3ヶ月で目標達成!講師とカウンセラーが全力サポート!

英語で表現する「くつろげる雰囲気」の魔法 – 6つのフレーズとその活用法

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/【代表】横田涼のプロフィール/
セブ&オーストラリアに留学し、7年間の海外勤務を経て、2019年にRYO英会話ジムを起業。

経歴:KLab株式会社で翻訳兼通訳者として勤務し、その後、Unhoop株式会社(大手英会話スクールhanaso)に転職。スタディサプリの有名講師、関正生さんと共同で自社メソッドを開発し、多くのヒット教材を制作。その後、講師やカウンセリングも担当。さらに株式会社Alueに転職し、三菱UFJやUNIQLOなどの大手日系企業向けに短期集中ビジネス英語研修を提供し、数百名以上の「英語が話せる日本人」を育成。

/RYO英会話ジムのアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 業界初!レッスン内で発言内容の可視化&添削
3. 目標レベルまで講師とコンサルタントで伴走
4. 英語コーチング業界最安値

こんにちは、RYO英会話ジムのリョウです。今日は、「くつろげる雰囲気」を英語でどう表現するか、その選りすぐりの表現4つとその使い方をご紹介します。この記事を通じて、あなたの表現力をさらに向上させることができるでしょう。それでは、始めていきましょう。

 

 

「くつろげる雰囲気」を英語で言うと?

relaxing atmosphere

働きやすい職場にいて…

マイク
I love this relaxing atmosphere.
このくつろげる雰囲気めちゃ気に入ったわ。

 

 

「くつろげる」にぴったりな英語表現として”relaxing”があります。文法的な観点から見ると、”relaxing”についている”ing”は動名詞ではなく、名詞”atmosphere”を修飾する現在分詞の形をとっています。“relaxing”は「リラックスさせる効果がある」ものや人を指す際に用いられ、ここでは「雰囲気」や「空間」を意味する”atmosphere”にかかっています。レストランやバーなどの特定の場所の雰囲気を表す際には、”atmosphere”と同様に使われる”ambiance”という単語がより適切な場合があります。“ambiance”は特に感覚的な魅力やムードを強調する際に好んで使用されます。

加えて、”relaxing atmosphere”や”ambiance”は、スパ、リゾート、公園など、さまざまな環境や状況に応じて使われ、リラックスできる環境や心地よい空間を表現するのに役立ちます。これらの単語を使うことで、聞き手にその場の雰囲気をより具体的に、感覚的にイメージさせることができます。

“ambiance”に関して詳しく知りたい場合は、別の記事でより深く掘り下げていますので、そちらもご参照ください。

relaxed atmosphereと言ってもいい?

レストランから出た後に…

ナオミ
It was a lovely relaxed atmosphere.
素敵でくつろげる雰囲気だったわ。

 

 

過去分詞の”relaxed”を使用して、ある場所の雰囲気を表現することは可能です。”relaxed”と”relaxing”の間には微妙な違いがありますが、実際にはほとんど区別せずに使われることが多いです。”relaxed”を使った場合、その場所自体がリラックスできる状態にあるという意味合いがあります。一方で”relaxing”を用いると、その場所が人々にリラックスさせる効果があるという、より能動的なニュアンスを持ちます。言い換えると、”relaxing atmosphere”はその環境が人々にくつろぎを提供することを強調します。

特にどちらを使うべきという厳密なルールはありませんが、表現したいニュアンスに応じて選択すると良いでしょう。一般的には、場の雰囲気が人々にリラックスを促す効果を持っていることを強調したい場合は”relaxing atmosphere”を、場自体がリラックスした状態であることを表したい場合は”relaxed atmosphere”を使うと適切です。どちらの表現も広く使われており、文脈に応じて柔軟に使い分けることが推奨されます。

cozy atmosphere

有名な旅館に宿泊して…

リョウ
The cozy atmosphere keeps customers coming back.
そのくつろげる空間がお客さんをリピーターにさせるんだな。

 

 

“cozy atmosphere”は、「居心地の良い雰囲気」という意味で、快適でくつろげる場所の感じを表現する際に使用されます。「cozy」は、心地よい柔らかさや安心感を提供する小さくて快適な空間に特に適用される形容詞です。

ただし、”cozy”と”cosy”のスペルに関する記述には誤解があります。実際には、”cozy”はアメリカ英語での綴りであり、”cosy”は主にイギリス英語で使われるスペルです。このような綴りの違いは、英語圏における地域差を反映しており、意味に違いはありません。

chillaxing atmosphere

高級レストランで…

ナオミ
What an amazing food and chillaxing atmosphere.
本当に最高の料理でくつろげる雰囲気だね!

 

 

“Chillaxing atmosphere”は、「relaxing」と同様にリラックスした雰囲気を指す言葉として使われますが、よりカジュアルで現代的な響きがあります。「Chillaxing」は、「chill」と「relax」を組み合わせた若者言葉で、2000年代初頭から特に若者の間で広く使われるようになりました。この言葉は、リラックスした状態や気分だけでなく、心地よく穏やかな雰囲気をもたらすシチュエーションを表現するのに適しています。

laid-back atmosphere

夫に…

アイヴァン
I want my living room to have a laid-back atmosphere.
リビングルームをゆったりした空間にしたいの。

 

 

「laid-back atmosphere」という表現は、「リラックスした雰囲気」や「のんびりとした雰囲気」を意味します。「laid-back」という形容詞は、確かに「のんびりした」や「のほほんとした」という意味でよく使われます。人の性格を表す場合には、「彼はとてものんびりしている(He’s so laid-back.)」のように使われ、その人がストレスをあまり感じない、落ち着いていて、物事に対してあまり神経質にならない様子を示します。

この形容詞は、人だけでなく、場所や環境、特定の状況に対しても用いられます。例えば、「このカフェはとてもリラックスできる雰囲気だ(The cafe has a very laid-back atmosphere.)」といった使い方をします。この場合、カフェが提供する雰囲気がリラックスできるものであること、訪れる人々がくつろげるような環境であることを意味します。

Comfortable ambiance

アイヴァン
The new coffee shop downtown has such a comfortable ambiance; it’s the perfect place to unwind after work.
ダウンタウンの新しいコーヒーショップはとても快適な雰囲気があって、仕事の後にリラックスするのに最適な場所だ。

 

 

解説: この例文では、「快適な雰囲気」を持つ場所としてコーヒーショップが挙げられています。ここでの「comfortable ambiance」は、その場所が提供する物理的な快適さ(例えば、座り心地の良い椅子、心地よい照明)と心理的な快適さ(静かで落ち着いた環境)の両方を含んでいます。このような環境は、人々が日常のストレスから離れてリラックスできる場所として理想的です。

Welcoming atmosphere

スタローン
Guests always appreciate the welcoming atmosphere of our bed and breakfast, highlighted by the friendly staff and homely decor.
お客様はいつも、フレンドリーなスタッフと家庭的な装飾が際立つ、私たちのベッドアンドブレックファーストの歓迎される雰囲気を高く評価しています。

 

 

解説: この例文で「歓迎される雰囲気」は、ベッドアンドブレックファースト(B&B)が提供する環境を指しています。ここでの「welcoming atmosphere」は、親しみやすいスタッフや家庭的な装飾によって作り出される、訪れる人々が暖かく迎えられ、居心地が良いと感じる空間を意味します。このような雰囲気は、ゲストが到着した瞬間からリラックスして滞在を楽しめるようにする重要な要素です。

 

 

 

 

無料トライアル実施中

雰囲気に関連する記事

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。以上が「くつろげる雰囲気」の英語表現4選とその使い方でした。それではSee you around!

無料トライアル実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1の圧倒的なアウトプット量
・確実な方法で伸ばすレッスンフロー
・あなたのレベルに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた自信の講師陣
・課題を分析!期間内に目標レベルまで伴走

英語学習に行き詰まりを感じてたら、まずは無料コンサルテーションでプロに相談してみませんか?体験後には、現状の課題と改善策を記載したフィードバックメールをお送りしているので、ご検討の参考資料としてご利用いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

RYO英会話ジム