使える表現2選!「おっかけ」を英語でなんて言う?

こんばんは、リョウです。

今日は、「おっかけ」の英語表現についてお話します。

また、それに関連するネタを紹介しています。

これらの表現を使えば、自分の大好きなバンドや歌手の話ができるようになります。

それでは、まりましょう。

 

 

“groupie”

ナオミ
I used to be a groupie of Queen.
以前クイーンのおっかけしてたんだ。

 

“groupie”で、特に有名なロックバンドや人気歌手のおっかけを意味します。

ただ、単語自体はとてもカジュアルな表現です。

すべてのツアーに足を運ぶほどの熱狂的なファンで、特に年代でいうと20代の女性に対して使われます。

程度によっては、そういった有名人と本気で付き合いたいと思っている方も、”groupie”に入るでしょう。

 

 

“follow someone”

アイヴァン
If I were young, I’d follow Justin bieber.
若かったら、ジャスティンビーバーのおっかけしてただろうね。

 

どちらかというとフレーズですが、”follow”「追う」という動詞でも「おっかけ」を表現できます。

シンプルに、「おっかけ」を表現するには一番使いやすいのではないでしょうか。

 

 



“follower”も同じ意味で使える?

“follower”も使えそうですが、「おっかけ」という意味では一般的に使われません。

特定の宗教を信仰していたり、宗教関係のある特定の人物に大きな関心がある場合に使います。

アイヴァン
I’m a follower of Dalai Lama.
ダライ・ラマを崇拝してるんだ。

 

また、「ファン」に近い意味では、インスタやフェイスブックなどで”follower”「フォロワー」という意味で使われますね。

ファンとまではいかないけど、特定の人の投稿に多少にかかわらず関心がある人たちのこと。

ナオミ
I’m surprised you have thousands of followers.
数千人のフォロワーがいるなんてビックリしたよ。

 

 

“admirer”で、「ファン」

リョウ
I’m a great admirer of Maroon 5.
マローン5のファンなんだ。

 

特定の有名人やバンドなど、彼らの作品や仕事、生き方に惹かれ、尊敬しているような場合、この”admirer”を使うことができます。

また、ある特定の人に恋愛感情を抱く人に対しても使えます。

ナオミ
She had a lot of admires back in high school.
彼女は高校時代たくさんのファンがいたんだよ。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上が、「おっかけ」の英語表現でした。

それでは、See you around!

RYO英会話のニュースレターを購読してみませんか?

英語お役立ち情報から、海外で通用する本物の英語力を身につけてもらうために、必要な情報を配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

投稿者:RYO
KLab株式会社にて、翻訳兼通訳者として1年間勤務。オンライン英会話hanasoに転職。カスタマーサポートと翻訳業務の傍、hanasoメソッドを共同開発し数々のヒット教材を生み出す。仕事の幅を広げ、講師やカンセリングにも従事。ここで4年間勤務。
Alue株式会社に転職。大手日系企業20社以上に短期集中型ビジネス英語研修を提供。退職の半年前には部署のリーダーにも抜擢。現在は独立して、RYO英会話教室を運営中