”give it to me straight”の意味とその使い方

コンサル x 体験レッスン実施中

コンサル x 体験レッスン実施中

こんにちは、リョウです。

今日は、”give it to me straight”の意味とその使い方についてお話します。この記事を読めば英語の表現力がさらにアップします。それでは、まいりましょう。

 

 

Youtubeで聞く

 

 

”give it to me straight”の意味とその使い方

医者が父の容体について言いにくそうで…

ナオミ
Give it to me straight. How’s his condition?
率直に言ってください。彼の体調はどうなんですか?

 

評判の悪い上司と話していた同僚に…

リョウ
What do you think of him? Give it to me straight.
彼のことどう思う?単刀直入に言って。

 

仕事の評価を聞きたくて…

ナオミ
What did you think of my performance on the project? Give it to me straight.
プロジェクトでの私の出来をどう思いましたか?率直に教えてください。

 

”give it to me straight”は「率直に言う」や「率直に伝える」という意味で、何か好ましくないことを隠さずに伝える場合によく使われるカジュアルな英語表現です。1と2のように状況的に悪い知らせを予測できる場合に使われ、また3つ目の例文に関しては話し手が自身の仕事の出来が悪いと感じている場合にも適切な表現となりますね。

 

命令文以外でも使うよ

大抵の場合は例文のように命令形で表現しますが、もちろん普通文でも使われることはあります。以下例文を見てみましょう。

遅刻が多い部下に注意したくて…

マイク
I’ll give it to you straight. You don’t need to come to work if you are late again.
正直に言わせて。また遅刻したらもう会社に来なくていいよ。

 

今回紹介しているフレーズと反対になるフレーズは”beat arund the bush”と言いますが、これについては別記事“beat around the bush”の意味とその使い方【使えるとかっこいい】で詳しく解説しているのでよかったらどうぞご覧ください。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上が、”give it to me straight”の意味とその使い方でした。

それでは、See you around!

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoopに転職し自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す傍ら講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後すぐに部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。