“market”の動詞の意味とその2つの使い方【ビジネスで使える】

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日は”market”の動詞の意味とその2つの使い方についてお話します。この記事を読めばさらに英語表現がアップします。それではまいりましょう。

 

 

商品が売れるように広告活動する

マイク
Christmas is a good time to market new toys.
クリスマスは新しいおもちゃを販促する良い機会だぜ。

 

 

リョウ
How do I market this product well?
この商品をどうやって上手に売り込めばいいんや?

 

 

“market”は名詞で「市場」という意味ではよく知られているかと思いますが、動詞もよく使われることを覚えておきましょう。動詞だと意味は、「販促する」ですが場合によっては「売る」や「売り込む」、「プロモーションする」、「キャンペーンを行う」と訳しても問題ないでしょう。他動詞なので直後に目的語をおくのを忘れないようにしましょうね。

 

 

使える形2選

ここでは使える形を2つご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

“market something to someone”

リョウ
We market these clothes to teenagers.
十代の若者にこれらの服を売ってるんだ。

 

 

“market something as 〜”

マイク
We are planning to market this beer as an alcohol beverage. 
私たちはこのビールを低アルコール飲料として販売促進する予定だよ。

 

 

 

marketに関連する記事

”on sale”と”for sale”の違いとその使い方

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。以上が”market”の動詞の意味とその2つの使い方についてでした。それではSee you around!

facebookで
最新記事を受け取る

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。