2020年02月にご入会いただいた生徒さんのご紹介

コンサル x 体験レッスン実施中

コンサル x 体験レッスン実施中

こんにちは、リョウです。

今日は、2020年02月にご入会いただいた生徒さんのご紹介をいたします。

この記事を読めば、どういった経緯で「実践トレーニング」が必要になったのかがわかるようになります。

それでは、まいりましょう。

 

 

ヨシダさん

ご利用プラン

セミ短期集中

ヨシダさんは、英語関連のキーワード検索でたまたまRYO英会話ジムにたどり着き、アウトプット重視というところに惹かれてご入会いただきました。

学習履歴は、某有名スクールに半年ほど通って色々アドバイスをもらったり、近所のスクールに2年間ほどフリートークのレッスンをしに通っております。現在外資系企業に勤めており、スペイン人や中国人を相手に英語でメールしたり話すこともあります。

英語を話す上でのお悩みは、話すとブロークン英語になってしまうことです。

今後のヨシダさんの目標は、とりあえず仕事で英語が使えるようになることです。

体験レッスンとコンサルテーションをさせていただいた結果、相手の配慮と理解があれば意思疎通ができるレベル(ステージ 3)はあると見受けられるので、実践コース1〜2を推奨させていただきました。

今後の強化ポイント
  • 発話量
  • 語彙力
  • 文法
  • 流暢性
  • リスニング
直近の目標ステージ

ステージ5: ほとんど問題なく自然なコミュニケーションを行うことができる

体験レッスン担当講師からのフィードバック
  • had hard time making a correct sentence.
  • needs to know when and how to use them.
  • has a hard time making long speeches especially.
  • needs to learn pattern fist and vocabs
  • needs inputs as well as an output.
コンサル担当者からのフィードバック

単語の塊にならず文で答えることはできております。また話すことへの抵抗感を感じている段階かと思います。

今後、ある程度正しい文法が反射レベルで口に出てくるように定期的なアウトプットからの改善が必要になってきます。またたくさんのアウトプットをすることで話す抵抗感がなくなり、新しい表現や自然な表現を学びさらに話す量も増やしていくと、さらなる成長が見込めるでしょう。

またフレーズのインプットも必要になってくるかと思います。

体験レッスン後のヨシダさんからのコメント

本日はありがとうございました。
早速入会させて頂きたいと思っております。

 

 

ハヤシダさん

ご利用プラン

短期集中

ハヤシダさんは、分身構文を調べていたところたまたまRYO英会話ジムにたどり着き、アウトプット重視というところに惹かれてご入会いただきました。

現在の英語レベルはTOEIC785点を取得されており、学習状況は、1年半ほど前から某オンラインスクール2社を掛け持ちでビジネスと日常英会話をやっておられます。どちらのスクールでも週3回以上レッスンを受けており、プレゼンやライティング、フリーディスカッションをやっています。

英語の使用状況については、現在は仕事であまり英語を使う機会はありませんが今後の転職先では英語をメインに仕事をされ、アメリカ人とのネゴシエーションやさらに専門用語も飛び交う会話が必要になってきます。

英語を話す上でのお悩みは、自分の馴染みのあるトピックだと問題なく話せるけれど、馴染みのないものになると何を伝えてよいかわからなくなることです。

今後のハヤシダさんの目標は、ビジネス英語を実践で使えるようになること、またTedtalkをある程度理解できるレベルになることです。つまり論理的に理解できる英語力を身に付けることです。

体験レッスンとコンサルテーションをさせていただいた結果、自分の英語力を最大限に駆使して、自然なコミュニーケーションを行うことができるレベル(ステージ 6)はあると見受けられるので、実践コース2〜3を推奨させていただきました。

今後の強化ポイント
  • ロジカル
  • 自己主張
  • 傾聴力
  • 関係構築力
直近の目標ステージ

ステージ10: 会話全体がとてもスムーズで相手に配慮しながら、積極的に自己主張をして相手を最大限理解するための聞き取りができる

体験レッスン担当講師からのフィードバック

He has good command of the English language. However, there are still some parts that have to be improved.

  • more vocabularies and expressions
  • Business English
  • Other ways / alternative ways to express oneself
コンサル担当者からのフィードバック

すでにベーシックレベルだと最大のステージ6はあると見受けられます。土台がしっかりしており、さらにそれを反射レベルで使えるレベルなのは大変素晴らしいです。今後は、さらにその上のレベルとなるコミュニケーション力(論理力、自己主張、関係構築力等)をアップしていくとさらなる成長が見込めるでしょう。

体験レッスン後のハヤシダさんからのコメント

昨日は体験レッスンを受講させて頂き、ありがとうございましたIvanさんには、非常に有意義なレッスンを頂きました。今後、いろんな角度から英語レッスンを頂きたく考えております。

 

 

メイさん

ご利用プラン

短期集中

メイさんは、オンラインスクールを探していたところRYO英会話ジムにたどり着き、アウトプット重視に惹かれてご入会いただきました。

現在の英語レベルはTOEIC760点を取得されており、学習状況は、過去2年間ほど某大手英会話スクールに通っていてグループレッスンをやっていました。とくに予習や復習はありませんでした。また福利厚生の一貫で会社でも業務に特化した英会話レッスンを受講していました。

英語の使用状況については、現在アメリカに出張しており基本メールでは英語を使い、話す機会はほとんどありませんが、今後グローバル系の仕事にさらに関わっていくことになるので話す機会が増えていきます。

英語を話す上でのお悩みは、会議を英語でやることが多くどう進めていいいかわからなかったり、込み入った話になると何を話していいかわからないことです。またわかったふりをしてしまうこともあります。

今後のメイさんの目標は、会社で英語を使えるようになることそして外国人の同僚と日常的な会話もできるようになることです。

体験レッスンとコンサルテーションをさせていただいた結果、間違いはありながらも、自然なコミニケーションを行うことができるレベル(ステージ4)はあると見受けられるので、実践コース1〜2を推奨させていただきました。

今後の強化ポイント
  • 発話量
  • 語彙力
  • 文法
  • 流暢性
  • リスニング
直近の目標ステージ

ステージ10: 会話全体がとてもスムーズで相手に配慮しながら、積極的に自己主張をして相手を最大限理解するための聞き取りができる

体験レッスン担当講師からのフィードバック

Her English is good but it has to be polished.

She needs to work on these things:

  • natural English
  • minimize fillers
  • more vocabularies and phrases
  • few grammar slips and lapses
コンサル担当者からのフィードバック

今後の直近の目標としてはアウトプットをたくさんして、話す間をできるだけ減らすことまた発話量も増やす必要があります。またある程度話すことに慣れましたら、論理的に話す部分、そして自己主張力、関係構築力のあたりもアップできると今後使える英語を身につけることができるでしょう。

体験レッスン後のメイさんからのコメント

昨日はありがとうございました。50分とは思えないほどあっという間のレッスンでした。Googleドキュメントの利用がとても画期的で、すぐフィードバック&アドバイスをいただけるのがよかったです。

自分が何か言わないと続かないというちょっとしたプレッシャーがあるのも、非常に刺激になりました。先生もとても明るくて親切・気さくな方で、やる気を与えてくれる感じがありました。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上が、2020年02月にご入会いただいた生徒さんのご紹介でした。

それでは、See you around!

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoopに転職し自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す傍ら講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後すぐに部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。