仕事で使える”on leave”の意味とその使い方

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日は”on leave”の意味とその使い方についてお話します。この記事を読めば英語力がさらに今日より少しアップします。それではまいりましょう。

 

 

”on leave”の意味とその使い方

行きつけの美容院に行って…

マイク
I’m looking for Nancy.
ナンシーを探しています。
ロバート
Sorry, she is on leave this week.
ごめんなさい、彼女は今週休みを取ってるの。

 

多部署のアイヴァンが休んでいて..

ナオミ
Have you seen Ivan?
アイヴァンを見ましたか?
マイク
She had a baby, so she’s on leave.
彼女は赤ちゃんができたから、おやすみを取ってますよ。

 

久々に友人とあって…

スタローン
How have you been?
最近どうしてる?
リョウ
I’ve been on leave for the past week.
1週間会社から休みをもらってるんだ。

 

いかがでしたか?“on leave”は「休みをとる」という意味で会社から許可を得て休みをとるときによく使う英語表現です。この場合理由は病気だったりまた旅行などになります。また有給の休みの場合のみ指すというわけではなく無給休暇の場合にも使えます。もしその辺りを明確に伝えたいなら以下例文のように伝えましょう。

ナオミ
I’m on paid leave.
有給休暇を取ってるんだ。

 

また無給であれば”unpaid leave”と言いましょう。

 

 

leaveの直前に形容詞をつけてもよい

またon leaveのleaveの直前に“sick leave”とすれば病気になったときに許可を得て休む場合に使えます。また心を休める目的や旅行などで休む場合は“vacation leave”と言います。さらに出産休暇であれば“maternity leave”となります。このような単語は海外で働くと普通に聞く単語なので合わせて覚えておくとよいでしょう。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上が”on leave”の意味とその使い方でした。それではSee you around!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.コーチング型ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出