ネイティブがよく使うnot at allの意味とその3つの使い方

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日はネイティブがよく使うnot at allの意味とその使い方についてお話します。この記事を読めば今日より少し英語力がアップしていくかと思います。それではまいりましょう。

 

 

Youtubeで聞く

 

 

ネイティブがよく使うnot at allの意味とその使い方

友人の引っ越しを手伝って…

ナオミ
Thanks for your help.
手伝ってくれてありがとう。
リョウ
Not at all.
どういたしまして。

 

このように相手から感謝されたときに丁寧に返答するときに「どういたしまして」という意味で使うことができます。また単純にNoを強く強調するときにも使えます。以下例文を見て見ましょう。

妻が海外旅行から帰ってきて…

リョウ
Did you enjoy the trip to China?
中国旅行は楽しんだ?
アイヴァン
Not at all.
まったく。

 

このように否定的に「まったく」や「全然」という意味で使えます。さらにDo you mind 〜?の返答として「ぜんぜん嫌じゃない」という意味でNoを強調するときにもよく使います。

好きな人へ…

アイヴァン
Do you mind if I go to the party with you?
あなたと一緒にパーティーに行ってもいいですか?
ウィル
No at all.
是非。

 

この場合はI don’t mind at allで「まったく嫌でない」→「是非」という意味になっています。

 

 

not at allに関連する記事

今日から聞き取れる!”not at all”のネイティブ発音方法

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上がネイティブがよく使うnot at allの意味とその3つの使い方でした。それではSee you around!

facebookで
最新記事を受け取る

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出