RYO英会話教室の2017年を振り返って、2018年の抱負

こんにちは、リョウです。

2017年も残すところあとわずかです。

ということで、RYO英会話ジムの運営者なので、2017年の振り返りと、2018年へ向けての抱負を語りたいと思います。

RYO英会話ジムでレッスンを受けてくださっている方やブログを見てくださっている方に、お知らせという目的で書いております。

いやー、来年のことを考えるとワクワクしてきます!それでは、少しだけお付き合いください。

 

 

2017年を振り返って

2017年を振り返ると、有森さんの「自分を褒めてあげたいです。」ではないですが、本当に1日1日を大事に過ごせた2017年だったと思いますし、頑張った自分を少し褒めてあげたいです。

結論的に言うと、2017年は、RYO英会話ジムとしての運営が軌道に乗り始めた年だったと思います。

オンラインビジネスやサイト立ち上げに関しての知識はゼロのところからやってきたので、よくここまでできたな、というのが正直なところです。

 

 

ブログ記事について

ブログ記事は、本業の傍、投稿できる数がだいたい5から7記事ぐらいのペースで書くことができました。

2016年の2月にRYO英会話ジムを立ち上げましたが、最初の1年はとにかく書くことばかりに集中して、正直なところ質は二の次になってました。

しかし、2017年は質を第一に置いて、RYO英会話の運営に取り組めたのではないかと思います。

なぜ「質」を第一に置いたのかというと、1つは、記事を見ている方の人生が、英語学習を通じて今よりさらによくなってほしいからです。

質のよい記事をお届けしないと、ファンはできません。

この記事に出会えてよかった、というぐらいの記事を書くのが目標ですが、できるだけそれに近づけるように毎回毎回書いています。

そして、もう一つが、英語学習サイトとして、RYO英会話ジムという認知を少しずづず大きくしていきたい、というのがあります。

そういった考えがあり、2017年は、おかげ様でサイトのアクセスが2016年と比べると6倍に伸びました。

特にネイティブ発音系の記事は、検索エンジンではほぼすべて、1ページの1番目にきており、そのジャンルで検索される多くの方に見ていただける記事にまで成長しました。

今後も、この調子で質を意識しながら執筆スピードをどんどんあげて量もあげていきたいと思います。

 

 

オンライン英会話

最初からオンライン英会話スクールをするというがっつりとした目的で、RYO英会話ジムを立ち上げた訳ではありませんでした。

そもそも、英語学習系の記事を書きたかったり、自己表現できる場がほしかったりしたので、始めました。

もちろん、漠然とオンライン英会話教室やリアル英会話教室を将来的にできたら、おろしろいというのはありました。

運営する中で、もともとオンライン英会話業界にいたというのもありますが、ある程度記事の量が増えたタイミングで、自分たち、アイヴァンと一緒にやってみると面白そうだなと思い、スタートしました。

最初、始めたころは、周りからは、競合がたくさんいるので、「やってもこないよ」とか「無理無理」という声があり、半分確かになー、と思いながらも、やってみないことには何もわからないので、とにかくできる限りのことをやってみました。

本業からのアイディアや今までの経験から実践で通用するレッスン形式にしたところ、少しずつではありますが、生徒さんが入会してくださるようになりました。

競合にはないところで攻めたことと、質のよい英語学習記事を投稿しているのがよかったみたいです。

何事もやってみないとわからないものだと、実感しました。

「まずやってみること」って、簡単そうだけど実は難しい行動なんですよね。

本業以外の時間のほとんどを運営に費やし、生徒さんからの入会が一向にない期間は、本当に辛かったです。

作業をしていて虚しい気持ちになったことは何度もありましたが、それでも「必ず思いは伝わる」というのが、自分の信念としてありました。

そうやって、一つ一つの作業をこなして行く上で、ようやく入会がありました。

このゼロから1上がるのが、簡単そうで難しかったです。

すごく嬉しくて、涙が出たのを覚えています。

今年の目標はとりあえず10名の生徒さん入会を目標にしていましたが、ありがたいことにその目標を超えることができました。

 

 

特によかったこと

特によかったことは、繰り返しのような感じになりますが、やはり自分のやってきたことが少しずつですが、形になってきたことです

僕の大ファンの、元サッカー選手で有名な中田英寿さんが言っていた「好きなことや情熱を感じることを真剣に取り組めば、必ず形になっていく」というのがありますが、本当にその通りだと感じました。

まだまだ改善するところは山盛りですが、今年よかったことを言わしていただくなら、そこかと思います。自分自身への自信にもなりましたね。

そんな機会を与えてくれた生徒さんやサイト訪問者さんへ、感謝の気持ちでいっぱいです!

 

 

反省点

反省点は、執筆量が少なかったことと、RYO英会話ジムの色をあまり出せていないことです。

 

質と量を同時にあげること

執筆量に関しては、冒頭でもお伝えしましたが、質にフォーカスしたことで投稿速度が落ちてしまいました。

それは質を求める上で通らなければいけないところですが、今後どんどん慣れてスピードをあげて、どんなに本業で忙しくても、月に最低でも10記事はかけるようなキャパにしていきたいと思っています。

 

RYO英会話ジムにしか出せない色を出していくこと

残念ながら、英語学習系記事にフォーカスしているということもあるので、RYO英会話ジムの色を出せるような記事がまだあまりなかったりします。

実践英語力をあげるための記事だったり、英語を通じてメンタルを鍛える記事だったり、また僕の経験を通じた記事だったりと、色の強い記事を書いてはいるものの、こちらに時間があまりさくことができていません。

外注を利用するという手もありますが、それは今のところしたくありません。

なぜなら、自分の思いが、人に頼むと半減してしまうからです。本気だよって、いうのを記事の中で感じてもらいたいのです。

ある程度アクセス数や生徒さんの入会も安定してきたら、色をどんどん出せるような記事を中心に投稿していきたいと考えています。

2018年は、反省点を生かして、記事に関しては、できるだけこの二つにフォーカスできる年にしたいですね。

 

 

2018年への抱負

2018年の抱負は、ズバリ「独立」です。来年の4、5月を目標にしています。そのために行動しなくてはいけないことをこの2018年にしていく予定です。

環境をガラッと変えて、次元上昇をしたいと思っています。

今までとは、ちょっと違う自分に出会って、クリエイティブな世界と常に繋がれる境地、そしてそんな人たちと出会える環境に今後、身を置いていきたいと決断しました

独立に関しては、下記の記事に詳しく書いています。

海外マニラ勤務から独立を決断!未知の可能性を広げ、自分が描く未来にまた一歩近くために...

2017.09.04

ですが、、、いろいろ現在の勤めている会社の状況や、家族のこと、収益のことなどを考えると、本当に来年の4月にすることが一番よい選択なのか、それともリスク軽減で先延ばしにして、よいタイミングで独立するべきなのか、正直わからなくなっています。

収益的には、それだけで生活ができるところまで到達していません。

ある程度十分に収益が上がってきてから、例えば、来年の12月まで伸ばして、独立という選択肢もありますが、今フォーカスしてやりたいことを先延ばしにしている感じがして、はたして自分にとってそれがベストなのか疑問なところです。

とりあえず決めた月に独立してみて、一歩踏み出してやるだけやってみるというのも当然ありです。

しかし、時期を確定できないので、あまり考えすぎずに最終的には、「今しかない!」という直感に従って決断したいと思います。

それが、目標としていた月であれば、理想的ですが、少しずれるということであれば、仕方ありません。

どんどんずれずれで行くんだったら、それはそれで夢だけ見たかったということになるのでしょう。

 

具体的な行動のところで言えば、下記のことを実行していきたいと思っています。

  • フィリピンで培った経験をどんどん記事にする
  • ワーキングホリデーの経験を記事にする
  • 海外旅行をして、現地での経験を記事にする
  • 引き続き英語学習系の記事を投稿する
  • RYO英会話とコラボできそうな商品を記事で紹介する
  • グローバルな人にインタビューをして記事にする
  • ビギナーから中級までの英語の伸ばし方の手順を記事として体系化する
  • アセスメントを作成し、サービスに組み込む
  • オンライン英会話教室で利用するレッスン材料を十分に増やす
  • 提供するサービスを求めている人に、認知してもらいやすくする仕組みをつくる
  • 受講生50名に到達する
  • 入会される方へ無料プレゼンとを用意する(今いる受講生さんも使えるようにします。)

 

来年の年末にこのリストを見て、果たしてどれだけできているのでしょうか。

すべては実行あるのみですね!

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上が、2017年の振り返りと2018年の抱負でした。

それでは、See you around!

友達にシェアして教えてあげる

RYO英会話のニュースレターを購読してみませんか?

英語お役立ち情報から、海外で通用する本物の英語力を身につけてもらうために、必要な情報を配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

投稿者:RYO
KLab株式会社にて、翻訳兼通訳者として1年間勤務。オンライン英会話hanasoに転職。カスタマーサポートと翻訳業務の傍、hanasoメソッドを共同開発し数々のヒット教材を生み出す。仕事の幅を広げ、講師やカンセリングにも従事。ここで4年間勤務。
Alue株式会社に転職。大手日系企業20社以上に短期集中型ビジネス英語研修を提供。退職の半年前には部署のリーダーにも抜擢。現在は独立して、RYO英会話教室を運営中