3ヶ月と6ヶ月プランの違いは何ですか?

受講回数/週以外で差異以外だと6ヶ月プランのほうが実践テストが1回分多いため、レベル表での目標達成ステージが3ヶ月より高く設定させていただいております。ただし3ヶ月のほうがアウトプット量が集中的に多いので緊張感を持って飛躍的にレベルアップができる可能性は高いです。

また特に仕事上3ヶ月プランの週5回と合わせて週1回の宿題をこなす時間を捻出するのが難しい方は、6ヶ月プランをおすすめさせていただいており、さらにできるだけトータルのアウトプット量と達成ステージを高く設定したい方も6ヶ月プランがおすすめではあります。3ヶ月プランにつきましては、直近でここ数ヶ月以内に英語力アップが必要という方に特に向いてます。詳しくはスピーキング短期集中プランよりご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.コーチング型ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出