電話表現”hang up”の意味とその使い方

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日は電話表現”hang up”の意味とその使い方についてお話します。この記事を読めば今日より少し英語力がアップします。それではまいりましょう。

 

 

電話表現”hang up”の意味とその使い方

電話で息子と話す妻が電話を切ろうとして…

リョウ
Don’t hang up. I need to talk to him.
切らないで。彼と話さないといけないんだ。

 

回線が悪くて音がうまく聞こえなくて…

マイク
The connection is bad. I’ll hang up and call you back.
回線が悪いね。切って掛け直すよ。

 

部下に…

スタローン
Is Ivan still talking on the phone?
アイヴァンはまだ電話してる?
ナオミ
No, she’s just hung up.
いや、ちょうど電話を切ったところですよ。

 

いかがでしたでしょうか。”hang up”は「電話を切る」という意味です。ビジネスから日常まで幅広く使われる英語表現ですね。まず時制での動詞の変化について触れます。現在形だとhangで過去形はhung、そして過去分詞もhungです。ちなみに最後の例文の”She’s hung up”ではhasが省略されてます。少し注意しておきたいのが発音で現在形の場合はどちらかというと「ヘング」のような音になり、過去形と過去分詞では「ハング」のような音になります。これも”a”と”u”で音に違いがでるということです。

またupの直後にon 人を入れて同じ意味で表現する場合もあります。

リョウ
Don’t hang up on me yet.
まだ電話を切らないで。

 

 

電話に関連する記事

電話で使える”It’s for you”の意味とその使い方

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上が電話表現”hang up”の意味とその使い方でした。それではSee you around!

facebookで
最新記事を受け取る

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。