タレント優香さん第一子が誕生。「初めてでまだ慣れないことばかり」を英語でいうと?

コンサル x 体験レッスン実施中

コンサル x 体験レッスン実施中

こんにちは、リョウです。

今日は、優香さん第一子が誕生。「初めてでまだ慣れないことばかり」を英語でいうと?についてお話したいと思います。

この記事を読めば、投稿時点でトレンドとなっているニュースと合わせて英語を学ぶことができます。

それでは、まいりましょう。

 

 

「初めてでまだ慣れないことばかり」を英語でいうと?

4月28日時点でYahooニュースでトレンド入りしているタレント優香さんに第一子が誕生しました。そのことに関して、「初めてでまだ慣れないことばかり」と言っていました。それを英語にするとどう表現するでしょうか。

それでは、例文を見ていきましょう。

ナオミ
This is my first time, so there are a lot of things (that) I’m not used to

 

まず「第一子を出産する」については”give birth to first child (baby)”と言いますが、このように自分にとって初めてである場合、”This is my first time”を使います。また2回目、3回目であれば、”first”のところを”second”や”third”に変えるだけです。

そして、何が初めてなのかを説明するのであれば以下のように伝えることができます。この表現についてさらに知りたい場合は別記事知ってると会話がスムーズ!「~を訪れるのはこれが初めてです」って英語で何て言う?よりどうぞご覧ください。

ナオミ
It’s my first time to be a parent.
親になるのは私にとって初めてです。

 

また「初めて親になる」という場合は、”become first time parents”ということもできますよ。

2つ目の文については、慣れないことばかりなので、慣れないことがたくさんあるという風に理解することができることから、“There are many things”の後に関係代名詞”that”を入れて、”be not used to”を使っています。他にも、”There are a lot of things I don’t know yet.”ということもできそうですね。

“be used to”と”used to”の違いについては学習者の間で常に話題となりますが、これに関しては別記事“I’m not used to 〜.”の意味とその使い方【”get used to”や”used to”との違いもわかる】よりどうぞご覧ください。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上が、優香さん第一子が誕生。「初めてでまだ慣れないことばかり」を英語でいうと?でした。

それでは、See you around!

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoopに転職し自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す傍ら講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後すぐに部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。