3ヶ月で目標達成!講師とカウンセラーが全力サポート!

“one way or another”をマスターしよう!日常会話とビジネスでの使い方

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/【代表】横田涼のプロフィール/
セブ&オーストラリアに留学し、7年間の海外勤務を経て、2019年にRYO英会話ジムを起業。

経歴:KLab株式会社で翻訳兼通訳者として勤務し、その後、Unhoop株式会社(大手英会話スクールhanaso)に転職。スタディサプリの有名講師、関正生さんと共同で自社メソッドを開発し、多くのヒット教材を制作。その後、講師やカウンセリングも担当。さらに株式会社Alueに転職し、三菱UFJやUNIQLOなどの大手日系企業向けに短期集中ビジネス英語研修を提供し、数百名以上の「英語が話せる日本人」を育成。

/RYO英会話ジムのアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 業界初!レッスン内で発言内容の可視化&添削
3. 目標レベルまで講師とコンサルタントで伴走
4. 英語コーチング業界最安値

はじめに

こんにちは!RYO英会話ジムです。今回は英会話でよく使われる表現「one way or another」についてお話しします。このフレーズは日常会話やビジネスシーンでも頻繁に使われる便利な表現です。この記事を読んで、「one way or another」の意味や使い方をしっかりと身につけましょう。

「one way or another」とはどのような表現か

「one way or another」は、「何らかの方法で」や「どうにかして」という意味を持つフレーズです。目的や目標を達成するために、方法は問わずに何とかするというニュアンスがあります。例えば、「この仕事をどうにかして終わらせる」という意気込みを表現する時に使います。この表現をマスターすると、英会話がさらに自然で豊かになりますよ。それでは、具体的な使い方を見ていきましょう。

 

 

無料トライアル実施中

「one way or another」の基本的な意味

直訳とその意味

「one way or another」を直訳すると、「一つの方法かもう一つの方法で」となります。この表現は、「何かしらの方法で」や「どちらかの方法で」という意味を持ちます。

「何らかの方法で」「どちらにせよ」といったニュアンス

「one way or another」は、状況や手段に関わらず、目的を達成するという強い意志を表現するフレーズです。日本語では、「何らかの方法で」「どうにかして」「どちらにせよ」といったニュアンスになります。

例えば、以下のように使います:

  • “We’ll finish this project one way or another.”
    日本語訳: 「私たちはこのプロジェクトを何としても終わらせます。」
  • “One way or another, I’ll get the tickets.”
    日本語訳: 「どうにかして、チケットを手に入れます。」

このフレーズは、困難な状況でも諦めずに目標を達成しようとする意気込みを示す時に使われます。具体的な方法はまだ決まっていなくても、何とかして実現するという強い意志を表すために便利な表現です。

 

 

日常会話での使い方

「one way or another」は日常会話でもよく使われる表現です。具体的な方法は決まっていなくても、何とかして目標を達成するという強い意志を示すために使います。以下に、日常会話での使い方を例文とともに紹介します。

例文1
  • 英語: “We’ll finish this project one way or another.”
  • 日本語訳: 「私たちはこのプロジェクトを何としても終わらせます。」

この例文では、話し手がどんな手段を使ってでもプロジェクトを完了させるという強い意志を表しています。

例文2
  • 英語: “One way or another, I’ll get the tickets.”
  • 日本語訳: 「どうにかして、チケットを手に入れます。」

この例文では、話し手が何らかの方法で必ずチケットを手に入れるという決意を示しています。


これらの例文のように、「one way or another」を使うことで、自分の意志や決意を強く表現することができます。日常会話で使うことで、英語のコミュニケーションがより自然で効果的になるでしょう。

 

 

ビジネスシーンでの使い方

「one way or another」はビジネスシーンでもよく使われる表現です。プロジェクトの進行や問題解決の場面で、何らかの方法で目標を達成する必要があることを強調する際に役立ちます。以下に、ビジネスシーンでの使い方を例文とともに紹介します。

例文1
  • 英語: “We need to solve this problem one way or another.”
  • 日本語訳: 「この問題を何とかして解決する必要があります。」

この例文では、チームやプロジェクトメンバーが問題解決に向けてどんな手段でも取り組む必要があることを強調しています。

例文2
  • 英語: “One way or another, we must meet the deadline.”
  • 日本語訳: 「どうにかして、締め切りを守らなければなりません。」

この例文では、締め切りを守るために、どんな手段を使ってでもタスクを完了させる必要があることを示しています。


これらの例文のように、ビジネスシーンで「one way or another」を使うことで、チームメンバーや同僚に対して強い意志や決意を伝えることができます。この表現を活用して、プロジェクトやタスクの進行をスムーズに進めましょう。

 

 

「one way or another」の類似表現

「one way or another」には、同様の意味を持つ類似表現がいくつかあります。ここでは、「somehow」と「by any means」を紹介し、それぞれの使い分けについて説明します。

「somehow」

「somehow」は、「何らかの方法で」や「どうにかして」という意味を持つフレーズです。「one way or another」と非常に似たニュアンスを持っていますが、より軽い感じで使われることが多いです。

  • 例文: “I’ll finish the report somehow.”
    • 日本語訳: 「どうにかして、レポートを終わらせます。」

この例文では、具体的な方法は決まっていなくても、何らかの方法でレポートを終わらせるという意志を表しています。

「by any means」

「by any means」は、「どんな手段を使ってでも」という意味を持つフレーズです。これは「one way or another」よりもさらに強い意志を示す場合に使われます。ビジネスや正式な場面でよく使われる表現です。

  • 例文: “We need to achieve our sales target by any means.”
    • 日本語訳: 「どんな手段を使ってでも、売上目標を達成する必要があります。」

この例文では、売上目標を達成するために、どんな手段でも用いるという強い決意を示しています。

類似表現の使い分け

  • 軽いニュアンス: 「somehow」
    • 日常会話や軽いトーンで使われることが多い
    • 具体的な方法は決まっていないが、何とかするという意志を示す
  • 強い意志: 「by any means」
    • ビジネスシーンや正式な場面で使われることが多い
    • どんな手段でも用いるという強い決意を示す
  • 中間的なニュアンス: 「one way or another」
    • 日常会話からビジネスシーンまで幅広く使われる
    • 方法にかかわらず、何とかするという意志を示す

これらの類似表現を使い分けることで、状況に応じた適切なニュアンスを伝えることができます。英語の表現力を高めるために、ぜひこれらのフレーズも活用してみてください。

 

 

よくある間違いと注意点

「one way or another」は便利な表現ですが、使い方を間違えると誤解を招くことがあります。ここでは、よくある間違いと注意点、そしてネイティブスピーカーがこのフレーズをどのように使うかについて説明します。

「one way or another」を使う際の注意点

  1. 文脈に合った使い方:
    • 「one way or another」は、何らかの方法で目標を達成する意志を示すフレーズです。使う際には、その文脈が達成すべき目標や解決すべき問題に適していることを確認しましょう。
    • 例: 「one way or another, we will solve this issue.」は適切ですが、「one way or another, I will go to the park.」は少し過剰な表現です。
  2. 過度な強調を避ける:
    • 「one way or another」は強い意志を表すため、軽い場面で使うと誇張しすぎて聞こえることがあります。日常会話では、状況に応じて「somehow」などの軽い表現を使うことも検討しましょう。
  3. 適切なイントネーション:
    • イントネーションが大切です。「one way or another」を使うときは、決意や確信を持って発音することで、意図がより伝わりやすくなります。

ネイティブスピーカーの使い方のポイント

  1. カジュアルな会話での使用:
    • ネイティブスピーカーは、日常会話で「one way or another」をよく使います。例えば、友人との会話で何とか予定を立てるときや、困難な状況を乗り越えようとする時に使われます。
    • 例: “Don’t worry, one way or another, we’ll figure it out.”
  2. ビジネスシーンでの使用:
    • ビジネスシーンでは、プロジェクトの達成や問題解決の際に使われます。リーダーシップを発揮する場面や、チームに対する励ましとして適しています。
    • 例: “We must complete this task on time, one way or another.”
  3. 強調したい時に使用:
    • 何としてでも達成したいことを強調したいときに使います。特に、困難な状況に直面しているときや、重要な目標を達成するための決意を示すときに適しています。
    • 例: “One way or another, I’m going to make this work.”

「one way or another」を正しく使うことで、あなたの英語力はさらに向上します。このフレーズを適切に活用し、効果的なコミュニケーションを図りましょう。

 

 

まとめ

「one way or another」の復習と要点のまとめ

「one way or another」は、「何らかの方法で」や「どうにかして」という意味を持つ便利なフレーズです。目標達成に向けた強い意志を表現するために使います。日常会話からビジネスシーンまで、幅広く利用できるこの表現をマスターすることで、英語のコミュニケーションがより自然で効果的になります。

  • 基本的な意味: 「何らかの方法で」「どうにかして」
  • 日常会話での使い方:
    • 例文1: “We’ll finish this project one way or another.”
      • 日本語訳: 「私たちはこのプロジェクトを何としても終わらせます。」
    • 例文2: “One way or another, I’ll get the tickets.”
      • 日本語訳: 「どうにかして、チケットを手に入れます。」
  • ビジネスシーンでの使い方:
    • 例文1: “We need to solve this problem one way or another.”
      • 日本語訳: 「この問題を何とかして解決する必要があります。」
    • 例文2: “One way or another, we must meet the deadline.”
      • 日本語訳: 「どうにかして、締め切りを守らなければなりません。」

読者へのエールや今後の練習方法の提案

「one way or another」の使い方を理解して、日常会話やビジネスシーンで活用してみてください。このフレーズを使いこなすことで、あなたの英語力はさらに向上し、コミュニケーションの幅が広がります。

練習方法の提案:
  1. 実際に使ってみる: 会話の中で「one way or another」を意識的に使ってみましょう。例えば、友人との会話や職場での会議などで使ってみると、自然に身につきます。
  2. 例文を作成する: 自分の生活や仕事に関連する例文を作ってみましょう。自分にとって身近なシチュエーションで例文を作ることで、より理解が深まります。
  3. リスニング練習: ネイティブスピーカーが使っている場面をリスニングしましょう。映画やドラマ、ポッドキャストなどで「one way or another」が使われているシーンを探してみると良いでしょう。

これからも英語学習を続けて、様々な表現を身につけていきましょう。何事も諦めずに、「one way or another」、必ず上達しますよ!

無料トライアル実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1の圧倒的なアウトプット量
・確実な方法で伸ばすレッスンフロー
・あなたのレベルに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた自信の講師陣
・課題を分析!期間内に目標レベルまで伴走

英語学習に行き詰まりを感じてたら、まずは無料コンサルテーションでプロに相談してみませんか?体験後には、現状の課題と改善策を記載したフィードバックメールをお送りしているので、ご検討の参考資料としてご利用いただけます。

RYO英会話ジム