ネイティブはこう発音する!”That/It would be”の3つの音変化

こんにちは、リョウです。

今日は、サイトをよく訪問していただいている方から、音のリンキングについて質問がありました。

よい質問でしたので、みなさんへ共有も含めて記事にさせていただきました。

それでは、まいりましょう。

 

 

質問の内容

『do you, did you』のページにthat would be great. があります。

ここの”would”の”d”は発音されてますか?

ネイティブ発音の"do you"や"did you"が聞き取れないのはなぜ?「ドゥーユー」を卒業!

2016.09.30

 

私の聞こえる音と考えは、”tha be great” で予想する理由は以下の通りです。

  1. would→d から that dの “t”消失
  2. d be から “d ” tha d be から “d”消失

 

よって “tha be great.” に聞こえます。

どうでしょうか?

リンキングを学んだら音を正確に知りたくなりました。

お忙しいと思いますが、どうか回答を宜しくお願いします。

 

 

“It/that would be”は、どうやって発音するの?

リョウ
That would be great!

 

  • パターン1

 

  • パターン2

 

パターン3

 

 

ご質問いただいた理解で間違いないです。

ただ、もう少し詳しくお伝えすると、“that/it would be”の発音には、3パターンあります。

“would”の発音に関しては、他の記事でまとめており、そこでは、早くなると”would”が”d”だけの発音になるとお伝えしました。

詳しくは、下記記事よりご覧ください。

ネイティブはこう発音する!"would"が聞き取れないのはなぜ?

2017.07.09

 

でも、”that/it would be”の場合は、他のと少し異なります。

まず、“it”の”t”が”i”と”would”の”o”(この場合”w”ではなく”o”の影響を受ける)の母音に囲まれることで、”t”の音が消えます。

“that”も同じ要領です。

そして、“would”の部分ですが、普通の早さだと、”be”の”b”が直後にくることで、”would”の”d”の音が弱まり、”b”の音と重なるように「イウッビー」や「ダウッビー」のように発音します。(パターン1)

また、これらがもう少し早くなると「イルビー」または「ダルビー」のように発音します。(パターン2)

日常会話では、これらの音をよく聞くことが多いです。

さらに、ご質問いただいたように、ネイティブでカジュアルに早く話す人になると、”w”も消えて、「イッビー」や「ダッビー」のような音になります。(パターン3)

ちなみに、”Did you”と”Do you”の発音記事で紹介している”That would be”は、パターン1です。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上が、”That/It would be”の3つの音変化でした。

それでは、See you around!

 

 

"hot tea"や"take care"の発音が聞き取れないのはなぜ?

2018.10.01

今日からネイティブ発音!"could have"と"would have"が聞き取れないわけ

2017.06.12

ネイティブ発音のコツが分かるRYO英会話のリエゾントップ記事6選!

2017.05.13
RYO英会話のニュースレターを購読してみませんか?

英語お役立ち情報から、海外で通用する本物の英語力を身につけてもらうために、必要な情報を配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

投稿者:RYO
KLab株式会社にて、翻訳兼通訳者として1年間勤務。オンライン英会話hanasoに転職。カスタマーサポートと翻訳業務の傍、hanasoメソッドを共同開発し数々のヒット教材を生み出す。仕事の幅を広げ、講師やカンセリングにも従事。ここで4年間勤務。
Alue株式会社に転職。大手日系企業20社以上に短期集中型ビジネス英語研修を提供。退職の半年前には部署のリーダーにも抜擢。現在は独立して、RYO英会話教室を運営中