動詞にも名詞にもなる「習う」の英語表現とその使い方

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日は「習う」の英語表現についてお話します。この記事を読めば雑談力がさらにアップします。それではまいりましょう。

 

 

「習う」を動詞で表現しよう

「〜を習っています。」と英語で伝えたいときは、”I practice 〜.”と言います。友人や同僚などと趣味の話をするときによく使う便利な英会話フレーズです。まずは二人の会話を見てみましょう。

ナオミ
What do you do on weekends?
週末は何をしているの?
ロバート
I practice the piano.
ピアノを習ってるんだ。

 

 

 

“practice”の意味と現在時制を理解しよう

“practice”は動詞で「〜を練習する/~を習う」という意味です。主に、ギター、サッカー、柔道、ボクシングなどの稽古ごとに使われます。時制に注目してみましょう。この場合現在形が使わていますがその理由はなんだと思いますか?現在形は「昨日も、今日も、明日も起こること」に使います。もちろん用法はこれだけではありませんがこの場合は「習慣」を表しています。習っているのは今日だけのことではなくて、昨日もしたし、今日するし、また明日もするので、現在形を使うわけです。

 

 

“practice”は名詞としても使える

日本語でも「練習する」や「ピアノの練習」のように、英語でも動詞や名詞として使うことができます。

リョウ
Do you have any good way to improve English?
英語を伸ばすのにいい方法はある?
マイク
Reading aloud is a good practice.
音読するのはいい練習だよ。

 

 

 

練習に関連する記事

”get the hang of 〜”の意味とその使い方

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上が「習う」の英語表現についてでした。チャンスがあれば是非使ってくださいね!それではまた会いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.コーチング型ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出