【2021年7月入会】海外の会社とZoomでのやりとり。言われていることがわかっても言葉が出てこない

こんにちは、RYO英会話ジムのリョウです。今日は2021年7月にご入会いただいた生徒さんのご紹介をいたします。今回ご紹介するのは海外の会社と仕事をしておりコロナの影響でZoomでのやりとりになったことでさらに適切な会話がより必要になったと話すコモリさんです。この記事を読むとどういった経緯で実践トレーニングが必要になったのかよりわかるようになります。それではまいりましょう。

 

 

コマリさん

ご利用プラン

週1回50分

コモリさんは当スクールのブログ記事を通じてご入会いただきました。英語レベルに関しては、込み入った会話になるとうまく自分の言いたいことが伝えられなくなります。学習状況については以前友人からの紹介で英語圏の先生から英語を教わっていましたが、毎回同じトピックになりやめてしまいました。現在、海外の会社と仕事をしているので、コロナで現地にも行けないため、Zoomでの会議でより適切に英語を話す必要性が高まっています。特に言われていることはわかるけど、言葉がでてこないというのを痛烈に感じます。また以前は通訳してくれる人がいたのですが、今は一人でこなしています。そのため、今回アウトプットのトレーニングをしたいと思っています。今後の目標としては、仕事でのコミュニケーション力を上げたいのはもちろんですが、加えて字幕なしでも海外の映画を見れるようになりたいです。

体験レッスンでの内容を拝見させていただいたところ、相手の配慮と理解があれば、意思疎通ができるレベルはあると見受けられます。 RYO英会話ジムのレベル表で(一般向け)ステージ3に相当します。
今後直近の強化ポイント
  • 積極性
  • 語彙
  • 文法
  • リスニング

参照:レベル表

推奨目標ステージ
ステージ5:ほとんど問題なく自然なコミュニケーションを行うことができる
体験レッスン担当講師からのフィードバック
Mariko-san has good comprehension skills in English, she was able to understand my instructions quickly and showed interest in learning.
She works with Indians but sometimes has a hard time expressing herself. That’s why she wants to study English.
She has to work on the following:
1. Asking questions using How and Why
2. fluency
3. identifying parts of speech
4. preposition
カウンセラーからのアドバイス

話す抵抗感はなく英語で発信することができています。課題としては文法ミスが多いので、今後添削をしてもらいながら少しずつ減らしていくこと、また合わせて発話量(話す量)をアウトプットトレーニングする中で高めていければ飛躍的な成長が見込めます。

体験後のコマリさんからの感想

幾つか質問内容を理解出来ていず、頓珍漢な事をしてしまったと、あとから反省をしておりました。また、自分で思っていた以上に出来ずにびっくりしたと同時にちゃんと学ぼうと思いました。できればレベルを1つ落としたところからやりたいです。

 

 

効率的にアウトプットする方法

RYO英会話ジムの業界トップのアウトプットトレーニングをすると、英語でのコミュニケーションが大幅に完全されます。理由は生徒さんの発言内容を講師がすべてドキュメントに瞬時に文字化して添削することで、何が不自然で間違えているのかが一目瞭然となります。さらにその後、講師からフィードバックをもらうことで改善へと繋げることが可能です。だから実践でも堂々と自信を持って話せるようになっていきます。プラスで音読トレーニングもレッスン外でやることで効果が倍増しますね。

サンプル画像

今すぐ業界トップのアウトプットトレーニングを体験してみたい方は無料トライアルページをご覧ください。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上が2021年7月にご入会いただいた生徒様でした。それではSee you around!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.コーチング型ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出