確実な成果を出すならRYO英会話ジム

豚が空を飛ぶ日?”When pigs fly”の意味と使い方を解説!

皆さん、こんにちは!RYO英会話ジムです。今日は英語の面白いイディオム「When pigs fly」についてお話しします。このフレーズを直訳すると、「豚が飛ぶとき」となりますが、果たして本当に豚が空を飛ぶのでしょうか?実は、この表現にはとてもユニークな意味が込められています。

この記事では、「When pigs fly」がどんな意味を持ち、どういう場面で使われるのかを詳しく解説します。さらに、このイディオムがどのように英語の会話を豊かにするかもご紹介し、類似の日本語表現と比較しながら、より深く理解できるようにします。

イディオムを知ることは、言語をより自然に、そして楽しく使うための第一歩です。このフレーズをマスターすれば、英語でのジョークを言ったり、話の幅が広がったりすることでしょう。それでは、この冒険に一緒に出発しましょう!

 

 

「When pigs fly」の直訳と実際の意味

「When pigs fly」というフレーズを直訳すると、「豚が飛ぶとき」となります。しかし、普通に考えて、豚が空を飛ぶことはあり得ませんよね。実はこのフレーズ、英語では非常に面白い使い方をされています。

このイディオムは、実現不可能なこと、または非常に起こりにくい事態を表現する際に使われます。つまり、誰かが「When pigs fly」と言ったら、その人は提案された事柄が起こる可能性がほとんどないと感じていることを表しています。

例えば、こんな風に使います:

  • A: “Do you think he will ever clean his room?” (彼が部屋を片付けると思う?)
  • B: “Yeah, when pigs fly.” (ああ、豚が飛ぶときね。)

ここでBは、彼が部屋を片付けることはほぼあり得ないと冗談めかして返答しています。

このように、「When pigs fly」は、皮肉やユーモアの感覚を含んだ表現として使われることが多いです。英語圏の人々との会話でこのフレーズを使ってみると、相手に驚きや笑いを与えることができるでしょう。次に、このイディオムがどのような文脈で使用されるかを具体的な例を通じて見ていきましょう。

 

 

無料トライアル実施中

類似の日本語表現との比較

英語の「When pigs fly」は、非常に起こりにくいことを表すイディオムですが、日本語にも似たような表現が存在します。例えば、「烏にでもできる」という言い回しです。これは「とても簡単なこと」という意味で使われることが多いですが、皮肉を込めて「あり得ないこと」というニュアンスで使うこともあります。他にもこんな表現があります:

  • 「豚に真珠」
    • 豚が真珠を価値あるものと認識できないように、価値のわからない人に貴重なものを与えても無駄であるという意味です。この表現は、本来の価値を理解できない状況を表す時に用いられますが、何かが非現実的であるという点で「When pigs fly」と共通することがあります。
  • 「天に星、地に花、人に愛」
    • これは、自然の法則や当然のこととして捉えられる事象を挙げている表現で、実現不可能なことを指すときに逆説的に使われることがあります。

これらの表現は、「When pigs fly」と同じように、何かが起こる可能性がほとんどない、または非現実的であることを示唆する際に用いられます。しかし、「When pigs fly」は特に皮肉やユーモアの感覚を強調するために使われることが一般的です。この点が、日本語の表現と異なる面白い特徴と言えるでしょう。

次に、「When pigs fly」の使い方をもっと詳しく見ていき、具体的な会話例を通じてこの表現がどのように活用されるのかを学んでいきましょう。

 

 

「When pigs fly」の使い方

「When pigs fly」というイディオムは、通常、非常に起こりにくいことや実現不可能な事態を皮肉やユーモアを込めて表現する際に使用されます。ここでは、具体的な英語の会話例とその和訳を通じて、この表現がどのような文脈で使われるかを見ていきましょう。

会話例1:

  • A: “Do you think he’ll ever quit smoking?” (彼がタバコをやめると思う?)
  • B: “Yeah, when pigs fly.” (うん、豚が飛ぶくらいの確率だね。)

ここでのBの返答は、彼がタバコをやめることがほとんどあり得ないと考えていることを示しています。このように、非現実的な可能性を表す際に使われることが多いです。

会話例2:

  • A: “Think she’ll ever forgive me after what happened?” (あのことがあって、彼女が僕を許してくれると思う?)
  • B: “When pigs fly, maybe.” (豚が飛ぶかもしれないね、そのくらいだよ。)

この例では、Bは非常に懐疑的で、事態が好転する見込みがほとんどないと言っているのが分かります。このフレーズを用いることで、話にユーモアを加えつつも、真剣な感情を表現しています。

会話例3:

  • A: “Will our team win the championship this year?” (今年、私たちのチームが優勝すると思う?)
  • B: “Sure, when pigs fly!” (もちろん、豚が飛ぶときにね!)

スポーツの文脈で使われる場合もあり、チームが非常に不利であることを表現しています。このように使うことで、現実的な可能性を面白おかしく表現することができます。

これらの例を通じて、「When pigs fly」というイディオムがどのように使われるかがお分かりいただけたかと思います。日常会話や軽い雰囲気の中でこの表現を使ってみると、英語の会話がより生き生きとし、ネイティブスピーカーとの交流も楽しめるでしょう。次に、このイディオムがビジネスシーンで使われる場合について考えてみましょう。

 

 

ビジネスシーンでの使用はあり?

「When pigs fly」というイディオムは非常にカジュアルでユーモアが含まれる表現です。このため、ビジネスシーンでの使用には少し注意が必要です。特に公式な会議やフォーマルな文書での使用は避けた方が賢明ですが、適切な状況と相手がいれば、ビジネスの場でも使うことができます。

いつ使うか

ビジネスにおいてこの表現を使う場合、以下のような状況が考えられます:

  • 親しい同僚との非公式な会話: 直接的な上司や部下ではなく、親しい同僚とのラフな会話の中で使うと、軽いジョークとして楽しむことができます。
  • チームビルディングや社内イベント: 社内のカジュアルなイベントやチームビルディングの活動中に、雰囲気を和らげるために使用することができます。

使用を避けるべき時

一方で、以下のような状況では使用を控えるべきです:

  • 公式のプレゼンテーションや会議: シリアスな議論やフォーマルなプレゼンテーション中には、このようなカジュアルな表現を使うと、プロフェッショナルさに欠けると見なされることがあります。
  • 異文化間のコミュニケーション: 文化によっては、この種のユーモアが適切に理解されないことがあるため、特に国際的なビジネスの場では慎重になる必要があります。

まとめ

「When pigs fly」をビジネスシーンで使用する際は、相手との関係、文化的背景、そしてその場の文脈をよく考慮することが大切です。親密な関係であれば、この表現を使って会話にユーモアを加えることが可能ですが、フォーマルな場ではプロフェッショナルな言葉遣いを心がけるべきでしょう。

次に、このイディオムを使って英語の会話を楽しむ方法や、覚えることの楽しさをお話しします。これで、皆さんがより豊かな英語表現を楽しめるようになるはずです。

 

 

まとめ: イディオムを使って会話を楽しく

イディオムは、言語の中でも特に表現豊かで色彩的な部分を形成しています。英語のイディオムを学ぶことは、ただ単語を覚える以上の意味があり、言語に深く浸ることを可能にします。特に「When pigs fly」のような表現は、英語の会話にユーモアと個性を加える素晴らしい方法です。ここでは、イディオムを使うメリットと、それを学ぶ楽しみについてお話しします。

イディオムを使うメリット

  1. コミュニケーションが生き生きとする: イディオムを使うことで、話がより自然でリラックスした雰囲気になり、相手との距離を縮めることができます。
  2. 言語感覚が磨かれる: イディオムは言語の中で特に文化的なニュアンスを多く含んでいるため、これらを学ぶことで言語に対する深い理解が育まれます。
  3. ユーモアのセンスが磨かれる: 特に「When pigs fly」のようなユーモラスなイディオムを使いこなすことで、英語のジョークを楽しむ能力が向上します。

イディオムを学ぶ楽しさ

イディオムを学ぶ過程は、言語の探求という冒険です。それぞれのイディオムが持つ背景や物語を知ることで、学習自体が一層楽しくなります。また、イディオムを使って自然な英語を話すことができれば、ネイティブスピーカーからも自然と評価されるようになります。

  • 会話例での実践: 実際に友人や同僚との会話でイディオムを使ってみることで、その効果を実感することができます。例えば、「When pigs fly」を使って、楽しいやり取りを試みてみてください。

イディオムを身につけることは、英語をただ話すだけではなく、その言語を生きることを意味します。この表現を学び、使いこなすことで、英語の会話がより豊かで楽しいものになることでしょう。さあ、新しいイディオムを学んで、次の会話で活用してみませんか?

無料体験レッスン実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1のアウトプット量
・確実に伸びるレッスンフロー
・ニーズに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた講師陣
・目標レベルまで伴走するコーチング

じっくりご検討いただけるように合わせて無料コンサルテーションのご提供と体験後にフィードバックメールをお送りしております。まずはお気軽にどうぞご相談ください!

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/弊社のアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 9割の方が英語レベルアップを実現
3. 最短で英語が話せる
4. コーチング業界最安値

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出
RYO英会話ジム