フィリピン最終日にAirbnbでホームステイをしてみた

コンサル x 体験レッスン実施中

コンサル x 体験レッスン実施中

こんにちは、リョウです。日本に帰国してきました。今日は、フィリピン最終日に、Airbnbを使ってホームステイをしてきたので、そのことについて軽くシェアしたいと思います。

それでは、まいりましょう。

 

 

Emilyさん宅で、最後の一泊を過ごす

19日に1泊だけ、パラニャーケというところに住まれているEmilyさんのご自宅の1部屋に滞在させていただきました。前日までフィリピンの他都市に訪問していたこともあり、19日の夕方6時にマニラに戻ってきて、翌日の朝4時までお世話になりました。

ガッツリとホームステイできませんでしたが、それでも、ともて親切でアットホーム感を与えいただきました。マニラ空港から、まず車で迎えてきてくれました。ホストがこうやって迎えにきてくれるというのは、ほぼないのでとてもありがかったです。さらに、到着後すぐにカプチーノを作ってくれて、居心地のよい空間を作ってくれました。

なんと、帰国のフライトのため、早朝4時に出発することになっていたのですが、一緒に旦那さんと起きてくださり、空港まで車で送っていただきました。

感謝です(泣)もちろん、送り迎えで1000円程度お渡ししましたが、それでもタクシーより安めです。良心的です。短い滞在時間だったので、唯一車の中でしか会話ができませんでした。それでも、エミリーさんの家族の話や、趣味、現在リタイアメントライフで楽しんでいる話、

また、日本文化についてもいろいろお話することができました。

 

 

滞在先の紹介

空港ターミナル1で帰国だったので、そこから近い滞在先を選んだのが、Emilyさん宅。都心のマカティからだと40分以上がかかるところが、Emilyさん宅だと、25分程度。Emilyさんはフィリピンの中でも、裕福な方で、静かで大きなビレッジ(特定の住宅地)に住んでいました。

家も大きく、素敵なお庭も。夜に到着したので、写真がクリアでなくてすみません。別途、Airbnbのリンクもシェアしておくので、そちらでじっくり見てみてください。

中庭

庭を挟んだところに、一つゲストハウスが

まるでホテルのような雰囲気

さらに、詳しく知りたい方は、こちらのリンクよりどうぞ。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。以上が、フィリピン最終日にホームステイしてみた感想でした。

それでは、See you around!

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoopに転職し自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す傍ら講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後すぐに部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。