3ヶ月で目標達成!講師とカウンセラーが全力サポート!

「足がかりを得る」の謎解き: 「get a foot in the door」の意味と賢い使い方

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/【代表】横田涼のプロフィール/
セブ&オーストラリアに留学し、7年間の海外勤務を経て、2019年にRYO英会話ジムを起業。

経歴:KLab株式会社で翻訳兼通訳者として勤務し、その後、Unhoop株式会社(大手英会話スクールhanaso)に転職。スタディサプリの有名講師、関正生さんと共同で自社メソッドを開発し、多くのヒット教材を制作。その後、講師やカウンセリングも担当。さらに株式会社Alueに転職し、三菱UFJやUNIQLOなどの大手日系企業向けに短期集中ビジネス英語研修を提供し、数百名以上の「英語が話せる日本人」を育成。

/RYO英会話ジムのアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 業界初!レッスン内で発言内容の可視化&添削
3. 目標レベルまで講師とコンサルタントで伴走
4. 英語コーチング業界最安値

こんにちは、RYO英会話ジムのリョウです。本日は、「get a foot in the door」の意味及びビジネスシーンでの活用方法に焦点を当ててご紹介します。このフレーズをマスターすることで、皆さんの英語表現力が一層向上すること間違いなしです。それでは、詳しく見ていきましょう。

 

 

意味

「get a foot in the door」という表現は、「機会を掴む」や「最初の一歩を踏み出す」という意味合いで、ビジネスや職業生活における(大きな)目標を達成するため、あるいは将来的な成功への扉を開くための初期段階を示す際に頻繁に用いられます。特に、就職活動においてはこの表現がよく使われることがあります。また、「get」の代わりに「have」を使ったり、「foot」の代わりにより小さい単位である「toe」(つま先)を用いることも可能です。

 

 

無料トライアル実施中

由来

「get a foot in the door」の成句は、文字通りには「ドアに足を挟む」という意味ですが、転じて「ある組織や分野に入るための初めの機会を得る」という意味で用いられます。この表現の由来は、直接的な物理的行為から来ていると考えられます。昔、セールスマンが商品を売り込む際に、文字通りドアが完全に閉じられないように自分の足をドアに挟むことから、比喩的に「入り込むための最初の機会を掴む」という意味で用いられるようになりました。

この表現は、ビジネスの世界だけでなく、広くキャリア形成や新しい分野に挑戦する際の「最初の一歩」を指すのに使われます。足をドアに挟むことで、相手に自分の存在を認識させ、話を聞いてもらう機会を得る—これが「get a foot in the door」の表現の本質的な意味です。時代と共に、この表現は比喩的な意味で広く用いられるようになり、新しい環境やチャンスに対する最初のアクセスポイントを確保することを意味するようになりました。

 

 

例文

就職が決まった友人が…

マイク
It’s not a great position, but at least I’m getting a foot in the door.
いいボジションじゃないけど、少なくとも最初の第一歩を踏んだわ。

 

 

母へ…

リョウ
I got a foot in the door working as an intern at google!
グーグルでインターンとして働くチャンスを掴んだで!

 

 

生徒へ…

ロバート
You need to find a way to have your toe in the door.
君は最初の一歩を踏み出す方法を探さないといけないね。

 

 

 

ロールプレイ

Situation: Alex is aspiring to work in the tech industry but has no prior experience. He decides to apply for an internship at a well-known tech company to get his foot in the door.

Alex: “Hello, I’m interested in the internship position you have posted. I understand that I might not have the extensive experience you’re looking for, but I’m very eager to learn and contribute to your team. I believe this opportunity could be a great way for me to get a foot in the door and start my career in the tech industry.”

Recruiter: “Thank you for your interest, Alex. While it’s true that we usually look for candidates with more experience, we also value enthusiasm and a willingness to learn. Let’s schedule an interview to discuss how you could fit into our team.”

和訳

状況: アレックスはテック業界で働くことを目指していますが、以前の経験はありません。彼は足がかりを得るために、有名なテック会社のインターンシップに応募することに決めました。

アレックス:「こんにちは、貴社が掲載しているインターンシップのポジションに興味があります。私が求められている広範な経験を持ち合わせていないことは理解していますが、学び、チームに貢献することに非常に熱心です。この機会がテック業界でのキャリアをスタートさせるための素晴らしい足がかりになると信じています。」

リクルーター:「興味を持っていただきありがとうございます、アレックス。確かに私たちは通常、もっと経験のある候補者を探していますが、熱意と学ぶ意欲も高く評価しています。チームにどのようにフィットするか、面接で話し合いましょう。」

音声

 

 

似た英語表現

「get a foot in the door」と似た表現には、「break into」や「make a start」などがあります。これらのフレーズも新しい分野や業界に入るための最初のステップや機会を得ることを意味します。以下に例文、和訳、解説を示します。

Break into

英文: “It’s hard to break into the publishing industry, but once you do, there are many opportunities to grow.”

和訳: 「出版業界に足を踏み入れるのは難しいですが、一旦入れば成長するための多くの機会があります。」

解説: 「break into」は「(業界などに)新たに進出する」「(分野に)食い込む」という意味で、特定の業界や分野に入るための困難な最初のステップを乗り越えることを示します。この表現は特に、競争が激しい業界や分野への進出を意図したときによく使われます。

Make a start

英文: “Making a start in a new career can be daunting, but it’s the first step towards achieving your dreams.”

和訳: 「新しいキャリアをスタートすることは気が重いかもしれませんが、夢を実現するための最初の一歩です。」

解説: 「make a start」は「始める」「取りかかる」という意味で、新しいプロジェクト、キャリア、または取り組みを開始することを示します。この表現は、特に何か新しいことを始める際の初期段階やその意欲を表現するのに適しています。

 

 

 

 

「チャンス」に関連する記事

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。以上が”get a foot in the door”の意味とその使い方【ビジネスで使える】でした。それではSee you around!

無料トライアル実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1の圧倒的なアウトプット量
・確実な方法で伸ばすレッスンフロー
・あなたのレベルに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた自信の講師陣
・課題を分析!期間内に目標レベルまで伴走

英語学習に行き詰まりを感じてたら、まずは無料コンサルテーションでプロに相談してみませんか?体験後には、現状の課題と改善策を記載したフィードバックメールをお送りしているので、ご検討の参考資料としてご利用いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

RYO英会話ジム