3ヶ月で目標達成!講師とカウンセラーが全力サポート!

希望の時制マスター: “hope”の後の現在形、未来形、過去形の巧みな使い分けと”wish”との差異解析

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/【代表】横田涼のプロフィール/
セブ&オーストラリアに留学し、7年間の海外勤務を経て、2019年にRYO英会話ジムを起業。

経歴:KLab株式会社で翻訳兼通訳者として勤務し、その後、Unhoop株式会社(大手英会話スクールhanaso)に転職。スタディサプリの有名講師、関正生さんと共同で自社メソッドを開発し、多くのヒット教材を制作。その後、講師やカウンセリングも担当。さらに株式会社Alueに転職し、三菱UFJやUNIQLOなどの大手日系企業向けに短期集中ビジネス英語研修を提供し、数百名以上の「英語が話せる日本人」を育成。

/RYO英会話ジムのアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 業界初!レッスン内で発言内容の可視化&添削
3. 目標レベルまで講師とコンサルタントで伴走
4. 英語コーチング業界最安値

こんにちは、RYO英会話ジムのリョウです。今日は、「hope 現在形」と「hope 未来形」の使い分け、そして「wish」との違いについてお話します。この記事を読むことで、より良い英語感覚を身につける手助けになるでしょう。それでは、始めましょう。

 

 

“hope 現在形”は「未来と現在の希望」両方に

未来の希望

別れ際に…

ナオミ
I hope you have a good time.
よい1日を。

 

 

プレゼントを渡して…

リョウ
I hope you like it.
気に入ってくれるといいな。

 

 

1日の始まりに誰かへ別れの挨拶として、例文のように言ったとしましょう。この場合、”you have a good time”の部分は今の話ではなくこれからの話、つまり未来に向けて言っていますよね。なので代わりに”will”を使って言っても同じ意味です。

現在の希望

空港へ出発した友人について…

マイク
I hope he has his passport with him.
彼がパスポートを持っているといいな。

 

 

例文の場合、実際に今パスポートを持っていることについて話していて、なぜこういった違いが生まれるのかというと文脈次第ということになります。文脈をつかめば現在のことか未来のことなのかがわかります。なのでこの場合は”will”と置き換えることはできません

 

 

無料トライアル実施中

「hope 未来形」未来の強調または可能性の希望

パーティーに招待した友人へ…

ナオミ
I hope you will visit us again.
また遊びにきてくれると嬉しいです。

 

 

正確には「hope」の直後に続く文では「will」は通常必要ありません。これは、英語において「hope」を使用する際に、続く動詞が自然と未来の意味を持つためです。したがって、「hope」の後には現在形を使って未来の事象を表すことが一般的です。ただし、強調や明確化が目的の場合は「will」を使用することもあります。

例文比較

  1. 「will」を使用しない場合:

“I hope she comes to the party.” (彼女がパーティーに来ることを願っています。) この例では、「comes」は現在形ですが、文脈上未来のイベントを指しています。

  1. 「will」を使用する場合:

“I hope she will be able to come to the party.” (彼女がパーティーに来られるように願っています。) ここでは「will be able」を使用していますが、これは特定の能力や可能性についての希望を表現しているため、「will」が含まれます。

使い分けのポイント

  • 基本的な希望表現: 「hope」の後で未来のことを表す場合、現在形を使ってシンプルに希望を表現しますが、未来を明確にする場合には未来形を使います。
  • 可能性や能力に関する希望: 特定の能力や状況の変化、可能性に関する希望を表す場合は、「will」を含む表現を使用することが適しています。

注意点

「hope」の後に続く文に「will」を用いるかどうかは、表現したい内容や文脈によります。基本的には、未来の事象に対する希望をシンプルに表現する際には「will」を省略するのが自然ですが、能力や可能性に焦点を当てたい場合は「will」を用いることで意図がより明確に伝わります。

 

 

丁寧なお願い

「I hope 文」を使用することで、希望や期待を表現する際に自然で丁寧なニュアンスを加えることができます。この表現は、自分の願いや要望を相手に伝える際に、直接的すぎずに柔らかい印象を与えることができるため、ビジネスメールや日常会話において礼儀正しいコミュニケーションを図りたい場合に特に有効です。

丁寧な言い回しとしての「I hope」

要望を伝える際

自分の要求や希望を相手に伝える際に、「I hope」を使うと、命令的でなく、むしろ相手の意向を尊重する姿勢を示すことができます。

例: “I hope we can meet to discuss this further.” (これについてさらに話し合うことができればと思います。)

期待を表す際

将来の出来事や成果に対するポジティブな期待を表現する際に、「I hope」を用いると、その希望が叶うことへの良い意向を示すことができます。

例: “I hope your presentation goes well.” (あなたのプレゼンテーションが上手くいくことを願っています。)

さらに丁寧な表現

より丁寧な言い回しを求める場合は、「I hope」の文の前後に追加の言葉を加えることで、さらに敬意を示すことができます。

  • 前置きを加える: “I sincerely hope…” (心から願っています…) や “I genuinely hope…” (本当に願っています…) など。
  • 感謝を表す: 希望を述べた後に、”Thank you in advance.” (事前に感謝します。) などの表現を付け加える。

このように、「I hope 文」は基本的に丁寧な言い回しですが、状況や相手の立場に応じてさらに礼儀を加えることが可能です。これにより、相手に敬意を表しつつ、自分の願いや期待を伝えることができます。

 

 

「Hoped that 過去形の文」

「Hoped that 過去形の文」は、英語で願いや希望を表現する際に使用される構造です。この形式は、特に過去のある時点での希望や願いがあったことを示す場合、または未来の出来事に対する希望を過去形を使ってより丁寧や柔らかく表現する場合に使われます。ただし、この使い方にはいくつかのニュアンスがあり、文脈によって意味が異なることがあります。

使い方と例

  1. 過去の出来事に対する希望を表現する場合:
    • この場合、「hope」の後に過去形を使うと、話している時点で既に結果が分かっているか、もしくは変更不可能な願いや希望を表します。
    • 例: “I hoped that it rained yesterday.” (昨日雨が降ったことを願っていました。) この文では、話者は既に昨日雨が降ったかどうかを知っています。
  2. 未来の出来事に対する希望を過去形で表現する場合:
    • 英語では、未来のことを願う際に過去形を用いることで、表現をより丁寧にしたり、願いが叶うか不確かな場合の希望を示します。
    • 例: “I hoped that you would come to my party.” (私のパーティーに来てくれるといいなと思っていました。) この場合、話者は未来の出来事に対する希望を表現していますが、過去形を用いることでその希望の成就が不確かであるか、または敬意を表しています。

注意点

  • 「Hope」の後に過去形を使う場合、話者の希望が現実と異なる可能性があることを示す場合が多いです。そのため、この表現を使う際には、話者が希望していたことが実際に起こったか、起こらなかったかを明確にすることが重要です。
  • また、未来のことを願う場合には、直接的に「hope」の後に現在形を使うこともあります。この使い分けは、話者の意図や文脈、そして表現の丁寧さによって異なります。

このように、「Hope that 過去形の文」の使い方は、希望や願いを表現する際に文脈や意図に応じて柔軟に変えることができ、英語の表現の豊かさを示しています。

 

 

wishとhopeの違いは?

hope

希望の程度:”Hope”は、より現実的な希望を表現します。つまり、そのことが実現する可能性が高い場合に使います。例えば、ある出来事が実現することを期待するときに “hope” を使います。

wish

“Wish” は、より強い願望や希望を表現し、現実的ではないことに対する希望を示す場合に使われます。“Wish” は、実現の可能性が低い場合や願望が叶わないことを知っている場合によく使います。

また時制について言えば、“Wish” は、過去時制と一緒に使われることが一般的です。例えば、”I wish I had studied harder for the exam.”(試験のためにもっと一生懸命勉強していたらよかったのに。)

結論

つまり“Wish”自分自身の願望を表現することが一般的であり、しばしば自己反省や後悔の文脈で使用されます。

参考:これでもう大丈夫!wishの意味とその5つの使い方一挙公開

 

 

Wishの使い方

「Wish」は、願いや希望を表現する際に使用される英語の動詞で、様々な文脈で使われます。この単語は、現実とは異なる状況を望む時や、将来のある出来事を願う時に特に便利です。以下では、「wish」の使い方をいくつかの主要なパターンと例文を交えて説明します。

1. 現在や過去の状況を変えたいと願う

現在の状況

「wish + 主語 + 過去形」の構造を使います。この場合、過去形は現実とは異なる非現実的な願いを表します。

例: “I wish I had a car.” (車があればいいのに。)

この文は、話者が現在車を持っていないことを示しています。

過去の状況

「wish + 主語 + had + 過去分詞」の構造を使います。これは、過去において異なる結果を望んでいたことを示します。

例: “I wish I had studied harder for the exam.” (試験のためにもっと勉強しておけばよかった。)

この文は、話者が過去にもっと勉強しておくべきだったと後悔していることを示しています。

2. 他人の行動を変えたいと願う

「wish + 主語 + would + 動詞の原形」の構造を使います。これは、話者が他人の特定の行動の変更を願っていることを示します。

例: “I wish you would stop smoking.” (君がタバコをやめてくれればいいのに。)

この文は、話者が相手にタバコをやめてほしいという願いを表しています。

3. あいさつや礼儀表現での使用

「wish」はまた、あいさつや礼儀表現の一部としても使用されます。

例: “I wish you a happy birthday.” (お誕生日おめでとう。)

この文は、相手に幸せな誕生日を願っていることを示しています。

4. 仮定法との関連

「wish」を使用した文は、しばしば仮定法の文脈で出てきます。これは、現実とは異なる非現実的な願いや状況を表すためです。

使用上の注意点

  • 「wish」を使った表現は、現実とのギャップや不可能性、あるいは非現実性を含んでいることが多いです。したがって、現実に即した可能性のある願いや希望には「hope」を使用する方が適切な場合があります。
  • 「wish」の後に直接続く動詞は、現在や未来の願いを表す場合は過去形、過去の願いを表す場合は過去完了形を用いることで、非現実性を表現します。

これらの点を踏まえることで、「wish」を使った表現をより正確に、そして効果的に使い分けることができます。

 

 

関連する語彙3つとその例文

Wish (希望)

  • I wish I could travel more often.”
  • 日本語: もっと頻繁に旅行できればいいのですが。

Pray (祈る)

  • I pray for your health and happiness.”
  • 日本語: あなたの健康と幸福を祈っています。

Desire (望む)

  • “She desires a fulfilling career.”
  • 日本語: 彼女は充実したキャリアを望んでいます。

 

 

 

 

hopeに関連する記事

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。「I hope + 文」は、自分の願望や希望を表現する際に非常に役立つ表現です。また、他人に対しても丁寧なお願いをするために利用することができます。この表現を使いこなすことで、コミュニケーションがより円滑になり、希望や願いを伝える際に効果的にコミュニケーションできるでしょう。願望や希望を表現する英語の表現をマスターすることは、英語スキルの向上に役立つことでしょう。以上が”hope 現在形”と”hope 未来形”の使い分け【ネイティブ感覚が増します】でした。それではSee you around!

無料トライアル実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1の圧倒的なアウトプット量
・確実な方法で伸ばすレッスンフロー
・あなたのレベルに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた自信の講師陣
・課題を分析!期間内に目標レベルまで伴走

英語学習に行き詰まりを感じてたら、まずは無料コンサルテーションでプロに相談してみませんか?体験後には、現状の課題と改善策を記載したフィードバックメールをお送りしているので、ご検討の参考資料としてご利用いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

RYO英会話ジム