ネイティブ愛用!”gotcha”の意味と使い方

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日は”gotcha”の意味と使い方についてお話します。この記事を読めば、さらにネイティブのように話すことができます。それではまいりましょう。

 

 

まずは会話を聞いてみよう

「わかった。」”I understand.”や”I get it.”をくだけた表現で言うと、”Gotcha.”となります。それではアイヴァンとリョウの会話を見てみましょう。

アイヴァン
Can you lock the door when you leave?
出るときにドアの鍵しめてくれる?
リョウ
Gotcha!
わかった!

 

 

“gotcha”の原形は?

“gotcha”の原形は、”I got you.”または”I understand you.”です。相手の言っていることを理解したときに、「わかった。」や「了解。」という意味で、使います。

 

 

なぜ「ゴッチャ」という発音になるの?

発音は、「ゴッチャ」という感じになります。ネイティブが”you”を早く発音すると「ユー」が「ヤ」になります。

さらに”you”の”y”が”got”の”t”の音と繋がって、「チャ」のような音になり、通しで「ゴッチャ」となります。

 

 

かなりカジュアルな表現だよ

ただ、この”gotcha”という表現、とてもカジュアルな表現になります。

友達や同僚に使えるのはもちろんですが、基本的に、気の置けない、または親しい相手であれば、上司や目上の人に対しても使うことができます。しかし親しい同僚や上司であっても、フォーマルな場や会議の場では、使用を避けたほうがいいでしょう。

 

 

【おまけ】”betcha”も一緒に覚えておこう

“gotcha”を知ったなら、”betcha”も合わせて覚えておいてほしい表現です。これも”I bet you.”をネイティブが”I”を省略して、早く発音した場合のくだけた表現です。

発音は、「ベッチャ」のようになります。意味は、「はい。」、「確かに。」、「もちろん。」となります。それではマイクとナオミの会話を見てみましょう。

マイク
Are you going to the party?
パーティーには行くの?
ナオミ
Betcha!
もちろん!

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上が「わかった。」をカッコよくネイティブ風に言った場合の表現でした。それでは、See you around!

facebookで
最新記事を受け取る

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。