”have nothing to do with 〜”の意味とその使い方【人や物との関係性】

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日は”have nothing to do with 〜”の意味とその使い方【人や物との関係性】についてお話します。この記事を読めば今日より少し英語力がアップしていくかと思います。それではまいりましょう。

 

 

Youtubeで聞く

 

 

”have nothing to do with 〜”の意味とその使い方【人や物との関係性】

マイクとは仲直りしたのか聞かれて…

ウィル
No. I have nothing to do with him anymore.
いや。彼とはもう関わってないんだ。

 

同僚が自分に怒っているようで…

マイク
Are you mad at me?
俺に怒ってるの?
ナオミ
It has nothing to do with you. I’m mad at Ivan.
君とは関係ないの。私はアイヴァンに怒ってるの。

 

ヒーターがつかなくて…

アイヴァン
I think it is broken.
壊れたのかな。
ウィル
The problem has nothing to do with the heater. Look, you just forgot to plug it in.
問題はヒーターと関係ないよ。見て、君がコンセントに刺し忘れただけだよ。

 

いかがでしたでしょうか。have nothing to do with 〜は「(人)〜と関わりがない」や「(もの)〜と関係がない」という意味で、ものが対象であれば関係性がない場合に、また対象が人であればその人に対して関心がないことを示し、例文のようにその人物と何らかのいざござがありその話題を避けているようなときに使われます。会話では今回紹介したフレーズのほうがより一般的ですが、他の英語表現に関してもご紹介しておきます。以下見てみましょう。

同じ意味の表現
  • do not concern 〜
  • be not involved with 〜
  • be not connected with 〜
  • be not related to 〜
  • be irrelevant to 〜

 

 

少し応用してみよう

have nothing to do withを少し崩してみましょう。まずhaveに関してはbe動詞で置き換えることが可能です。以下例文をみてみましょう。

別れた彼氏とまだ連絡を取っているか聞かれて…

ナオミ
I’m nothing to do with him anymore.
彼とはもう関わってないわ。

 

さらに動詞wantを使って願望を表現することもできます。

友人の問題に巻き込まれそうで…

マイク
Sorry. To tell you the truth, I want nothing to do with your issue.
ごめん。正直に言うと、君の問題とは関わりなくないんだ。

 

 

「関係」に関連する記事

”It doesn’t matter”の意味とその2つの使い方

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上が”have nothing to do with 〜”の意味とその使い方【人や物との関係性】でした。それではSee you around!

facebookで
最新記事を受け取る

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.コンサル型のジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出