短期集中:パーソナル指導+高品質フィードバック

PayPal決済に関するご案内

PayPalとは?

ペイパルアカウントにクレジットカード、デビットカードを登録するか、銀行の口座振替設定を行うだけでIDとパスワードのみでの取引が可能ですお支払い情報をお店側に伝えることなく安全にご利用いただくことができ新規登録も無料です。クレジットカード・デビットカードはご購入画面から、銀行口座はペイパルのホームページから設定できます。まだアカウントをお持ちでない方は、購入ボタンよりアカウントを開設することができます。

 

 

Paypal決済を使うメリット

お支払いがスムーズ

銀行振込と比較した場合、PayPal決済を利用する最大の利点は、自動引き落としにより毎月の支払いが手間なくスムーズに行えることです。プランを変更する場合には、プラン変更フォームからご連絡いただき、弊社が定期支払いをキャンセルした後、お客様ご自身で新しいプランにお申し込みいただく形となります。

銀行振込の場合、口座振替(自動引き落とし)も可能ですが、そうでない場合、支払い日(更新日)に遅れると、システム上で更新日以降のレッスン予約ができなくなります。たとえば、更新日が5日である場合、それ以降の予約がシステム上できなくなります。

さらに、30日間ご利用いただける予定が、例えば5日遅れて振込をいただいた場合、有効期間が25日しか残らず、全てのレッスンチケットを消化することが難しくなります。そのため、PayPal決済を選択いただくことで、このような心配事を排除できます。詳細については、更新日に関する情報をご参照いただければ幸いです。

手数料無料

決済手数料はかかりません。ただし、銀行振込の場合、振込手数料が発生することがあります。一方、PayPal決済には手数料がかかりますが、運営側でこれを負担しているため、実際にはお客様に負担いただくことはありません。

休会や退会もラクラク

当サービスは、銀行振込と同じくらい簡単な手続きで、退会や休会もスムーズに行うことができます。休会や退会をご希望の場合は、休会・退会フォームをご提出いただければ、それ以降の対応は運営側で行います。どうぞお気軽にご利用ください。

現地通貨にも対応

海外にお住まいの方や、海外で勤務されている方々にも、ご安心いただける支払い方法を提供しております。現地通貨でのレッスン料のお支払いも可能です。この際、当校のウェブサイト内のPayPal決済ページではなく、お問い合わせを通じて現地通貨に対応したPayPal決済リンクをご提供いたします。ご希望の方は、まずはお問い合わせいただき、お気軽にお知らせください。

 

 

レッスンチケットが反映されるタイミング

自動更新により、有効期限の翌日の早朝までに、ご登録のアカウントにレッスンチケットが反映されます。例えば、毎月7日が最終有効期限である場合、7日の間にPayPalによる自動更新が実行され、翌日の8日の早朝までにレッスンチケットがアカウントに反映されます。万一、レッスンチケットが反映されない場合は、お手数ですがお問い合わせください。

 

 

初めての方へ

 

 

支払い方法の変更手順