確実な成果を出すならRYO英会話ジム

“Poor thing.”の意味と使い方:日常会話での同情表現

イントロダクション

“Poor thing.”とは?

こんにちは、RYO英会話ジムです。”Poor thing.”は英語で同情や哀れみの気持ちを表すフレーズです。直訳すると「かわいそうなもの」という意味になりますが、日本語で言う「かわいそうに」や「お気の毒に」と同じようなニュアンスで使われます。このフレーズは、相手の辛い状況や不幸に対して、心からの共感や慰めの気持ちを伝えるために使われます。

よく使われるシチュエーション

“Poor thing.”は、以下のようなさまざまなシチュエーションでよく使われます:

友人が風邪をひいたとき

友人が体調を崩しているときに、「かわいそうに」と同情する表現として使います。

例: “You have a fever? Poor thing.”
日本語訳: 「熱があるの?かわいそうに。」

子供が怪我をしたとき

子供が転んで泣いているときや、小さな怪我をしたときに、慰めるために使います。

例: “Oh no, did you hurt your knee? Poor thing.”
日本語訳: 「あら、膝を怪我したの?かわいそうに。」

ペットが病気のとき

ペットが具合が悪いときや怪我をしたときに、そのペットに対してまたは飼い主に対して同情の気持ちを表現します。

例: “Your dog isn’t feeling well? Poor thing.”
日本語訳: 「あなたの犬の具合が悪いの?かわいそうに。」

友人が失恋したとき

友人が恋愛で辛い思いをしているときに、慰めの言葉として使います。

例: “He broke up with you? Poor thing.”
日本語訳: 「彼と別れたの?かわいそうに。」

これらのシチュエーションで”Poor thing.”を使うことで、相手に対する思いやりや共感の気持ちを伝えることができます。このフレーズは、親しい間柄やカジュアルな場面でよく使われるため、日常会話に自然に取り入れることができる表現です。

 

 

無料トライアル実施中

“Poor thing.”の基本的な意味

直訳とニュアンス

“Poor thing.”の直訳は「かわいそうなもの」または「貧しいもの」です。しかし、直訳の意味合いとは異なり、このフレーズの実際の使われ方は、誰かが困っている状況や不幸な出来事に対して同情の気持ちを表現することです。

“Poor”は「貧しい」という意味以外に「かわいそうな」「不幸な」という意味を持ちます。“Thing”は物や生き物を指す一般的な言葉ですが、この場合は人や動物に対する親しみや同情を込めて使われます。したがって、”Poor thing.”は「なんてかわいそうなんだ」という感情を含んだ表現となります。

同情や哀れみの気持ちを表す言葉

“Poor thing.”は、相手の辛い状況や不幸に対して同情や哀れみの気持ちを伝えるために使われます。以下のような状況で使われることが多いです:

病気や怪我

誰かが病気になったり怪我をしたりしたとき、その人の痛みや苦しみに共感し、慰めるために使います。

例: “You have to stay in bed with the flu? Poor thing.”
日本語訳: 「インフルエンザで寝ていなきゃいけないの?かわいそうに。」

感情的な痛み

誰かが失恋や家族の死などで感情的に辛い思いをしているときに、その人を慰めるために使います。

例: “Your cat passed away? Poor thing.”
日本語訳: 「あなたの猫が亡くなったの?かわいそうに。」

困難な状況

誰かが仕事や学校で困難な状況に直面しているとき、その苦労を思いやるために使います。

例: “You’re working overtime every day? Poor thing.”
日本語訳: 「毎日残業しているの?かわいそうに。」

このように、”Poor thing.”は他人の困難や不幸に対して共感し、慰めるためのフレーズとして日常会話で広く使われています。親しみやすく、感情を込めて使うことができる表現です。

 

 

“Poor thing.”を使う場面

友人が風邪をひいたとき

友人が風邪をひいて体調を崩しているとき、”Poor thing.”を使って同情の気持ちを表現できます。このフレーズを使うことで、友人に対して「あなたのことを気にかけていますよ」という気持ちを伝えることができます。

例文:

  • “You have a fever and a sore throat? Poor thing. Make sure to get plenty of rest.”
  • 「熱があって喉も痛いの?かわいそうに。しっかり休んでね。」

子供が怪我をしたとき

子供が転んで膝をすりむいたり、遊んでいて小さな怪我をしたときに、”Poor thing.”を使って慰めることができます。このフレーズを使うことで、子供に対して「大丈夫だよ、気にしてるよ」という安心感を与えることができます。

例文:

  • “Oh no, did you fall and hurt your knee? Poor thing. Let’s get you a bandage.”
  • 「あら、転んで膝をすりむいたの?かわいそうに。バンドエイドを貼ろうね。」

ペットが病気のとき

ペットが病気になったときや具合が悪いときに、そのペットに対してまたはペットの飼い主に対して同情の気持ちを表すために”Poor thing.”を使うことができます。このフレーズを使うことで、飼い主に対して「あなたの気持ちを理解していますよ」という共感を示すことができます。

例文:

  • “Your cat isn’t eating and seems very weak? Poor thing. I hope she feels better soon.”
  • 「あなたの猫ちゃんが食欲がなくてとても弱っているの?かわいそうに。早く良くなるといいね。」

このように、”Poor thing.”は友人や家族、ペットなど、大切な人や動物が困っているときや辛い状況にいるときに、優しい気持ちを伝えるために使える表現です。日常会話の中で自然に使えるフレーズなので、ぜひ取り入れてみてください。

 

 

具体的な例文

例文1: 友人が失恋したとき

友人が失恋して悲しんでいるときに”Poor thing.”を使って同情の気持ちを表すことができます。友人が辛い思いをしているときに、このフレーズを使うことで、相手の感情に寄り添うことができます。

例文:

  • “He broke up with you? Poor thing. I’m here for you if you need to talk.”
  • 「彼に振られたの?かわいそうに。話したいことがあったら、いつでも聞くからね。」

例文2: 子供が転んだとき

子供が転んで怪我をしたときに”Poor thing.”を使って慰めることができます。子供に対して安心感を与え、優しく接することが大切です。

例文:

  • “Oh no, did you scrape your knee? Poor thing. Let’s clean it up and put a bandage on it.”
  • 「あら、膝をすりむいたの?かわいそうに。消毒してバンドエイドを貼ろうね。」

例文3: ペットが具合が悪いとき

ペットが具合が悪いときに、そのペットや飼い主に対して同情の気持ちを表すために”Poor thing.”を使うことができます。飼い主に対しても、その心配や不安に寄り添う言葉をかけることが大切です。

例文:

  • “Your dog isn’t feeling well? Poor thing. I hope he recovers quickly.”
  • 「あなたの犬が具合が悪いの?かわいそうに。早く元気になるといいね。」

これらの例文を参考に、日常生活のさまざまな場面で”Poor thing.”を使って、相手に対する思いやりや共感の気持ちを伝えることができます。

 

 

“Poor thing.”に関連する表現

“Poor you.”

“Poor you.”は”Poor thing.”と同じように、相手に同情や哀れみの気持ちを表すフレーズです。“Poor thing.”よりも直接的に相手を指しているため、個人に対する共感を強く伝えることができます。

例文:

  • “You’ve been working so hard without any breaks? Poor you. You should take some time off.”
  • 「休みなしで一生懸命働いているの?かわいそうに。少し休みを取った方がいいよ。」

“Poor baby.”

“Poor baby.”は、特に子供やペットに対して使われることが多い表現です。優しさや親しみを込めて、相手の苦しさや悲しさを慰めるために使います。場合によっては、成人に対しても親しみを込めて使うことがあります。

例文:

  • “Oh, you have a headache? Poor baby. Do you need some medicine?”
  • 「あら、頭が痛いの?かわいそうに。薬が必要?」

“That’s too bad.”

“That’s too bad.”は、相手の不幸や残念な出来事に対して同情を示すフレーズです。“Poor thing.”よりも少しフォーマルで、ビジネスシーンや少し距離のある関係でも使いやすい表現です。

例文:

  • “You missed your flight? That’s too bad. I hope you can catch the next one.”
  • 「飛行機に乗り遅れたの?それは残念だね。次の便に乗れるといいね。」

これらの関連表現を使うことで、相手の状況に応じて柔軟に同情や慰めの気持ちを表現することができます。それぞれの表現のニュアンスや適用範囲を理解して、適切に使い分けてみてください。

 

 

日本語での言い換え方

「かわいそうに」

「かわいそうに」は、相手の不幸や辛い状況に対して同情や哀れみの気持ちを表すときに使う日本語の表現です。特に、子供や友人が困っているときに使われることが多いです。

例文:

  • 「風邪をひいてしまったの?かわいそうに。早く良くなるといいね。」
    • “You caught a cold? Poor thing. I hope you get better soon.”

「お気の毒に」

「お気の毒に」は、よりフォーマルな場面や、少し距離のある相手に対して使われる表現です。相手の不幸や困難に対して、丁寧に同情の気持ちを表します。

例文:

  • 「ご家族が亡くなられたと聞きました。お気の毒に思います。」
    • “I heard that your family member passed away. I’m so sorry for your loss.”

「かわいそうだね」

「かわいそうだね」は、「かわいそうに」と同様にカジュアルな表現で、親しい友人や家族に対して使われます。相手の辛い状況に共感し、親しみを込めて慰めるときに使います。

例文:

  • 「学校でいじめに遭っているの?かわいそうだね。何か手伝えることがあれば言ってね。」
    • “You’re being bullied at school? Poor thing. Let me know if there’s anything I can do to help.”

これらの日本語の表現は、”Poor thing.”と同じように、相手の辛い状況や不幸に対して同情や慰めの気持ちを表すために使われます。適切な表現を選んで、相手に対する思いやりの気持ちを伝えてください。

 

 

使う際の注意点

どの程度の親しみを込めて言うか

“Poor thing.”を使うときは、相手との関係性や状況に応じて、どの程度の親しみを込めて言うかを考えることが重要です。フレーズ自体がカジュアルな表現なので、使う場面や相手に応じて調整する必要があります。

  • 親しい友人や家族の場合: このフレーズは自然に使うことができます。親しみを込めて、相手に対する思いやりを示すことが大切です。
  • 例文:
    • “You’ve had such a tough day. Poor thing. Let’s relax and watch a movie.”
    • 「本当に大変な一日だったね。かわいそうに。リラックスして映画でも見よう。」
  • ビジネスやフォーマルな場面の場合: “Poor thing.”はあまりフォーマルな表現ではないため、ビジネスシーンでは避ける方が良いです。代わりに、よりフォーマルな表現を使うことをおすすめします。
  • 例文:
    • “I heard about the difficulties you’re facing. That’s too bad. If there’s anything I can do to help, please let me know.”
    • 「ご苦労されていると聞きました。それは残念ですね。何かお手伝いできることがあれば教えてください。」

相手の気持ちを考えた使い方

“Poor thing.”を使う際には、相手の気持ちをしっかり考えることが大切です。相手が本当に辛い思いをしている場合、このフレーズが適切かどうかを判断する必要があります。

  • 相手の感情に配慮する: 相手が非常に辛い状況にいる場合、”Poor thing.”だけでは不十分な場合があります。追加の慰めやサポートの言葉をかけることで、相手に寄り添うことができます。
  • 例文:
    • “You’ve been going through so much. Poor thing. I’m here for you, and I’ll help in any way I can.”
    • 「本当に色々と大変だったね。かわいそうに。私はいつでもあなたのそばにいるから、何でも助けるからね。」
  • 状況に応じた使い方: 軽い状況や日常の小さなトラブルに対しては、”Poor thing.”を使うことで相手の気持ちを軽くしてあげることができます。しかし、深刻な状況では、慎重に言葉を選ぶことが求められます。
  • 例文:
    • “You spilled your coffee? Poor thing. Let’s get you another one.”
    • 「コーヒーをこぼしちゃったの?かわいそうに。もう一杯持ってくるね。」

“Poor thing.”は相手に対する優しさや同情を表す便利なフレーズですが、使う際には相手の感情や状況に注意を払い、適切に使うことが大切です。

 

 

まとめ

“Poor thing.”を自然に使いこなすコツ

“Poor thing.”を自然に使いこなすためには、以下のポイントに注意すると良いでしょう:

  1. 相手の状況を理解する:
    • 相手が本当に困っている時や辛い状況にいる時に使います。適切なタイミングで使うことで、相手に対する思いやりや共感を効果的に伝えられます。
  2. 親しみやすい言葉で:
    • 親しい友人や家族に対しては、カジュアルで親しみやすい言葉として使うことができます。フォーマルな場面では避け、相手との関係性に応じて使い分けましょう。
  3. 声のトーンと表情:
    • 優しい声のトーンと温かい表情で伝えると、相手に対する思いやりがより伝わります。単なる言葉だけでなく、全体の雰囲気で優しさを表現します。

日常会話での活用法

“Poor thing.”は日常会話でさまざまな場面で使える便利な表現です。以下のようなシチュエーションで積極的に使ってみましょう:

  1. 病気や怪我の時:
    • 友人や家族が風邪をひいたり怪我をした時に使うと、相手に対する思いやりが伝わります。

    例文:

    • “You have a bad cold? Poor thing. Drink some hot tea and get plenty of rest.”
    • 「ひどい風邪をひいているの?かわいそうに。温かいお茶を飲んで、しっかり休んでね。」
  2. 感情的に辛い時:
    • 友人が失恋したり、ストレスを抱えている時に使うと、相手の気持ちに寄り添うことができます。

    例文:

    • “You’re feeling really stressed at work? Poor thing. Let’s talk about it over coffee.”
    • 「仕事ですごくストレスを感じているの?かわいそうに。コーヒーでも飲みながら話そうよ。」
  3. 小さなトラブルや失敗の時:
    • 日常のちょっとしたトラブルや失敗にも使えます。相手を慰めたり、励ましたりするのに役立ちます。

    例文:

    • “You forgot your keys at home? Poor thing. Don’t worry, we’ll figure something out.”
    • 「家に鍵を忘れたの?かわいそうに。大丈夫、何とかなるよ。」

“Poor thing.”は日常の様々な場面で使える便利なフレーズです。相手の状況に応じて適切に使うことで、思いやりや優しさを自然に表現することができます。ぜひ、日常会話に取り入れてみてください。

無料体験レッスン実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1のアウトプット量
・確実に伸びるレッスンフロー
・ニーズに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた講師陣
・目標レベルまで伴走するコーチング

じっくりご検討いただけるように合わせて無料コンサルテーションのご提供と体験後にフィードバックメールをお送りしております。まずはお気軽にどうぞご相談ください!

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/弊社のアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 9割の方が英語レベルアップを実現
3. 最短で英語が話せる
4. コーチング業界最安値

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出
RYO英会話ジム