“the other way around”の意味とその2つの使い方【使えるとかっこいい】

毎月100名様限定

毎月100名様限定

こんにちは、リョウです。

今日は、”the other way around”の意味とその2つの使い方についてお話します。

この記事を読めば、さらにかっこよく英語を使うことができるようになります。

それでは、まいりましょう。

 

 

“the other way around”の意味とその2つの使い方

反対の位置、方向、順番

マイク
Can you put the desk the other way round?
そのデスクを反対に置いてくれる?
リョウ
I should’ve gone the other way round
反対方向へいくべきやったんや。
ロバート
Let’s practice translating from Japanese to English and the other way round too.
日本語から英語へ、また逆も訳す練習をしましょう。

 

反対の状況

アイヴァン
I didn’t dump him. It was the other way round.
私は彼をフってないわ。フったのは彼のほうよ。
スタローン
My wife used to cook for me, but it’s the other way around now.
以前は妻がよく飯を作ってくれたんだけど、今は逆だよ。

 

“the other way round”は副詞的にまた名詞的に「反対で、反対に」や「反対、逆」という意味で使われるイディオム表現です。“round”の代わりに”around”が使われることもよくあります。またイギリスでは文面の場合、冠詞”the”を省いて”other way round”とするのが一般的です。

例文のように全部で使える場面というのが4つあり、位置や方向、順番、そして状況です。会話で役に立つ表現なのでぜひ覚えておきましょう。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上が、”the other way around”の意味とその2つの使い方【使えるとかっこいい】でした。

それでは、See you around!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoopに転職し自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す傍ら講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後すぐに部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。