ネイティブがよく使う”give me a hand”の意味と使い方!今日からはカッコいいネイティブ表現を使うことができる!

“Can you give me a hand?”は「手伝ってくれる?」という意味です。ネイティブが相手に何か手伝ってほしいときによく使うイディオム表現です。

 

まずは、二人の会話を見てみましょう。

ナオミ
This  box is pretty heavy. Can you give me a hand?
この箱すっごく重いわ。手伝ってくれる?
マイク
Sure. Let me carry that for you.
もちろん。僕が運ぶよ。

 

 

 

日本語の「手を貸す」という表現

直訳すると「私に手をあげる」となり、意味不明ですよね。ただイディオムなので、“give me a hand”「手伝う」という意味になります。

日本語でも「手伝う」という意味で「手を貸す」という表現があるように、今回のイディオムはまさにそれと同じ考え方です。

 

 

“give”の使い方を理解しよう

“give + 人 + もの”で「人にものを与える」というパターンは会話でよく使われるので、覚えておきましょう。

人とものを入れ替えて、一般的に、”give + もの to 人”と形にもできますが、このイディオムの場合は、”give me a hand”として表現が成り立っているので、“give a hand to me”と言うと不自然な表現になってしまいます。

 

 

前置詞withで対象をはっきりさせる

手伝いってもらいたいものをはっきりさせたい場合は、前置詞”with”を使って“Can you give me a hand with this box?”「この箱を運ぶの手伝ってくれる?」ということもできますよ。

 

 


 

いかがでしたか?ネイティブが使えるイディオムをサラッと言えるとカッコイイですね。それでは、また会いましょう。

 

 

ネイティブの若者が使う"Let's chill out."の意味って何?新しいスラングを学んで使ってみよう!

2018.03.11

友達同士で使える「了解」を英語でかっこいいネイティブ表現で言うと?

2018.01.20

恋愛で「気に入ってる」を英語でネイティブ風に言うと?名詞"crush"を使ってこんなに簡単に表現できる!

2016.10.06
RYO英会話のニュースレターを購読してみませんか?

旅行英会話からビジネス英会話まで会話で役立つ情報はもちろん、海外に住んでいるからわかる旬な情報も配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話教室

運営者:RYO。大阪出身。大学在学中に、フィリピン留学とオーストラリアのワーキングホリデーを2年間経験。その後フィリピンに渡り、KLab株式会社にて1年間翻訳兼通訳者として勤務。4年間hanasoオンライン英会話で教材開発、講師、カンセリング、カスタマーサポートを従事。 最後は、Alue株式会社にて大手日系企業20社以上に短期集中型ビジネス英語研修をコーディネート。海外滞在歴約9年。現在は、独立しRYO英会話教室を中心に個人事業を展開中。