日本帰国後2週間経過!感じたこととホームステイビジネスの様子

こんにちは、リョウです。

5月20日に日本へ帰国して、早2週間が経過しました。

今日は、9年ぶりに日本に帰国して、2週間が経過しましたので、その間感じたことや行ってきたことをシェアしたいと思います。

それでは、まいりましょう。

 

 

2週間経過して、感じたこと

9年ぶりとは言っても、一時帰国で1週間ほど、年に1回は帰国するようにしていました。

でも、今回の場合は違います。

海外で働くという形から、結婚して2人で将来やりたいことを形にしていくために、日本に帰国。

そして、それが海外であっても日本であってもかわらない。

現在は、オンラインビジネスを中心に生活していることもあるので、僕の中で場所はそれほど関係ないと思うようになってきました。

そんな決意の中、日本に帰国し、2週間が経過しました。

まず、実家の自分の部屋を掃除し、そして断捨離をしました。

かなり不要なものが溜まっていたので、もう読んでいない本や教科書、服などをドサッと捨てました。

アイヴァンと僕がしっかりと生活していけるような、そんな部屋にしました。

 

それだけでなく、今までほとんどしたことのなかった庭の掃除、家庭菜園もしました。

親友の手も借りて、トマトを植えました。

 

あと、両親と一緒に住んでいるので、週2〜3回はアインヴァンと僕とで晩御飯を作るようにしています。

昨日は、僕と友達のたけしと一緒にバーベキューを企画し、二人で準備。

親友も含め、かなり久しぶりに外でバーベキュー

庭が生い茂りすぎて、森の中にいるようでした笑

 

できるだけ、僕たちがここにいてできることをやっていこうという気持ちで暮らしています。

最後に両親と一緒に住んでいたのは、19歳のころでした。

その頃から考えると、とてつもなく生活力が向上したように感じます。

その頃は、基本的にすべて親任せ。いわゆる子供ですね。

なので、子供だった僕が海外に出て、自分で稼いで、一人暮らしをして、色々な価値観や経験をしたおかげて、自分が両親にしてくれてたことをいかに感謝できていなかったと、実感できた2週間でした。

また、そうやって成長できたのも、海外で色々な人たちと出会って、辛いこともありましたが、よい意味で人間関係に揉まれ、学ぶことができたからだと思います。

 

 

とにかく、新鮮

週に3〜4回ぐらいは、Ivanと1時間程度、ジョグングをするようにしています。

健康管理とIvanに吹田という街をできるだけ把握してもらって、自分でも簡単に行きたいところにいけるようになってもらうためです。

そこで感じたのは、とにかく、新鮮。

20年ほど慣れ親しんだ景色のはず。

でも、どこを歩いても、走っても今まで慣れしたんだ風景には見えない。

そんな新鮮さがあります。

また、新たな気持ち、展望で前に向かって今に100%集中しているからそうなるのかもしれません。

 

 

実は、ずっとしているホームステイビジネス

実は、実家で、僕が5歳ぐらいのころからずっとホームステイをしています。

今までの記事でも何度かそのお話をしたことがありますが、今でも続いています。

なので、たまに日本に一時帰国したら、家にイタリア人がいたり、タイ人がいたります。

小学校のときは、学校の友達と遊ぶ代わりに、ホームステイしていたフランス人のお兄ちゃんと釣りにいったり、どこかに遊びにいったりしていました。

なので、周りからは風変わりな人たちとして見られることが多かったです。

トータルで家に訪れた外国人を数えると、もう20名以上はいっています。本当にたくさんの国籍の方と知り合うことができました。

今回も、僕とIvanが日本に帰ってきたタイミングでフランス人のベロニックさんが、家に10日間滞在しました。

出身はフランスですが、仕事の影響で今はアメリカにいるそうで、もう15年以上そちらに住んでいます。

なので、英語はネイティブレベルでした。

日本には、初めてきたそうです。

ずっと日本に行きたかったそうで、日本語も多少話せてました。ご近所に日本人がいるそうで、いつも日本語をその方から学んでると言ってました。

とても優しい方で、サバサバしていたので話しやすい方でした。最後は、本当に家族の一員のような感じになり、去るときは少し悲しい気持ちにも。

そんなベロニックさんと、一緒に過ごした10日間の写真をいくつかご紹介します。

おゆばという、近所にある温泉に連れていきました

最終週に、ベロニックさんが、フランス料理を作ってくれました

最後は、フランスのデザート。エクレア

 

こんな感じで、みんなと協力して、ベロニックさんと10日間、快適に過ごすことができました。

今後は、Airbnbも利用して、さらにホームステイビジネスを盛り上げて、できるだけ外から感じる日本をRYO英会話を通じて、発信していきたいと思っています。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上が、2週間たって感じたこと、行ったことでした。

それでは、See you around!

 

 

無事に日本帰国!ここからスタートします

2018.05.21

学校英語が役に立たないと思った中学時代の経験

2018.03.26

国際交流が生まれる、マカティKLタワーのサウナが最高!

2018.02.12

友達にシェアして教えてあげる

RYO英会話のニュースレターを購読してみませんか?

英語お役立ち情報から、海外で通用する本物の英語力を身につけてもらうために、必要な情報を配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

投稿者:RYO
KLab株式会社にて、翻訳兼通訳者として1年間勤務。オンライン英会話hanasoに転職。カスタマーサポートと翻訳業務の傍、hanasoメソッドを共同開発し数々のヒット教材を生み出す。仕事の幅を広げ、講師やカンセリングにも従事。ここで4年間勤務。
Alue株式会社に転職。大手日系企業20社以上に短期集中型ビジネス英語研修を提供。退職の半年前には部署のリーダーにも抜擢。現在は独立して、RYO英会話教室を運営中