【第二弾:2021年3月ご入会の生徒様紹介】海外勤務中だけどなかなか英語がうまくならない

こんにちは、RYO英会話ジムのリョウです。今日は2021年3月にご入会いただいた生徒さんのご紹介をいたします。この記事を読めばどういった経緯で「実践トレーニング」が必要になったのかがわかるようになります。それでは、まいりましょう。

 

 

ユウスケさん

ご利用プラン

6ケ月短期集中プラン

ユウスケさんは紹介でRYO英会話ジムにご入会いただきました。英語のレベルに関してはTOEICを760点取得しております。英語学習に関しては、いままで継続的にやったということはなく出国の2ヶ月前に集中して英語学習を行いました。それ以外で独学で単語を暗記したりNHKラジオを聞き流ししたりしています。

現在、海外でお勤めで状況報告などを英語で伝える必要があります。そこまで英語を使う機会は多くはありませんが、スピーキングがなかなかうまくならないと感じています。海外在住はまだスタートして間もないですがあまり英語を使ってきませんでした。なので今後英語を話す機会を増やして、できるだけ伝わりやすい表現を身につけたいと思っています。

今回、体験レッスンでの内容を拝見させていただいたところ相手の配慮と理解があれば意思疎通ができるレベルはあると見受けられます。RYO英会話ジムのレベル表で(一般向け10段階中)ステージ4に相当します。
今後直近の強化ポイント
  • 発話量
  • 流暢性
  • 文法

参照:レベル表

推奨目標ステージ
ステージ8: 全体的に消極的ではあるが必要最低限の関係構築や自己主張そして耳を傾けることができる
体験レッスン担当講師からのフィードバック

His listening and comprehension skills are actually good. However, it actually takes some time to finish our small talk. That is because he had a hard time expressing himself. Tendency is he explains in longer than needed. Needs to improve sentence construction; asking questions and vocabulary.

カウンセラーからのアドバイス

完結した文で相手に伝えることができています。課題点としてあげられるのは、まずは英語のアウトプットに慣れるが 優先順位としてあげられます。流暢性と発話量をある程度向上したあとに、言い回しや文法のところにもさらに 意識がいくようになるので、同時に文章矯正に取り組むと今後大きく成長が見込めるでしょう。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。以上が【第二弾】2021年3月にご入会いただいた生徒さんのご紹介でした。それではSee you around!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.コーチング型ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出