【2021年6月入会】やっと準備していた海外留学へ行けることになりました!

こんにちは、RYO英会話ジムのリョウです。今日は2021年6月にご入会いただいた生徒さんのご紹介をいたします。今回ご紹介するのはコロナ禍の中、留学を準備されていた海外留学に行くコウヤさんです。この記事を読むとどういった経緯で実践トレーニングが必要になったのかよりわかるようになります。それではまいりましょう。

 

 

コウヤさん

ご利用プラン

50日ど短期集中プラン

コウヤさんはRYO英会話ジムのブログを以前から読んでいただいていて、最近、コーチングスクールをやっていることを知り、タイミングもありご入会に至りました。現状の英語レベルについてはTOEICが880点台ですが、今まで話す機会がなくスピーキングに苦手意識を感じています。また、今まで大手スクールのレッスンを受講したことはありましたが、同じ話題になりがちであまり成長感を感じることがありませんでした。

留学はコロナ以前に予定していましたが、その影響もありだいぶ遅れて今やっと行けることになりました。留学先では語学学校ではなく大学への入学となるのでスピーキングの期待値が高い分、渡航前にある程度慣れておきたいというのが実践トレーニングをしようと思った大きなキッカケです。

体験レッスンでの内容を拝見させていただいたところ、間違いはありながらも自然なコミニケーションを行うことができるレベルはあると見受けられます。RYO英会話ジムのレベル表で(一般向け10段階中)ステージ4に相当します。
今後直近の強化ポイント
  • ロジカル
  • 自己主張
  • 傾聴力
  • 関係構築力

参照:レベル表

50日後の推奨目標ステージ
ステージ5もしくはステージ7:基本的に受け身の姿勢でよい関係性を構築するのは難しいけど自然なコミュニケーションはできる
体験レッスン担当講師からのフィードバック
Kouya showed great interest in learning during the trial class.
He seems to be really eager to improve himself in communicating.
He has to work on the following:
1. Subject Verb agreement
2. Pronunciation
3. phrasal verb
4 .More vocab and English phrases
カウンセラーからのアドバイス

発話量(積極性)や流暢生は現状でも問題ないと思われます。今後直近でフォーカスするところとしては、状況の中で使われる自然な言い回しや文法となります。ある程度アウトプットを積んでいただいた後は、中級スキル(論理力、自己主張、傾聴力、関係構築力)をトレーニングしていくと海外でも問題なく使える英語に成長するでしょう。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上が2021年6月にご入会いただいた生徒様でした。それではSee you around!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.コーチング型ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出