確実な成果を出すならRYO英会話ジム

英語初心者必見!「Sure thing.」の使い方と例文

こんにちは、RYO英会話ジムのリョウです。「Sure thing.」とは、日常会話で頻繁に使われる表現です。肯定的な返事や同意を示す際に使われるこのフレーズは、友達との会話からビジネスシーンまで幅広く使えます。この記事では、「Sure thing.」の使い方から関連語彙までをわかりやすく解説していきます。それではまいりましょう。

 

 

意味

「Sure thing.」は、英語で肯定的な返答、同意、または承諾を示す際に使われる非公式な表現です。直訳すると「確かなこと」ですが、日常会話では「了解です」「大丈夫です」「問題ありません」という意味で用いられます。このフレーズは、友人や同僚とのリラックスした会話や、カジュアルなビジネスのやり取りで見られることがあります。

例えば、誰かがあなたに何かを頼んだ時や、提案に同意する際に「Sure thing.」と答えることで、ポジティブで快くその要求や提案を受け入れる意思があることを伝えることができます。

 

 

無料トライアル実施中

使う場面

同意を示すとき

  • A: “Can you help me with this report?”
  • B: “Sure thing, just give me a minute.”
  • A: 「このレポートを手伝ってくれる?」
  • B: 「もちろん、ちょっと待って。」

要求に応じるとき

  • A: “Could you email me the documents by today?”
  • B: “Sure thing, I’ll send them over this afternoon.”
  • A: 「今日中にその書類をメールで送ってもらえる?」
  • B: 「いいとも、午後には送るよ。」

提案を受け入れるとき

  • A: “Let’s take a coffee break.”
  • B: “Sure thing. I could use some coffee.”
  • A: 「コーヒーブレイクしようよ。」
  • B: 「了解。コーヒーが飲みたかったところだ。」

このフレーズは親しみやすさを示し、肯定的で前向きな返答を伝えるのに役立ちます。しかし、相手との関係性や会話の文脈を考慮して使うことが大切です。

 

 

「sure thing.」の意味と例文

部屋の片付けを手伝ってくれて…

リョウ
Thanks a lot for your help. 
手伝ってくれて本当にありがとうな。
ナオミ
Sure thing.
どういたしまして。

 

 

あともう少しで帰る時間になって…

マイク
Can you give me a ride home later?
あとで家まで車で送ってくれる?
スタローン
Sure thing.
もちろん。

 

 

友人と遊ぶことになり…

マイク
Let’s meet at 7 at the coffee shop.
7時にカフェで会おう。
ナオミ
Sure thing.
いいよ。

 

 

その他例文

  1. Can you help me with this? – Sure thing.
    • これ手伝ってくれる? – もちろん。
  2. Should we leave at 5? – Sure thing, that works for me.
    • 5時に出発する? – いいね、それで大丈夫。
  3. Is it okay if I borrow your book? – Sure thing, go ahead.
    • あなたの本を借りてもいい? – もちろん、どうぞ。

「Sure thing」は、「どういたしまして」という意味でも使われます。この場合、誰かが「ありがとう」と言ったときの返答として用いられ、非常にカジュアルな環境や友人同士の会話で見られることが多いです。この用法は、感謝の言葉に対して軽い、気軽な応答を示したいときに適しています。

 

 

返答のバリエーション

「Sure thing」という返答に対して使用できるさまざまな応答のバリエーションを紹介します。これらは、会話を続けたり、感謝を示したり、さらに親しみやすい雰囲気を作り出すために役立ちます。

Thanks!

感謝を表すシンプルな方法です。「Sure thing」と言われた後で、「Thanks!」と返すことで、相手の肯定的な態度や助けに対して感謝を示します。

Appreciate it.

この表現は、相手の行動や支援に対する感謝の気持ちをより具体的に示します。「Sure thing」という応答に対して「Appreciate it.」と言うことで、その助けやサポートを価値あるものと認識していることを伝えます。

You’re the best.

友人や親しい同僚に対して、その人の助けやサポートに対する感謝を表現する際に使います。非常にカジュアルで、親密さを示す言葉です。

Couldn’t have done it without you.

これは、相手の貢献が非常に重要であったことを認める表現です。何かを成し遂げる上で相手の助けが不可欠だった場合に適しています。

Let me know if I can return the favor.

「Sure thing」という応答に対して、いつか恩返しをしたいという意志を示す表現です。将来的に何かで助けることができる場合は、その意思があることを伝えます。

これらの返答は、カジュアルな会話の中で「Sure thing」という表現に対して用いることができ、会話をより豊かでポジティブなものにすることができます。状況や関係性に応じて選ぶことが大切です。

 

 

sureやof courseとの違い

sureとの違い

  • 「Sure」はより広く使われる表現で、フォーマルからカジュアルまで柔軟に対応します。
  • 「Sure thing」はよりカジュアルで、親しみやすさや確実性を強調する時に使われることが多いです。

どちらの表現も英語圏でよく耳にするフレーズなので、状況に応じて使い分けると良いでしょう。

Of courseとの違い

  • 「Of course」は「Sure thing」よりも少しフォーマルなニュアンスを持っていますが、それでも比較的カジュアルに使える表現です。自明の理由で同意する時や、何の問題もないことを示す時に用いられます。
  • 当然のこと、または何も問題ないことを強調しながら、同意や許可を表します。

参照:of courseは失礼な返答になるって知ってた?

 

 

似た英語表現

「Sure thing」に似たカジュアルな表現として、以下の3つがあります。これらのフレーズも同意や承諾を示す際、または「どういたしまして」と返答する際に使われます。

No problem

  • A: “Can you give me a hand with this?”
  • B: “No problem!”

和訳: 「これを手伝ってくれる?」 / 「問題ないよ!」

解説: 「No problem」は、要求やお礼に対して非常に一般的に使われる表現で、相手の要求が全く問題ではないことを示します。非常に汎用性が高く、多くのカジュアルなシチュエーションで使えます。

Of course

  • A: “Could you email me that file?”
  • B: “Of course!”

和訳: 「そのファイルをメールで送ってくれる?」 / 「もちろん!」

解説: 「Of course」は、相手の要望に対して肯定的な返答をする際に用いられ、その要望が当然受け入れられることを示します。やや「Sure thing」よりフォーマルなニュアンスがありますが、カジュアルな会話でも頻繁に使用されます。

Absolutely

  • A: “Will you be at the meeting tomorrow?”
  • B: “Absolutely!”

和訳: 「明日の会議に参加する?」 / 「絶対に!」

解説: 「Absolutely」は、確実性や強い同意を示す際に使用される表現で、相手の質問や要請に対して断固とした肯定の意志を伝えます。この言葉は、特に自信を持っているまたは何かを強く約束する際に効果的です。

 

 

関連する語彙

Agree

例文: “I totally agree with you.”

和訳: 「私はあなたに完全に同意します。」

解説: この文は、相手の意見や提案に対して全面的な支持を示しています。”I totally agree with you”は、単に同意する以上の強い肯定を伝え、話し手が相手の立場や見解に深く共鳴していることを示します。ビジネス会話や日常会話で使用され、協調性や一致の意志を示すのに役立ちます。

Confirm

例文: “Let me confirm the details.”

和訳: 「詳細を確認させてください。」

解説: このフレーズは、情報の正確性を確認する意向を示しています。話し手が何かを正式に確認する前に、全ての事実やデータが正しいか再確認したいと考えている状況で使われます。ビジネス環境では、会議のスケジュール、プロジェクトの細部、または契約の条項など、様々な情報を確認する際に用いられます。

Approve

例文: “I approve of this decision.”

和訳: 「この決定に賛成です。」

解説: ここでの「approve」は、何らかの決定、提案、または計画に公式に同意または承認を示しています。この表現は、話し手が特定の決定や方針に対して肯定的な評価をしており、それを支持する意向を持っていることを示します。ビジネス環境では、新しいプロジェクトの開始、予算の承認、または方針変更への同意を表すのに特に役立ちます。

 

 

押さえておくべきポイント

「Sure thing.」は非常にカジュアルな表現であり、友人や同僚との会話で使うのが適しています。フォーマルな状況では、より丁寧な表現を選ぶことが望ましいでしょう。

 

 

 

 

sureに関連する記事

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上が「Sure thing.」の使い方です。このフレーズを使って、より自然でスムーズな英会話を楽しんでみてください。

無料体験レッスン実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1のアウトプット量
・確実に伸びるレッスンフロー
・ニーズに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた講師陣
・目標レベルまで伴走するコーチング

じっくりご検討いただけるように合わせて無料コンサルテーションのご提供と体験後にフィードバックメールをお送りしております。まずはお気軽にどうぞご相談ください!

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されています。プライバシーポリシー利用規約が適用されます

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/弊社のアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 9割の方が英語レベルアップを実現
3. 最短で英語が話せる
4. コーチング業界最安値

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出
RYO英会話ジム