確実な成果を出すならRYO英会話ジム

「Going Forward」でスマートに伝える: ビジネスシーンでの上手な使い方

こんにちはRYO英会話ジムです。ビジネスシーンにおいて、前向きで明確なコミュニケーションは非常に重要です。「Going Forward」というフレーズは、未来に向けた計画や方針を表すのに非常に有効な表現です。この記事では、このフレーズの意味と、ビジネスメールや会議でどのように使うかを、具体的な例とともに解説します。効果的な使い方をマスターして、よりプロフェッショナルなコミュニケーションを目指しましょう。

 

 

意味

「going forward」は日本語で「これから先」という意味になり、ビジネスシーンでよく使われる表現です。このフレーズは、特定の状況やプロジェクトに対して、今後の取り組みや方針を指す際に使用されます。形式的な場でもカジュアルな場でも適用可能で、主に前向きな変化や継続的な進行を強調する文脈で用いられます。

 

 

無料トライアル実施中

使う場面

  1. 方針の説明:
    “Going forward, we will focus more on sustainability and eco-friendly practices.” (これからは、持続可能性とエコフレンドリーな取り組みにもっと焦点を当てます。)
  2. 計画や予定の告知:
    “Going forward, all team meetings will be held on Mondays.” (これからは、全てのチームミーティングを月曜日に行います。)
  3. フィードバック後の変更:
    “Going forward, please ensure to double-check all reports before submission.” (これからは、提出前にすべてのレポートを二重にチェックしてください。)
  4. 業務改善の提案:
    “Going forward, we could streamline our process by implementing new software tools.” (これからは、新しいソフトウェアツールを導入することで、プロセスを合理化することができるでしょう。)

注意点

  • 「going forward」は未来指向の表現であるため、過去の話題や一時的な事象には不適切です。
  • 状況によっては、もっと具体的な時間表現(例:「from next month」など)を使用する方が明確になる場合があります。

このフレーズを使うことで、計画や意図を明確に伝えつつ、プロフェッショナルな印象を与えることができます。

 

 

例文

業務に関して部下へ…

スタローン
Going forward, I want you to work on your time management.
今後は、時間管理に努めていただきたいと思います。

 

 

会議で…

アイヴァン
This could become a problem going forward.
これは今後問題になる可能性があります。

 

 

取引先へのメールで…

ナオミ
Going forward, we will increase our focus on customer service.
今後は、お客様へのサービスをより一層重視していきます。

 

 

 

ロールプレイ:チームの戦略会議

A: “We’ve noticed a decline in employee engagement over the past quarter. Going forward, I propose we introduce monthly team-building activities to boost morale.” (過去の四半期で従業員のエンゲージメントが低下していることがわかりました。これから、士気を高めるために月次のチームビルディング活動を導入することを提案します。)

B: “That sounds like a good initiative. Going forward, how will we measure the success of these activities?” (それは良い取り組みのようですね。これから、これらの活動の成功をどのように測定する予定ですか?)

A: “We plan to conduct surveys after each event to gather feedback and see improvements in team interaction. Going forward, we could use this data to refine our approach.” (各イベント後にアンケートを実施し、フィードバックを集めてチームの交流の改善を見ます。これから、このデータを使ってアプローチを洗練させることができます。)

B: “Great, going forward, let’s ensure we communicate the schedule and objectives clearly to all team members to maximize participation.” (素晴らしいです。これから、参加を最大限に高めるために、全てのチームメンバーにスケジュールと目的を明確に伝えましょう。)

音声

 

 

似た英語表現

「Going forward」と似た意味を持つ英語表現として、「From now on」や「In the future」があります。これらのフレーズも、今後の行動や方針を指し示す際に使われます。それぞれの使い方を例文と共に説明します。

1. From now on

意味: これから先ずっと、今後は

例文: “From now on, please submit all your reports by the end of the week.”

和訳: 「これからは、週末までにすべてのレポートを提出してください。」

解説: 「From now on」は習慣や規則の変更を伝える際に用いられることが多く、特定の時点から継続して行われる新しい慣習やポリシーを示します。

2. In the future

意味: 将来にわたって

例文: “In the future, we aim to expand our business to international markets.”

和訳: 「将来的には、私たちは事業を国際市場に拡大することを目指します。」

解説: 「In the future」は「going forward」よりも少し抽象的で、具体的な時間枠を示さない場合が多いです。長期的な展望や計画を語る際に使われることが多いです。

これらのフレーズは、特にビジネスの文脈で未来の行動や目標について話す際に非常に便利です。それぞれの文脈に応じて適切な表現を選ぶことで、クリアでプロフェッショナルなコミュニケーションが可能になります。

 

 

 

 

going forwardに関連する記事

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。「Going Forward」を使いこなすことで、あなたのビジネスコミュニケーションはさらに洗練されます。この表現を活用して未来への意気込みを表現し、チームやクライアントとの関係を強化しましょう。今回のポイントを生かして、次のビジネスメールやプレゼンテーションでぜひ「Going Forward」を使ってみてください。その変化に、きっと驚くはずです。それではSee you around!

無料体験レッスン実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1のアウトプット量
・確実に伸びるレッスンフロー
・ニーズに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた講師陣
・目標レベルまで伴走するコーチング

じっくりご検討いただけるように合わせて無料コンサルテーションのご提供と体験後にフィードバックメールをお送りしております。まずはお気軽にどうぞご相談ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/弊社のアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 9割の方が英語レベルアップを実現
3. 最短で英語が話せる
4. コーチング業界最安値

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出
RYO英会話ジム