名詞”move”の意味と3つの使い方【意外とよく使います】

コンサル x 体験レッスン実施中

コンサル x 体験レッスン実施中

こんにちは、リョウです。今日は名詞”move”の意味と3つの使い方【意外とよく使います】についてお話します。この記事を読めば、さらに英語表現がアップします。

それでは、まいりましょう。

 

 

名詞”move”の意味は?

“move”はシンプルに「動き」というのが根本的な意味ですが、以下の使い方によって意味が文脈によって変化していきます。なのでそれぞれ見ていきましょう。

 

 

1. 目標を達成するために決めたこと

リョウ
What’s your next move?
君の次のアクションは何?
ロバート
That was a good move.
それはいい決断だったね。

 

“move”は目標を達成するために決めた「アクション」に対して使うことができます。ただ、日本語の訳は文脈によって「決断」や「行動、アクション」などと変化すると考えてください。

2つの例文で”good move”とありますが、”good”の以外にも”smart”や”wise”がよく使われます。また”make a move”で目標を達成するために「行動を起こす」というイディオム表現もよく使われます。

ナオミ
If you like her, make a move.
彼女が好きなら、行動を起こしな。

 

この場合は、付き合うという目標を達成するために”make a move”するということですね。また、イギリス英語ではよく「ある場所をさる」という意味でも使われます

リョウ
It’s already 11. Time to make a move now.
もう11時やん。そろそろ帰る時間や。

 

 

2. 1つの動き

マイク
Can you show me the basic boxing moves?
基礎的なボクシングの動きを教えてくれる?

 

こちらの”move”は本来の意味で、普通に数えられる名詞として「ある動き」を言うときに使うことができます。

 

 

3. 新しい場所へ行くこと

リョウ
The move to Tokyo cost us a lot of money.
東京への引っ越しはたくさんのお金がかかったよ。

 

動詞で「引っ越しする」という意味で覚えている方は少なくないと思いますが、名詞でも「引っ越し」という意味で使うことができます。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。以上が、名詞”move”の意味と3つの使い方【意外とよく使います】でした。それでは、See you around!

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoopに転職し自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す傍ら講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後すぐに部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。