2019年10月にご入会いただいた生徒さんのご紹介

コンサル x 体験レッスン実施中

コンサル x 体験レッスン実施中

こんにちは、リョウです。

今日は、2019年10月にご入会いただいた生徒さんのご紹介をいたします。

この記事を読めば、どういった経緯で「実践トレーニング」が必要になったのかがわかるようになります。

それでは、まいりましょう。

 

 

マイさん

ご利用プラン

週2回50分

マイさんは、インターネットでオンライン英会話を探していたところRYO英会話ジムにたどり着き弊社のコンセプトにご興味を持っていただきご入会いただきました。

現在、交換留学のためオランダにすでに1ヶ月ほど滞在しており、来年の6月までいるそうです。また英語レベルについては、2年前にIELTS6.5点を取得しています。

現地の大学に通っていることもあり、日々英語に触れていてクラスであったり、現地の友人との会話そして買い物などで英語を使用しています。

英語を話す上でのお悩みは、教科書に載っていないような会話が日々聞こえてきて、相手の話すスピードが早くなるとわからなくなること、また日常会話では基本的なやりとりはできるものの込み入った内容になると何を伝えてよいかわからなくなることです。

今後のマイさんの目標は、込み入った会話もスムーズにできるようになること、また現地大使館で働くことです。現在インターンを募集しているそうで、応募予定だそうです。

体験レッスンとコンサルテーションをさせていただいた結果、自分の英語力を最大限に駆使して自然なコミュニーケーションを行うことができるレベル(ステージ5)はあると見受けられるので、実践コース3と4を推奨させていただきました。

今後の強化ポイント
  • 自己主張力
  • 論理力
  • 傾聴力
  • 関係構築力
体験レッスン担当講師からのフィードバック

話すスピードが早く理解力もよくて感心しました。ただ話すスピードが早いことが影響で基本的な文法を意識できていない部分があるので、そこは今後の啓発ポイントですね。

体験レッスン後のコメント

お世話になっております。先日はありがとうございました。体験レッスンの内容も充実しており、改めて入会させて頂きたいと感じました。

 

 

マルさん

ご利用プラン

スピーキング短期集中プラン

マルさんは、ある英語表現を探していたところRYO英会話ジムにたどり着き話した内容を書き出してくるというサービスにご興味を持っていただきご入会いただきました。

これまで、大手オンラインスクール2社で5年ほど英語学習をしていたことがあり、それ以外でも独学で教材を使用して学習しております。

現在、アメリカで勤務してスタッフのほとんどが現地アメリカ人の従業員という環境です。英語を話す時間は自分次第というところはありますが基本意外的には1時間〜2時間程度は英語を話しております。

会議はなく主に製品について英語で話す必要があります。

英語を話す上でのお悩みは、アメリカで働く中でローカルスタッフの会話が聞き取れずコミュニケーションが取れないことで、色々な勉強を試したもののどれから手をつけてよいのかわからなくなり迷子状態になってしまっておりました。

今後のマルさんの目標は、直近では現地ローカルスタッフとコミュニケーションを取れることです。

体験レッスンとコンサルテーションをさせていただいた結果、相手の配慮と理解があれば意思疎通ができるレベル(ステージ3)はあると見受けられるので、実践コース1と2を推奨させていただきました。

今後の強化ポイント
  • 文法力
  • 流暢性
  • 語彙力
  • リスニング
体験レッスン担当講師からのフィードバック

スピーキングにおいて積極的に話せているのは関心しました。今一番の課題は正しい文法を口に覚えさせること、そして次に言い回しです。あとはリスニングと発音という感じです。どれも今後トレーニングを行っていくことで改善されていくでしょう。

体験レッスン後のコメント

先程、3か月のコースを申し込みさせていただきました。2回の体験レッスンをうけさせていただき、御社の提供するサービスについて興味と能力アップに対する期待がもてました。ぜひ、これよりよろしくお願いいたします。

 

 

タカさん

ご利用プラン
  • スピーキング短期集中プラン(3ヶ月)
  • 発音短期集中プラン(3ヶ月)

シーンさんは、ある英語表現を探していたところRYO英会話ジムにたどり着き話した内容を書き出してくるというサービスにご興味を持っていただきご入会いただきました。

2015年から大手オンラインスクールで1日25分〜50分レッスンを受講し、それを3年間続けなんと約1万時間を達成し、さらにその他にもカランメソッドや瞬間英作文をやってきました。

また英語レベルについては、まずは話せるレベルあたりには到達していると実感しておられます。

現在、仕事上の研究の関係でアメリカに留学しており今年の6月からスタートして約1年間滞在する予定です。たくさんの会話量が必要になると思ってはいたものの職場では現在のところ簡単な会話のみと話す機会が多くありません。

英語を話す上でのお悩みは、ネイティブ英語がほとんど聞き取れないこと、また長い文章になると1部聞き取れなくなると全体がわからなくなることです。さらにスピーキングにおいては言いたいことが言えない場面が多いことです。

今後のタカさんの目標は、ネイティブ英語をひとまず聞き取れて、また長い文章を理解できるレベルへ到達することです。

体験レッスンとコンサルテーションをさせていただいた結果、間違いはありながらも、自然なコミニケーションを行うことができるレベル(ステージ4)はあると見受けられるので、実践コース1と2を推奨させていただきました。

今後の強化ポイント
  • 文法力
  • 流暢性
  • 語彙力
  • リスニング
  • 発音
体験レッスン担当講師からのフィードバック

リスニングに関しては、特にリエゾンの部分が啓発ポイントです。 少し長めの文になると明確な聞き取りが難しくなる傾向があるので、 シャドーイングとリエゾンのレッスンが最適かと思います。 またスピーキングに関して、正確性と流暢性をあげるとさらによいです。 合わせてスピーチやディスカッション形のレッスンをやればさらなる成長が見込めると思います。

体験レッスン後のコメント

レッスンは楽しく受講させて頂きました。某英会話やconversation classなどでは、 ミスを指摘してくれない発音も指摘されないリエゾンの音の変化も教わる事はない客観的な英語評価が難しい など惰性で受講していた部分がなあるのは承知でした。

RYO英会話ジムではこれらも指摘して頂き練習出来るので、今後の自分の発展に繋がると信じたいです。 レベル4との事、レベル表を見て5前後だろうと考えていたのでこの程度と合致するものでした。

英会話出来なかった以前の自分からすると恐らくこのレベル4も話せている段階なのでしょうが、短期目標としてレベル9や10を目指しnativeの会話が理解できるという目標に向かえるのであれば、今の自分からのブレイクスルーのお手伝いをお願いさせて頂きたいと考えております。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上が、2019年10月にご入会いただいた生徒さんのご紹介でした。

それでは、See you around!

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoopに転職し自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す傍ら講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後すぐに部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。