海外生活で一番便利だと思う海外送金アプリ【銀行を使うより●倍得】

コンサル x 体験レッスン実施中

コンサル x 体験レッスン実施中

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。海外生活で絶対に使っておきたい海外送金アプリについてお話します。僕自身海外にはもう10年以上住んでいて、留学→海外勤務→起業という流れで今に至ります。オンラインスクールを運営していてベースはフィリピンのマニラで生活をしながら年に1〜3回程度日本に帰るような生活をしています。そんな中で一番便利だと思う海外送金アプリをご紹介します。それではまいりましょう。

 

 

「TrasferWise」というアプリです

※申し訳ありませんが音声が小さいのでヘッドセットを利用してみてください。

TransferWise is a London-based online money transfer service founded in January 2011 by Estonians Kristo Käärmann and Taavet Hinrikus. The company supports more than 750 currency routes across the world including GBP, USD, EUR, AUD and CAD, and provides multi-currency accounts.

結論から言うとTransferWiseというアプリです。このアプリを開発した人がなんと有名な通話アプリとして知られるSkypeの創業者メンバーというところです。その時点なんか安心して使えそうですよね。以前Youtubeでもご紹介していますがこれが大変便利です。なぜなら海外の口座に着金するまでにかかるのはおよそ1日程度で、さらに手数料も銀行やPaypalより断然安いです。このアプリに行き着くまでにビットコインで送金してみましたが結果レートの変動が激しいので使い物にならなかったです。また銀行間の送金も実際に試してはいませんが着金までに1週間程度かかるのと、送金手数料がとても高いです。以下例を見てみましょう。

銀行と比べた場合約1万200円以上手数料に差が出てきます。なので頻繁に送金する場合であれば絶対TransferWiseを使わないと損すぎます。ただし利用するにはまず海外(現地)での口座を持っていること、そして日本に住民票を置いていることが条件です。普通に口座を作るような感じでそのほかにも身分証明書の提出が必要です。詳しい解説方法については別のサイトなどで詳しくされているのでそちらで調べてみてください。

僕はもう使い初めて1年以上経ちます。生活はマニラなのでその生活費を毎回クレジットやデビットカードで利用するのも毎回手数料がかかってしまうので、毎月の生活費だけTranserwiseで現地通貨にして利用しています。もちろん自分の日本口座や海外口座を登録できるし、また一度行った取引に関しては保存されているので同じ取引をする場合はボタン一つですぐに取引開始できます。

一旦これを使い始めるともう銀行の海外送金は正直アホらしくなってしまいますね。セキュリティー面でも特に問題ありません。またPaypalもありですが手数料で比較するとTransferwiseのほうがお得ですね。750以上の通貨で対応しているのでメジャーな国であれば問題なく使えると思います。つい最近駐在で海外にいる友人からも使い方を教えてほしいと言われて紹介したばかりだったので、それを機にブログでも紹介してみました。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上が海外生活で一番便利だと思う海外送金アプリ【海外在住歴10年以上】でした。それではSee you around!

facebookで
最新記事を受け取る

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。