短期集中:パーソナル指導+高品質フィードバック

「I gotta…」って何?日常英語でよく使う表現をマスターしよう!

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今「I gotta…」は、日常会話で頻繁に使われるフレーズで、正式には”I have got to…”の短縮形です。意味は「~しなければならない」という強い義務や必要性を表します。さっそく、この便利な表現の使い方を見ていきましょう。それではまいりましょう。

 

 

よく使われる場面

「I gotta…」は、以下のような場面でよく使われます。

I gotta go.

「行かなくちゃ」というときに使います。

I gotta work.

「仕事しなくちゃ」と仕事への必要性を表すときに。

I gotta see this.

興味や好奇心を示す時、「これは見なきゃ!」という意味で使います。

 

 

意味と例文

道でばったり友人に会い別れ際に…

マイク
Hey, I gotta go now. (I have to go now.)
ねぇ、もう行くわ。

 

 

娘が急に結婚すると言い出して…

ロバート
You gotta be kidding. (You must be kidding.)
冗談だろ。

 

 

何時に出発するのか聞くと…

ナオミ
I gotta leave in 15 minutes.
15分以内に出発しないといけないよ。

 

 

その他例文

  • I gotta go, my train is in 10 minutes.
    日本語訳:行かなきゃ、電車が10分後に出るんだ。
  • I gotta finish this report by tomorrow.
    日本語訳:このレポート、明日までに終わらせないと。
  • I gotta tell you about this new restaurant!
    日本語訳:この新しいレストランのこと、君に話さなきゃ!

“gotta”は”have got to”の略で、“have to”「しなければならない」や”must”の推量「〜に違いない」と同じ意味でとてもカジュアルな会話や文面で使われる表現です。例文の1つ目と2つ目のように”have to”や”must”で置き換えて使うことができますが、”gotta”はとてもカジュアルな表現になるので場をわきまえて使うようにしましょう。

 

have gottaも使える

アイヴァン
I’ve gotta tell my boss I’ll be late.
遅れることボスに言わなきゃ。

 

 

スタローン
I’ve gotta learn to get along better.
仲良くすることを学ばないと。

 

 

もともと”have got to”の省略なので”have gotta”として使うこともできます。”gotta”との違いはシンプルに“gotta”のほうがよりカジュアルであるということです。なぜなら”have”も省略してますからね。”gotta”の発音に関しては、別記事でまとめているのでよかったら下記カードよりご覧ください。

 

 

言い換え可能な表現

I have to…

和訳:~しなければならない

解説:「I gotta…」よりフォーマルな言い方で、義務や必要性を表します。

I need to…

和訳:~する必要がある

解説:必要性を強調したいときに使います。

I must…

和訳:~しなくてはならない

解説:「I gotta…」よりも少し硬い表現で、強い義務感を示します。

 

 

関連する語彙と例文

Gonna (going to)

未来の予定や意図を表す時に使います。

  • 例文:I’m gonna watch a movie tonight.
  • 「今夜映画を見るつもりだ。」

Wanna (want to)

何かをしたいという欲求を表します。

  • 例文:I wanna eat sushi.
  • 「寿司が食べたい。」

Should

べきだというアドバイスや義務感を表します。

  • 例文:You should check this out.
  • 「これ、チェックした方がいいよ。」

 

 

押さえておくべきポイント

「I gotta…」はカジュアルな表現であり、友人や家族との会話でよく使われます。しかし、ビジネスシーンや正式な文書では「I have to…」のような形式を選ぶ方が適切です。また、この表現は英語圏の日常会話で非常にポピュラーなので、聞き取れるように耳を慣らしておくと良いでしょう。

 

 

 

効率的にアウトプットする方法

RYO英会話ジムの業界トップの豊富な50種のアウトプットトレーニングをすると、英語でのコミュニケーションが大幅に改善されます。理由は生徒さんの発言内容を講師がすべてドキュメントに瞬時に文字化して、その後添削まですることで何が不自然で文法的に間違えているのかが一目瞭然となりレッスン内で改善まで持っていくことができます。

合わせて実践レベルに沿った実践コースにて様々なスキルを強化することが可能です。だから英語での会議や外国人の前でも堂々と自信を持って話せるようになっていきます。プラスで音読トレーニングもレッスン外でやることでより効果的に上達します。

サンプル画像

今すぐ業界トップのアウトプットトレーニングを体験してみたい方は無料トライアルページをご覧ください。

 

 

gottaに関連する記事

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。「I gotta…」は、英語を話す上で避けては通れない便利なフレーズです。この記事を参考にしながら、実際の会話で活用してみてください。日々のコミュニケーションがよりスムーズに、そして楽しくなるはずです!以上が”I gotta 〜”の意味とその使い方【have toとの違いもわかる】でした。それではSee you around!

無料体験レッスン実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1のアウトプット量
・確実に伸びるレッスンフロー
・ニーズに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた講師陣
・目標レベルまで伴走するコーチング

じっくりご検討いただけるように合わせて無料コンサルテーションのご提供と体験後にフィードバックメールをお送りしております。まずはお気軽にどうぞご相談ください!

人気NO.1
スピーキング短期集中プラン

無料トライアル実施中

こんな方へ
・なかなか英語が伸びず焦っている
・TOEICは高得点でも話せない
・緊急で英語力を上げないとヤバい
・課題と目標が全く見えず放浪してる
・なんとなくの英語学習から抜け出したい

妥協を許さない集中プラン
・最大102時間のアウトプット強化
・確実に伸びるレッスンフロー
・信頼の専属講師とコンサルタント
・今のレベルに合ったカリキュラム設計
・課題が明確になるスピーキングテスト
・目標レベルまで伴走するコーチング

到達可能なレベルにコミットして最も効率的に成長をフルサポートします。今ならダブル保障制度付!まずはお気軽にどうぞご相談ください。

確認メッセージはメールでお送りいたします。メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックいただくことで、配信を開始できます。もしメッセージが受信トレイに届かない場合、迷惑メールフォルダに入っている可能性があるため、そちらもご確認ください。また、配信停止はいつでも可能ですので、ご安心ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/弊社のアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 9割の方が英語レベルアップを実現
3. 最短で英語が話せる
4. コーチング業界最安値

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出
短期集中コース