3ヶ月で目標達成!講師とカウンセラーが全力サポート!

be interestingは間違い?日常英会話必須フレーズ「be interested in…」の使い方

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/【代表】横田涼のプロフィール/
セブ&オーストラリアに留学し、7年間の海外勤務を経て、2019年にRYO英会話ジムを起業。

経歴:KLab株式会社で翻訳兼通訳者として勤務し、その後、Unhoop株式会社(大手英会話スクールhanaso)に転職。スタディサプリの有名講師、関正生さんと共同で自社メソッドを開発し、多くのヒット教材を制作。その後、講師やカウンセリングも担当。さらに株式会社Alueに転職し、三菱UFJやUNIQLOなどの大手日系企業向けに短期集中ビジネス英語研修を提供し、数百名以上の「英語が話せる日本人」を育成。

/RYO英会話ジムのアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 業界初!レッスン内で発言内容の可視化&添削
3. 目標レベルまで講師とコンサルタントで伴走
4. 英語コーチング業界最安値

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。”be interested in…” という表現は、何かに対して関心があるや興味を持っているという意味で日常会話やビジネスシーンで頻繁に使用されます。この表現は、好奇心、関心、または熱意を示す際に便利なフレーズです。それではまいりましょう。

 

 

「be interested in…」の使い方

「be interested in」は英語で広く使われる表現で、「〜に興味がある」という意味を持ちます。このフレーズは、あるトピック、活動、物事、または人物に対する好奇心や関心を示すのに使用されます。非常に汎用性が高く、日常会話からビジネスの文脈まで、幅広いシチュエーションで活用されます。

「be interested in」の使う場面

趣味や活動について話す時

個人の趣味や好きな活動について話す際に「be interested in」を用います。例えば、「I am interested in photography」(私は写真に興味があります)と言うことで、その人が写真撮影を楽しむことを表現できます。

学問や研究分野について

学問的な文脈や研究の分野で、特定のトピックに興味があることを示すためにも使用されます。例: 「She is interested in marine biology」(彼女は海洋生物学に興味があります)。

人との関係で

他人に対する興味や関心を表す際にも「be interested in」が使われます。これは、友情やロマンチックな関心を示す場合に便利です。例: 「He is interested in getting to know you better」(彼はあなたのことをもっと知りたがっています)。

ジョブやキャリアの機会

職業やキャリアに関連する機会に興味がある場合にも、「be interested in」を使用します。例: 「I am interested in the open marketing position」(私は募集中のマーケティングのポジションに興味があります)。

「be interested in」のニュアンス

このフレーズは、相手に対して自分の関心を積極的に示すための礼儀正しい方法です。また、何かに対する好奇心や学びたいという願望を表現する際にも役立ちます。興味の程度は、文脈や話し方のトーンによって異なりますが、一般的にはポジティブな関心を意味します。

使用時の注意点

「be interested in」を使用する際は、興味の対象が明確であることを確認してください。また、相手がそのトピックについて話すことに興味を持っているかどうかを感じ取りながら会話を進めることが重要です。これにより、より関連性の高い会話が展開され、相互の理解が深まります。

総じて、「be interested in」は、自分の好奇心や関心事を表現するための便利で多目的なフレーズです。日常生活のさまざまな場面で、自分の興味を共有する際に活用することができます。

 

 

無料トライアル実施中

「be interested in…」の意味と例文

例文

なんで彼の本を読んでいるのか聞かれて…

マイク
I’m interested in his life.
彼の人生に興味があるんだ。

 

 

テストにまた不合格で親に怒られて…

リョウ
Honestly speaking, I’m not interested in school.
正直に言うと、学校に興味ないんだ。

 

 

ママ友と子供の話をしていて…

マイク
My son is interested in tennis.
私の息子テニスに興味があるの。

 

 

いかがでしたでしょうか。“be interested in 〜”は「〜に興味がある」という意味である対象のものに好奇心が旺盛であるときによく使われる英語表現です。

interested in + 動名詞

すでにご紹介した例文では〜の部分で名詞のみを使っていますが動名詞を使うこともよくあります。以下例文を見てみましょう。

リョウ
I’m interested in learning English.
英語を学ぶのに興味があるんだ。

 

 

知覚動詞は不定詞

このように「〜するのに興味がある」と言いたい場合は動名詞を使って表現するのが普通です。ただし知覚動詞(hear, see, knowなど)の場合は動名詞ではなくto不定詞が使われるのが普通です。こちらは例外として覚えておくとよいでしょう。以下例文をみてみましょう。

ナオミ
I’d be interested to hear your opinion.
あなたの意見が聞きたいわ。

 

 

この場合、”would be interested to”は”would like to”と同じ意味になります。

 

 

応用

“be interested”は現在形isで使うのが普通だと思っている人は少なくありません。しかし実はいくつかバリエーションがあります。以下例文をみていきましょう。

seemの活用

リョウは会社のパーティーに来るのかマイクに聞くと…

マイク
He didn’t seem interested in coming.
来るのに興味なさそうでしたね。

 

 

現在完了形の活用

好きなことは何か聞かれて…

アイヴァン
I’ve been always interested in dancing.
私はずっとダンスに興味があるの。

 

 

このように現在形isだけでなくて形容詞interestedの直前にseem「〜のようだ」やhave always been「ずっと〜だ」の現在完了形を持ってくることもよくあります。このあたりまで応用ができると初級レベルから中級レベルといった感じでしょうか。

 

 

interestingは不自然?

よく”I’m interesting in 〜”と言う学習は多くいますがこちらは不自然です。“interesting”を使った場合は「(ものや人が)興味深い」ということになり、”I’m interesting”だと自分がおもしろい人になってしまいますので気をつけましょう。以下例文をみてましょう。

映画はどうだったか聞かれて…

ナオミ
It was interesting.
おもしろかったよ。

 

 

 

よくある間違いや注意点

間違い:過去形の誤用

「be interested in」を過去形で誤って使用することがあります。正しくは、現在形の「am/is/are interested in」を使用して、現在の興味や関心を示します。過去の興味について話す場合は、「was/were interested in」を使います。

注意点:文脈の明確化

「be interested in」を使う際、興味の対象が何であるかを明確にすることが重要です。曖昧な表現は、聞き手に混乱を招く可能性があります。例えば、「I am interested in sports」よりも、「I am interested in playing soccer」の方が具体的です。

注意点:過度な一般化を避ける

広範囲にわたる興味を表現する際に、あまりにも一般的な表現を使うと、聞き手にあなたの本当の関心が伝わりにくくなります。具体的な例や詳細を提供することで、会話をより魅力的で意味のあるものにしましょう。

 

 

質問に対する返答のバリエーション

  1. 肯定的な返答
    • “Yes, I’m very interested in learning about different cultures.” (はい、私は異文化を学ぶことにとても興味があります。)
  2. 否定的な返答
    • “No, I’m not really interested in watching horror movies.” (いいえ、私はホラー映画を見ることにはあまり興味がありません。)
  3. 興味のある分野を提示する返答
    • “I’m more interested in outdoor activities than in watching TV.” (テレビを見るよりもアウトドア活動に興味があります。)

 

 

実践的な練習問題

  1. 自己紹介での使用
    • 友達やクラスメートに自己紹介する際に、自分の興味があることを「be interested in」を使って3つ述べてみましょう。
  2. 相手への質問
    • 新しい友達に対して、彼らの趣味や関心事について尋ねる文を「be interested in」を使って作成してみましょう。
  3. 過去と現在の興味の比較
    • 子供の頃に興味があったことと、現在興味があることを「be interested in」を使って比較してみましょう。過去形と現在形の両方を使ってみてください。

 

 

言い換え可能な表現

keen on…

意味:〜に熱心である

「be interested in…」よりも少し強い興味や熱意を示します。

fascinated by…

意味:〜に魅了される

非常に強い興味や好奇心を示すときに使用します。

curious about…

意味:〜を知りたがっている

知識や情報を求める積極的な興味を示す時に使います。

 

 

関連する語彙

enthusiastic about…

意味:〜について熱狂している

  • 例文: “He is enthusiastic about the new project.”
  • 訳: 彼は新しいプロジェクトに熱狂しています。

passionate about…

意味:〜に情熱を持っている

  • 例文: “She is passionate about art.”
  • 訳: 彼女は芸術に情熱を持っています。

intrigued by…

意味:〜に興味をそそられる

  • 例文: “They were intrigued by the mystery.”
  • 訳: 彼らはそのミステリーに興味をそそられました。

 

 

押さえておくべきポイント

  • “be interested in” の後には名詞または動名詞を置くことが多いです。
  • 文脈によっては、興味の度合いを示す副詞を加えることで、さらに詳細な表現が可能です。
  • この表現は正式な場でもカジュアルな場でも使える万能さがあります。

 

 

 

 

興味に関連する記事

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。「be interested in…」は、自分の好奇心や他者への関心を表現する際に非常に有用なフレーズです。この記事を通じて、さまざまなシーンで活用してみてください。興味を持つことは、新しい発見や学びへの扉を開く第一歩です!以上が意外と使いこなせてない”be interested in 〜”の意味とその使い方でした。それではSee you around!

無料トライアル実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1の圧倒的なアウトプット量
・確実な方法で伸ばすレッスンフロー
・あなたのレベルに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた自信の講師陣
・課題を分析!期間内に目標レベルまで伴走

英語学習に行き詰まりを感じてたら、まずは無料コンサルテーションでプロに相談してみませんか?体験後には、現状の課題と改善策を記載したフィードバックメールをお送りしているので、ご検討の参考資料としてご利用いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

RYO英会話ジム