ネイティブはこう発音する”talk about”や”tell us”が聞き取れないのはなぜ?

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日は”talk about”や”tell us”のネイティブ発音についてお話します。この記事を読めばネイティブが発音する”talk about”や”tell us”が簡単に聞き取れるようになります。それではまいりましょう。

 

 

まずは聞き取ってみよう

ネイティブが発音する”talk about”や”tell us”を聞き取るには、”k”と”a”、また”l”と”u”の音の繋がりを認識する必要があります。それではマイクとリョウの会話を聞いてみましょう。

  • talk about

同僚へ…

マイク
Mike, let’s talk about the project.
マイク、例の企画について話そうよ。
リョウ
All right. I’ll be there in a minute.
わかった。すぐにそっちにいくよ。

 

 

  • tell us

面接に来た相手へ…

リョウ
Could you tell us about yourself?
自己紹介をしていただけますか?
マイク
Okay.
わかりました。

 

 

 

「トーカバウ」のような音になる

まず”talk about”からいきます。私たちの感覚というか日本語発音だと「トークアバウト」のようにカタカナ発音になります。しかし上の音声を聞いてもらってわかったようにまったく違う音に聞こえたと思います。なぜかというと”talk”の”k”と”about”の”a”の音が繋がって”「カ」の音になります。なので「トーカ」とですね、今のところ。そして「アバウト」ですが、英語だと「ト」とは発音せず「トゥ」のような破裂音になります。ただネイティブが”talk about”を普通に発音すると”t”の音は消えるので、結果「トーカバウ」のようになります。

 

 

テラスのような音になる

次は”tell us”です。テラスで勉強したいなぁー、なんて言いますが、そのテラスとは違いますよ笑。ただそのテラスの音と”tell us”が同じような音なんだって、考えておくと覚えやすいかと思います。こちらも”talk about”と同じで、”tell”の”l”と”us”の”u”の音が繋がって、「ラ」の音になります。なので結果「テラス」のような音になります。

 

 

過去形の”told us”はどんな発音になる?

ついでに過去形になったときの”told us”の発音を押さえておきましょう。こちらも”told”の”d”と”us”の”u”の音が繋がって、「ダ」の音になります。なので「トーダス」のような音になります。以下例文を見てみましょう。

友人と話していて…

マイク
Ivan told us that she was going to the UK next month.
アイヴァンが来月イギリスに行くつもりだって言ってたよ。

 

 

 

talk aboutに関連する記事

あまり知られていない”What are you talking about?”の意味と4つの使い方

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上が”talk about”と”tell us”のネイティブ発音でした。それではSee you around!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.コーチング型ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出