3ヶ月で目標達成!講師とカウンセラーが全力サポート!

影響力を持つ存在に!「Big Fish in a Small Pond」の使い方ガイド

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/【代表】横田涼のプロフィール/
セブ&オーストラリアに留学し、7年間の海外勤務を経て、2019年にRYO英会話ジムを起業。

経歴:KLab株式会社で翻訳兼通訳者として勤務し、その後、Unhoop株式会社(大手英会話スクールhanaso)に転職。スタディサプリの有名講師、関正生さんと共同で自社メソッドを開発し、多くのヒット教材を制作。その後、講師やカウンセリングも担当。さらに株式会社Alueに転職し、三菱UFJやUNIQLOなどの大手日系企業向けに短期集中ビジネス英語研修を提供し、数百名以上の「英語が話せる日本人」を育成。

/RYO英会話ジムのアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 業界初!レッスン内で発言内容の可視化&添削
3. 目標レベルまで講師とコンサルタントで伴走
4. 英語コーチング業界最安値

こんにちは、RYO英会話ジムのリョウです。本日は英語の表現「big fish in a small pond」の意味とその応用方法に焦点を当てて解説します。この表現は、限られた環境や小さな集団の中で顕著な成功や影響力を持つ人を指す際に用います。この記事を通じて、英語の理解を深め、表現力を高める手助けをします。さあ、詳しく見ていきましょう。

 

 

意味

“big fish in a small pond”はアメリカ英語でカジュアルに使われるイディオム表現です。意味は、「小さな組織や集団の中、また領域で影響力のある人、成功している人」です。この場合”fish”は「能力や社会的地位」という意味で使われています。訳は文脈や状況によって少し変わってきますね。また、”pond”の代わりに”sea”を使ったり、また”small”の代わりに”little”に置き換えることもできます。

また”a big fish in a small pond”は狭い世界で威張っていて広い視野で考えたり行動できない人に対しても使うことができ、その場合「井の中の蛙」や「お山の大将」という意味になります。

 

 

無料トライアル実施中

由来

「big fish in a small pond」という表現は、比喩的な意味で使われ、小さなコミュニティや限られた環境内で重要な役割を果たす、または影響力のある人物を指します。この表現の「big fish」とは「大きな魚」を意味し、「small pond」とは「小さな池」を指します。文字通りに解釈すると、小さな池にいる大きな魚は、その環境内で目立ちやすく、重要な存在となります。

このフレーズの由来は明確に記録されているわけではありませんが、19世紀後半にはすでに使われていたとされています。この表現は、特にアメリカ英語で一般的に使われるようになり、ビジネス、スポーツ、学術など様々な分野でその人が小規模なグループや組織の中で際立って見える様子を表現するのに用いられます。

 

 

使う場面

「big fish in a small pond」という表現は、以下のような様々な場面で使われます:

  1. 職場での使用
    • ある部署や小規模な会社で最も経験豊富であるり、影響力のある従業員を表す時に使います。
    • 例:「彼はこの小さな会社ではbig fish in a small pondだ。どんな決断も彼が下す。」
  2. 学校や地域社会で
    • 学校のクラブや地域のグループにおいて、特に目立つ成果を上げたり、リーダーシップを発揮している人物に対して使用されます。
    • 例:「彼女は学校のディベートクラブでbig fish in a small pondだ。いつも中心人物として活動している。」
  3. スポーツチームで
    • 特定のスポーツチームやリーグにおいて、他のプレイヤーよりも技術や才能が際立っている選手を指す際に使います。
    • 例:「そのチームでは、彼はbig fish in a small pondだったが、より大きなリーグに移ることで新たな挑戦に直面している。」

この表現は、その人が所属する集団やコミュニティ内で比較的重要な地位にあることを示すために使われることが多く、しばしばその人が新たな、より大きな環境に移る際の挑戦や機会について話題にする際にも登場します。

 

 

例文

共通の友人について…

マイク
He runs his own company. He’s a big fish in a small pond.
彼は会社を経営してるんだ。ニッチな領域で成功してるんだよ。

 

 

ある有名人について…

ロバート
In the town, he was a big fish in a small pond.
町では、彼は影響力があったんだよ。

 

 

「井の中の蛙」という意味

学校で一番走りが早くちょっと威張っているトムの話になり…

リョウ
Tom is just a big fish in a small pond.
トムは井の中の蛙だよ。
マイク
I agree. He needs more competition.
同感だね。彼にはもっと競争が必要だな。

 

 

 

ロールプレイ

ロールプレイシナリオ

Alex: I’ve been offered a position in a small town’s local company. It’s a significant role with a lot of influence over the company’s direction.

Chris: That sounds great! But aren’t you worried about limiting your career prospects in such a small place?

Alex: I’ve thought about that. I guess I prefer being a big fish in a small pond. I can have a real impact and gain experience quickly.

Chris: That makes sense. Sometimes, having a big role in a smaller setting can be more rewarding than being just another employee in a giant corporation.

和訳

アレックス: 小さな町の地元企業から職を提供されたんだ。会社の方向性に大きな影響を与える重要な役割だよ。

クリス: それは素晴らしいね!でも、そんな小さな場所でキャリアを限定してしまうことを心配していないの?

アレックス: それについては考えてみたよ。多分、小さな池の大きな魚でいる方が好きなんだ。実際に影響を与えたり、すぐに経験を積めるからね。

クリス: なるほどね。時には、小規模な環境で大きな役割を担う方が、巨大企業の一員であるよりも満足感があることもあるよ。

この会話は、個人がキャリアの選択においてどのように「big fish in a small pond」という考えを適用するかを示しています。

音声

 

 

似た英語表現

「big fish in a small pond」と類似する英語の表現には、「big frog in a small pond」や「big cheese」があります。これらの表現も同様に、小さな環境や集団における重要な、または影響力のある人物を指す場合に使われます。以下に、これらの表現を含む例文とその和訳、解説を示します。

1. Big frog in a small pond

例文: He moved to a smaller branch of the company because he preferred to be a big frog in a small pond, where his efforts would be more noticeable.

和訳: 彼は自分の努力がより注目されるよう、会社の小さな支店に移ることを選んだ。そこでは、小さな池の大きなカエルでいられるからだ。

解説: 「big frog in a small pond」は「big fish in a small pond」と同様に、限られた範囲内での重要性や影響力を持つ人物を表す表現ですが、こちらは「カエル」を用いることで同じ意味を持たせています。

2. Big cheese

例文: She’s the big cheese in her department, so her approval is crucial for any project to move forward.

和訳: 彼女は部署で大物だから、彼女の承認があって初めてどんなプロジェクトも前に進めることができる。

解説: 「big cheese」は、ある集団や組織内での重要人物、特に決定権を持つ人物を指す際に使用される表現です。このフレーズは、しばしばビジネスの文脈で使われ、特にアメリカ英語で一般的です。

これらの表現は、どちらも特定の環境または集団内での個人の地位や影響力を示すのに有効ですが、そのニュアンスや使用される文脈に微妙な違いがあります。

 

 

 

 

「成功」に関連する記事

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。以上が”big fish in a small pond”の意味と使い方【成功や影響力】でした。それではSee you around!

無料トライアル実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1の圧倒的なアウトプット量
・確実な方法で伸ばすレッスンフロー
・あなたのレベルに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた自信の講師陣
・課題を分析!期間内に目標レベルまで伴走

英語学習に行き詰まりを感じてたら、まずは無料コンサルテーションでプロに相談してみませんか?体験後には、現状の課題と改善策を記載したフィードバックメールをお送りしているので、ご検討の参考資料としてご利用いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

RYO英会話ジム