3ヶ月で目標達成!講師とカウンセラーが全力サポート!

ビジネスで役立つ「adhere」の意味と使い方

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/【代表】横田涼のプロフィール/
セブ&オーストラリアに留学し、7年間の海外勤務を経て、2019年にRYO英会話ジムを起業。

経歴:KLab株式会社で翻訳兼通訳者として勤務し、その後、Unhoop株式会社(大手英会話スクールhanaso)に転職。スタディサプリの有名講師、関正生さんと共同で自社メソッドを開発し、多くのヒット教材を制作。その後、講師やカウンセリングも担当。さらに株式会社Alueに転職し、三菱UFJやUNIQLOなどの大手日系企業向けに短期集中ビジネス英語研修を提供し、数百名以上の「英語が話せる日本人」を育成。

/RYO英会話ジムのアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 業界初!レッスン内で発言内容の可視化&添削
3. 目標レベルまで講師とコンサルタントで伴走
4. 英語コーチング業界最安値

はじめに

こんにちは!今日はビジネスでよく使われる英単語「adhere」についてご紹介します。この単語は、日常会話ではあまり聞かないかもしれませんが、ビジネスの場面では非常に重要です。

adhere の基本的な意味は「くっつく」や「固守する」です具体的には、何かにしっかりと従うことや、ある規則や方針に厳格に従うことを指します。

例えば、「adhere to the rules」と言うと「規則を守る」という意味になります。また、「adhere to a schedule」は「スケジュールを厳守する」という意味になります。

以下に、adhereの使い方をいくつかの例文で見てみましょう。

  1. The company expects all employees to adhere to the new policy.
    • 会社は全従業員が新しい方針を守ることを期待しています。
  2. She always adheres to her principles, no matter the situation.
    • 彼女はどんな状況でも常に自分の信念を守ります。
  3. It’s important to adhere to the guidelines to ensure safety.
    • 安全を確保するためにはガイドラインを守ることが重要です。

adhereは「くっつく」や「守る」という意味があるので、覚えておくとビジネスでのコミュニケーションがよりスムーズになるでしょう。この単語を使うことで、プロフェッショナルな印象を与えることができますよ!

 

 

無料トライアル実施中

adhereの基本的な意味と使い方

adhereとは何か?

「adhere」は動詞で、以下のような意味を持ちます。

  1. くっつく、付着する
    物理的に何かにくっついたり、貼り付いたりすることを指します。

    • 例: The glue makes the paper adhere to the surface.
      (その接着剤は紙を表面にくっつける。)
  2. 固守する、従う
    規則や方針、信念などにしっかりと従うことを意味します。

    • 例: Employees must adhere to the company’s policies.
      (従業員は会社の方針に従わなければならない。)

adhereの発音方法

「adhere」の発音は以下の通りです。

  • 音節: ad-here
  • 発音記号: /ədˈhɪər/ (アドヒア)

発音のポイントは、「ad」の部分は弱く、ほぼ「ア」の音に近い短い音で、「here」の部分を強調して「ヒア」と発音します。

具体的な発音練習としては、以下のステップを試してみてください。

  1. 最初の音節: 軽く「ア」を発音します。
  2. 強調部分: 続けて「ヒア」をしっかりと発音します。ここで「ヒ」を強く、次に「ア」を発音します。
練習例:
  1. まず「ア」を短く言います。
  2. 次に「ヒア」をはっきりと発音します。

例文の発音練習を通して、adhereの発音に慣れてみましょう。

  • The team must adhere to the project guidelines.
    • /ðə tim məst ədˈhɪər tu ðə ˈprɑʤɛkt ˈgaɪdlaɪnz/

adhereの意味と発音方法を理解して、ビジネスシーンで自信を持って使えるようになりましょう!

 

 

adhereを使った例文

ビジネスシーンでの使用例

  1. The team must adhere to the project deadlines to ensure timely completion.
    • チームはプロジェクトの締め切りを守って、時間通りに完了させなければなりません。
  2. It’s crucial for all employees to adhere to the company’s code of conduct.
    • すべての従業員が会社の行動規範を守ることが重要です。
  3. We need to adhere to the budget constraints to avoid overspending.
    • 過剰な支出を避けるために、予算の制約を守る必要があります。
  4. Management expects all departments to adhere to the new policy changes.
    • 経営陣はすべての部署が新しい方針変更に従うことを期待しています。
  5. Adhering to quality standards is essential for maintaining our reputation.
    • 品質基準を守ることは、当社の評判を維持するために不可欠です。

日常会話での使用例

  1. I always try to adhere to a healthy diet.
    • 私はいつも健康的な食事を守るようにしています。
  2. She adheres to her workout routine, no matter how busy she is.
    • 彼女はどんなに忙しくても、自分のトレーニングルーチンを守ります。
  3. It’s important to adhere to traffic rules for everyone’s safety.
    • みんなの安全のために交通規則を守ることが重要です。
  4. He adheres to his principles, even when it’s difficult.
    • 彼は難しい時でも、自分の信念を守ります。
  5. They always adhere to their family’s traditions.
    • 彼らはいつも家族の伝統を守ります。

adhereをビジネスシーンと日常会話で使う方法を理解することで、この単語を自然に使いこなせるようになります。ぜひ、例文を参考にして、adhereを実際の会話や書き言葉に取り入れてみてくださいね!

 

 

adhereの類義語とその違い

stick, cling, attachとの違い

  1. stick
    • 意味: くっつく、粘着する
    • 違い: 物理的に何かにくっつくことを主に指します。接着剤やテープなどで「貼り付く」イメージです。
    • 使用例: The label won’t stick to the bottle.
      (ラベルがボトルにくっつかない。)
  2. cling
    • 意味: しがみつく、ぴったりとくっつく
    • 違い: 強くしがみついたり、密着することを指します。感情的な依存や執着のニュアンスも含むことがあります。
    • 使用例: The baby clings to its mother.
      (赤ちゃんは母親にしがみついている。)
  3. attach
    • 意味: 取り付ける、添付する
    • 違い: 物理的に何かを取り付けることや、文書などに添付することを指します。しっかりと固定するイメージです。
    • 使用例: Please attach the file to the email.
      (メールにファイルを添付してください。)

どの場面で使うのが適切か?

  1. adhere
    • 適切な場面: 規則や方針、スケジュールなどに従う際に使われます。また、物理的にくっつく場合にも使いますが、ビジネスやフォーマルな文脈でよく使われます。
    • 使用例: Employees must adhere to the company’s policies.
      (従業員は会社の方針に従わなければならない。)
  2. stick
    • 適切な場面: 物理的に物がくっつく際や、カジュアルな会話で使われます。
    • 使用例: The tape will stick to the wall.
      (テープは壁にくっつく。)
  3. cling
    • 適切な場面: 感情的な依存や密着した関係を表現する際に使われます。物理的な密着や執着のニュアンスが強いです。
    • 使用例: The vines cling to the fence.
      (つる植物がフェンスに絡みついている。)
  4. attach
    • 適切な場面: 物理的に何かを取り付ける場合や、メールや文書に何かを添付する場合に使われます。
    • 使用例: Please attach your resume to the application form.
      (応募フォームに履歴書を添付してください。)

これらの類義語を理解し、適切な場面で使い分けることで、より正確で効果的なコミュニケーションが可能になります。それぞれの単語が持つ微妙なニュアンスを把握し、使いこなしてみてくださいね。

 

 

adhereを使ったフレーズとイディオム

adhere to the rulesの意味

adhere to the rules は、「規則を守る」という意味です。このフレーズは、ビジネスや学校、コミュニティなど、さまざまな場面で規則やガイドラインに従うことを表現する際に使われます。

例文:
  • All employees are expected to adhere to the rules of the company.
    • すべての従業員は会社の規則を守ることが求められています。
  • Students must adhere to the rules of the school to maintain order.
    • 生徒たちは秩序を保つために学校の規則を守らなければなりません。

他のよく使われるフレーズ

  1. adhere to a schedule
    • 意味: スケジュールを厳守する
    • 例文: We need to adhere to the schedule to finish the project on time.
      • プロジェクトを時間通りに終わらせるためには、スケジュールを守る必要があります。
  2. adhere to principles
    • 意味: 原則を守る
    • 例文: He always adheres to his principles, no matter the circumstances.
      • 彼はどんな状況でも常に自分の原則を守ります。
  3. adhere to guidelines
    • 意味: ガイドラインに従う
    • 例文: It is essential to adhere to the guidelines to ensure safety.
      • 安全を確保するためには、ガイドラインに従うことが不可欠です。
  4. adhere to a policy
    • 意味: 方針に従う
    • 例文: All members must adhere to the new company policy.
      • すべてのメンバーは新しい会社の方針に従わなければなりません。
  5. adhere to the law
    • 意味: 法律を守る
    • 例文: Citizens are expected to adhere to the law at all times.
      • 市民は常に法律を守ることが求められています。

これらのフレーズは、ビジネスや日常生活で非常に役立つものです。adhereを使って、しっかりと規則や方針に従うことを表現することで、よりプロフェッショナルで信頼性のあるコミュニケーションが可能になります。

 

 

adhereのまとめ

この記事のポイントを振り返る

今日の記事では、ビジネスでよく使われる単語「adhere」について学びました。以下はこの記事の主要なポイントです。

  1. adhereの基本的な意味
    • adhereは「くっつく」や「固守する」という意味があります。ビジネスシーンでは、規則や方針に従うという意味で使われることが多いです。
  2. adhereの発音方法
    • 発音は「アドヒア /ədˈhɪər/」です。最初の音節を軽く、後半を強調して発音します。
  3. adhereを使った例文
    • ビジネスシーンと日常会話での具体的な使用例を紹介しました。これにより、adhereの使い方が明確になりました。
  4. adhereの類義語とその違い
    • stick, cling, attachとの違いを理解しました。それぞれの単語のニュアンスと適切な使用場面を知ることで、より正確な表現が可能になります。
  5. adhereを使ったフレーズとイディオム
    • adhere to the rulesやadhere to a scheduleなどのよく使われるフレーズを学びました。これらのフレーズは、ビジネスでも日常生活でも役立ちます。

読者への一言

この記事を通じて、「adhere」という単語の意味や使い方をしっかりと理解できたでしょうか?この単語はビジネスシーンで非常に重要な表現なので、ぜひ覚えておいてください。特に、規則や方針に従うことを表現する際には、adhereを使うとプロフェッショナルな印象を与えることができます。

日常の会話やビジネスメールで積極的にadhereを使ってみてください。練習すればするほど、自然に使えるようになりますよ!

今後も、ビジネス英語に関する有益な情報をどんどんお届けしていきますので、ぜひ引き続きご覧くださいね。何か質問があれば、いつでもコメント欄にお寄せください。お読みいただき、ありがとうございました!

無料トライアル実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1の圧倒的なアウトプット量
・確実な方法で伸ばすレッスンフロー
・あなたのレベルに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた自信の講師陣
・課題を分析!期間内に目標レベルまで伴走

英語学習に行き詰まりを感じてたら、まずは無料コンサルテーションでプロに相談してみませんか?体験後には、現状の課題と改善策を記載したフィードバックメールをお送りしているので、ご検討の参考資料としてご利用いただけます。

RYO英会話ジム