確実な成果を出すならRYO英会話ジム

英会話で「確かに」を伝える!日常やビジネスで使える相槌フレーズ7選

はじめに

こんにちは!RYO英会話ジムです。英会話をする時に、相手の話をよく理解していることを示すための表現、いわゆる「相槌」がとても重要です。今回は、日本語の「確かに」にあたる英語の相槌表現を7つご紹介します。これらの表現を覚えると、英会話がもっとスムーズになり、コミュニケーションが楽しくなりますよ。

英会話での相槌の重要性

相槌は、相手の話を理解していることを示すだけでなく、会話を円滑に進めるためにも大切な役割を果たします。相槌を上手に使うことで、相手に対する関心や共感を示すことができ、会話が自然に続きます。特に英会話では、適切な相槌を使うことで、ネイティブスピーカーとのコミュニケーションがより円滑になります。

例えば、相手が何か重要なことを話している時に「Absolutely(絶対にそうだね)」や「Exactly(その通り)」といった相槌を使うと、相手は自分の話がちゃんと伝わっていると感じ、さらに会話が盛り上がります。

日本語の「確かに」にあたる英語表現について

日本語の「確かに」は、相手の意見や考えに同意する時によく使われます。英語にも同じように相手に同意する表現がいくつかありますが、状況やニュアンスによって使い分けることがポイントです。

例えば、「Absolutely」は強く同意する時に使いますが、「I agree」は少しカジュアルな場面で使いやすい表現です。他にも、「Definitely」や「That’s true」など、微妙に意味や使い方が異なる表現があります。

これからご紹介する7つの表現を覚えて、英会話の中で上手に使ってみましょう。きっと会話がもっと楽しく、自然になりますよ!

 

 

無料トライアル実施中

Absolutely

「Absolutely」の意味と使い方

「Absolutely」は、日本語で「絶対に」や「もちろん」という意味を持つ、とても強い同意を示す表現です。相手の意見や考えに対して強く同意したい時に使います。カジュアルな場面でもフォーマルな場面でも使える便利な表現です。

例文とその日本語訳

  1. 例文: Do you think we should start the project next week?
    • 訳: プロジェクトを来週始めるべきだと思いますか?
    • 答え: Absolutely! We need to get started as soon as possible.
    • 訳: もちろん!できるだけ早く始める必要があります。
  2. 例文: Is it okay if I bring a friend to the party?
    • 訳: パーティーに友達を連れて行ってもいいですか?
    • 答え: Absolutely! The more, the merrier.
    • 訳: もちろん!多い方が楽しいからね。
  3. 例文: Do you believe that exercise is important for good health?
    • 訳: 健康のために運動が大切だと思いますか?
    • 答え: Absolutely! Regular exercise is essential for maintaining a healthy lifestyle.
    • 訳: もちろん!定期的な運動は健康的な生活を維持するために欠かせません。

「Absolutely」は、相手の意見や提案に対して強く賛成する場面で使うと、とても自然に聞こえます。この表現を使うことで、英会話の中で自分の意見をしっかりと伝えることができるでしょう。

 

 

Definitely

「Definitely」の意味と使い方

「Definitely」は、日本語で「間違いなく」や「確かに」といった意味を持つ表現です。相手の意見や提案に対して確信を持って同意する時に使います。カジュアルな場面でもフォーマルな場面でも使うことができ、強い同意を示す際に便利です。

例文とその日本語訳

  1. 例文: Are you coming to the meeting tomorrow?
    • 訳: 明日の会議に来ますか?
    • 答え: Definitely! I wouldn’t miss it for anything.
    • 訳: 間違いなく行きます!絶対に逃しません。
  2. 例文: Should we try the new restaurant downtown?
    • 訳: 街の新しいレストランを試してみましょうか?
    • 答え: Definitely! I’ve heard great things about it.
    • 訳: 間違いなく試しましょう!良い評判を聞いています。
  3. 例文: Do you think she will like the gift?
    • 訳: 彼女はこのプレゼントを気に入ると思いますか?
    • 答え: Definitely! It’s exactly what she wanted.
    • 訳: 間違いなく気に入ります!まさに彼女が欲しかったものです。

「Definitely」を使うと、相手に対して自分の確信をしっかりと伝えることができます。この表現をマスターすることで、会話の中で自信を持って同意を示すことができるでしょう。

 

 

Exactly

「Exactly」の意味と使い方

「Exactly」は、日本語で「その通り」や「まさに」といった意味を持つ表現です。相手の意見や考えに完全に同意する時に使います。カジュアルな場面でもフォーマルな場面でも使える、とても便利な表現です。

例文とその日本語訳

  1. 例文: So, you mean we need to submit the report by Friday?
    • 訳: つまり、レポートは金曜日までに提出する必要があるということですか?
    • 答え: Exactly. That’s the deadline set by the client.
    • 訳: その通り。クライアントが設定した締め切りです。
  2. 例文: This plan covers all the points we discussed, right?
    • 訳: このプランは、私たちが話し合ったすべてのポイントを網羅していますよね?
    • 答え: Exactly. It includes every detail we talked about.
    • 訳: その通り。私たちが話したすべての詳細が含まれています。
  3. 例文: Are you saying that the new policy will start next month?
    • 訳: 新しい方針は来月から始まると言っているのですか?
    • 答え: Exactly. It will be effective from the first of next month.
    • 訳: その通り。来月の1日から施行されます。

「Exactly」を使うことで、相手の言っていることを完全に理解し、同意していることを伝えることができます。この表現を覚えると、英会話の中で自分の理解をしっかり示すことができ、コミュニケーションがさらにスムーズになるでしょう。

 

 

Totally

「Totally」の意味と使い方

「Totally」は、日本語で「完全に」や「まったく」という意味を持つ表現です。相手の意見や考えに対して完全に同意する時や、自分の意見を強調する時に使います。カジュアルな場面でよく使われる表現で、若者の間では特に人気があります。

例文とその日本語訳

  1. 例文: Do you think this is the best solution for our problem?
    • 訳: これが私たちの問題に対する最善の解決策だと思いますか?
    • 答え: Totally! It addresses all the issues we were concerned about.
    • 訳: 完全にそう思います!私たちが心配していたすべての問題に対応しています。
  2. 例文: Wasn’t that movie amazing?
    • 訳: あの映画、すごくなかった?
    • 答え: Totally! I loved every minute of it.
    • 訳: まったくその通り!全ての瞬間が大好きでした。
  3. 例文: Are you on board with the new marketing strategy?
    • 訳: 新しいマーケティング戦略に賛成ですか?
    • 答え: Totally! I think it’s a great approach.
    • 訳: 完全に賛成です!素晴らしいアプローチだと思います。

「Totally」を使うことで、相手の意見や考えに対して強く同意していることをカジュアルに伝えることができます。この表現をマスターすると、友達や同僚との会話がより自然になり、共感を示す場面で役立ちます。

 

 

I agree

「I agree」の意味と使い方

「I agree」は、日本語で「同意します」や「その通りです」という意味を持つ、とてもシンプルで使いやすい表現です。相手の意見や考えに対して同意する時に使います。カジュアルな場面でもフォーマルな場面でも使える便利な表現です。

例文とその日本語訳

  1. 例文: We should focus on improving customer service to increase satisfaction.
    • 訳: 顧客満足度を高めるために、カスタマーサービスの向上に注力すべきです。
    • 答え: I agree. Providing excellent service is crucial for our success.
    • 訳: 同意します。素晴らしいサービスを提供することは、私たちの成功にとって重要です。
  2. 例文: This new policy will benefit all employees.
    • 訳: この新しい方針は全ての従業員に利益をもたらすでしょう。
    • 答え: I agree. It will create a more positive work environment.
    • 訳: 同意します。より良い職場環境を作り出すでしょう。
  3. 例文: Don’t you think we need more time to complete this project?
    • 訳: このプロジェクトを完成させるにはもっと時間が必要だと思いませんか?
    • 答え: I agree. We need to ensure everything is done correctly.
    • 訳: 同意します。すべてが正しく行われるようにする必要があります。

「I agree」を使うことで、相手の意見に対して簡潔に同意を示すことができます。この表現を覚えておくと、会話の中で自分の立場を明確にし、スムーズにコミュニケーションを取ることができるでしょう。

 

 

That’s true

「That’s true」の意味と使い方

「That’s true」は、日本語で「その通り」や「確かにそうだ」という意味を持つ表現です。相手の発言や意見が正しいと認める時に使います。カジュアルな場面でもフォーマルな場面でも使うことができ、会話の中で相手の意見に賛同する時に便利です。

例文とその日本語訳

  1. 例文: This report shows that we need to improve our marketing strategies.
    • 訳: このレポートは、私たちのマーケティング戦略を改善する必要があることを示しています。
    • 答え: That’s true. We need to attract more customers.
    • 訳: その通り。もっとお客さんを引きつける必要があります。
  2. 例文: The weather has been unusually warm this year.
    • 訳: 今年は例年になく暖かいですね。
    • 答え: That’s true. It feels like summer already.
    • 訳: 確かにそうですね。もう夏みたいに感じます。
  3. 例文: It’s important to take breaks while studying to stay focused.
    • 訳: 集中力を維持するために、勉強中に休憩を取ることが重要です。
    • 答え: That’s true. Short breaks can really help.
    • 訳: その通り。短い休憩が本当に役立ちます。

「That’s true」を使うことで、相手の発言が正しいと認めることができます。この表現を覚えると、会話の中で相手の意見に対してスムーズに同意を示し、より良いコミュニケーションが取れるようになります。

 

 

You’re right

「You’re right」の意味と使い方

「You’re right」は、日本語で「あなたの言う通り」や「その通りです」という意味を持つ表現です。相手の意見や考えが正しいと認める時に使います。カジュアルな場面でもフォーマルな場面でも使うことができ、相手に賛同する時にとても便利な表現です。

例文とその日本語訳

  1. 例文: We need to finish this project by the end of the week.
    • 訳: このプロジェクトを週末までに終わらせる必要があります。
    • 答え: You’re right. We can’t afford any delays.
    • 訳: その通りです。遅れる余裕はありません。
  2. 例文: Eating healthy is important for maintaining good health.
    • 訳: 健康を維持するためには、健康的な食事が大切です。
    • 答え: You’re right. A balanced diet makes a big difference.
    • 訳: あなたの言う通りです。バランスの取れた食事が大きな違いをもたらします。
  3. 例文: We should invest more in renewable energy sources.
    • 訳: 再生可能エネルギー源にもっと投資すべきです。
    • 答え: You’re right. It’s crucial for our future.
    • 訳: その通りです。それは私たちの未来にとって重要です。

「You’re right」を使うことで、相手の意見が正しいことを認めることができます。この表現を覚えておくと、会話の中で相手の意見に賛同する際にとても自然に使えるでしょう。

 

 

まとめ

紹介した表現のまとめ

今回ご紹介した「確かに」にあたる英語の相槌表現は以下の7つです。

  1. Absolutely: 強く同意する時に使います。フォーマルでもカジュアルでも使えます。
  2. Definitely: 確信を持って同意する時に使います。状況やニュアンスを問わず使える表現です。
  3. Exactly: 相手の意見や考えに完全に同意する時に使います。正確さを強調します。
  4. Totally: 完全に同意する時に使います。特にカジュアルな場面でよく使われます。
  5. I agree: シンプルで使いやすい同意の表現です。カジュアルでもフォーマルでも使えます。
  6. That’s true: 相手の意見が正しいと認める時に使います。状況を問わず使えます。
  7. You’re right: 相手の意見が正しいと認める時に使います。フォーマルでもカジュアルでも使えます。

日常会話での活用方法

これらの相槌表現を日常会話で活用することで、コミュニケーションがよりスムーズになります。例えば、友達との会話や仕事のミーティングで相手の意見に賛同する時に使うと、相手に対する理解や共感を示すことができます。また、適切な相槌を使うことで、会話の流れを自然に保つことができ、より良い人間関係を築く手助けとなります。

相槌の練習方法とアドバイス

相槌の練習方法としては、以下のポイントを意識してみましょう。

  1. ドラマや映画を見る: 英語のドラマや映画を見て、登場人物がどのように相槌を使っているかを観察します。自分でも真似してみると良い練習になります。
  2. 実際に使ってみる: 英会話の練習や日常生活の中で、積極的に相槌表現を使ってみましょう。使う頻度が増えるほど、自然に使えるようになります。
  3. シャドーイング: 音声教材や動画を使って、ネイティブスピーカーの発音やリズムを真似します。相槌表現を取り入れたシャドーイングをすると効果的です。

練習の際には、無理に使おうとせず、自然な流れの中で相槌を取り入れることを心掛けましょう。また、相手の話をしっかりと聞くことが大切です。相槌は相手への関心や理解を示す手段なので、適切なタイミングで使うことが重要です。

これらのポイントを意識して、日常会話の中で「Absolutely」や「Definitely」などの相槌表現を使いこなせるようになりましょう。英会話がもっと楽しく、スムーズになるはずです。

無料体験レッスン実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1のアウトプット量
・確実に伸びるレッスンフロー
・ニーズに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた講師陣
・目標レベルまで伴走するコーチング

じっくりご検討いただけるように合わせて無料コンサルテーションのご提供と体験後にフィードバックメールをお送りしております。まずはお気軽にどうぞご相談ください!

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/弊社のアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 9割の方が英語レベルアップを実現
3. 最短で英語が話せる
4. コーチング業界最安値

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出
RYO英会話ジム