現在完了と使える?”ago”の意味とその使い方【”ago”と”before”の違い】

無料コンサルと体験レッスン実施中

無料コンサルと体験レッスン実施中

こんにちは、リョウです。

今日は、現在完了と使える?”ago”の意味とその使い方【”ago”と”before”の違い】についてお話します。

この記事を読めば、さらに正しく英語を使うことができるようになります。

それでは、まいりましょう。

 

 

過去形なら”ago”

スタローン
I went to Tokyo 2 years ago.
2年前に東京に行ったんだ。
マイク
I arrived at the bus stop 10 minutes ago.
10分前にバス停に着いたよ。
リョウ
I saw her a while ago.
さっき彼女を会ったで。
アイヴァン
How long ago did it happen?
それはどのぐらい前に起きたの?

 

“ago”は「前に」という意味の副詞ですが、現在から過去に向けて時間をカウントするときに過去形で使われます。よくある間違いが下記例文のように”ago”を現在完了形で使ってしまうパターンです。

ナオミ
I have arrived at the bus stop 10 minutes ago.

 

とは使えないので意識して使い分けていきましょう。

 

 

過去完了形や現在完了形なら”before”

イギリス留学から帰ってきて友人から…

マイク
Why don’t we hang out with Tom sometime soon?
トムと一緒に近々遊ばない?
リョウ
Sure.
もちろん。
マイク
When was the last time you met him?
最後に彼と会ったのはいつ?
リョウ
I had met him 1 year before.
(イギリスに行く)その1年前に会ったね。

 

“ago”の使い方と一緒に覚えておくとよいのが”before”「前に」の使い方です。接続詞として使う以外に、ある過去からカウントして「(時間)〜前に」という意味で過去完了形の文で副詞として使われます

なので簡単にまとめると、今を時点にして言う場合は”ago”で過去を時点にして言う場合は”before”を使うということになります。

また下記例文のように今を時点に不特定の過去をさして「前に」というときも”before”を現在完了形で使うことができます。

マイク
I have heard that before.
それ以前に聞いたことあるよ。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

現在完了と使える?”ago”の意味とその使い方【”ago”と”before”の違い】でした。

それでは、See you around!

 

 

「いいね!」で
最新情報を受け取る

友人にシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

投稿者:RYO
海外に通用する本物の英語を身につけて、自信や自由を手に入れたい人を応援するためRYO英会話ジムを運営中。「使える英語」の専門家として活動しています。

KLab株式会社にて翻訳兼通訳者として勤務。オンライン英会話hanasoに転職後、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。さらに講師やカンセリングにも従事。Alue株式会社へ転職後、部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。