ミッション&ビジョン

好奇心から生まれた自分の使命

英語という言語にハマったのは、21歳のとき。

とにかく英語という言語に大きな力を感じて、少し話せるようになるたびに自信がついたり、成長感を感じれるところに、可能性を感じ、また大きな魅力を感じました。

それからというもの、ずーと、英語と向き合ってきました。

何をしていても、英語が常に自分の人生の一部になっていました。

常に英語と隣合わせの人生を送るうちに、色々な世界を見せてもらいました。

セブ島で日本語を教えたり、英語を通じてたくさんの留学生にあったり、オーストラリアで働いたり、たくさんのユニークな人にあったり、マニラでアメリカ人やフィリピン人と働いたりなどなど、英語と出会っていなかったら、こんな人生は送っていなかったでしょう。笑

自分でも、なんでこんなに英語にハマったのか、実は最近まであまりわかっていませんでした。

でも、最近英語が日本語と比べても同じくらいに不自由なく話せるようになって、ようやくその理由がだんだんと感じれるようになってきました。

RYO英会話ジムは、英語学習という需要がある限りは、運営し続けていきますが、RYO英会話ジムを通じて、自分がどのように社会と向き合っていきたいか、改めて記録しておきます。

 

 

ミッション

世界は一つだと感じれる空間を作る

これは、僕の大きな大きな夢になりますが、RYO英会話を通じて、世界は一つだと感じれる空間を作ることです。

どこの国に言っても、英語という言語で、人と繋がることができ、そこには相手の生き方や人種を尊重して、愛がある、そんな世界を見てみたいです。

元ビートルズのメンバーである亡きジョンレノンは、「イマジン」という歌詞でこんなことを言っています。

 

Imagine there’s no countries
It isn’t hard to do
Nothing to kill or die for
And no religion too
Imagine all the people living life in peace, you

 

国境がなくて、戦争もなくて、宗教もなくて、人々が幸せに暮らす世界です。

近い将来、この世界まで行くのは正直難しいと思います。

しかし、違う価値観や宗教を持っていても、世界の人と簡単に繋がれたり、ビジネスをしたり、友達になったり、そういった空間を作っていくのは全然可能です。

国際言語として使われている英語は、今後さらに世界の共通語として重要な位置に立っていきます。

そこで、RYO英会話を通じて、できるだけたくさんの人に、世界は一つだと感じれるように大きなきっかけを作れればと思います。

 

 

ビジョン

1:人生の可能性を広げ、実現する

僕がブログの記事を書き続けられる理由の一つは、「あなたの可能性を広げて、実現してもらいたい」ということです。

記事を書くこと自体は、パソコンの画面と向き合う作業ですが、書いている向こう側には、人が毎日グーグルに訪れて、なにげなく検索して、記事を読んでくれています。

ただ情報を集めるために記事をサラっと読んでしまう人が多い中、そこで「このサイト他と違って質が全然違う」、「いつも為になる」、「あの記事のおかげで、必要な場面でフレーズが言えるようになった」と思ってもらえるような記事を常に届けていきたいと思います。

僕はそんな人たちの人生の可能性を広げ、実現するきっかけづくりをしよう、と思いながらいつも書くようにしています。

記事だけでなく、オンライン英会話教室でもそうです。

RYO英会話っていいなぁ、って思っていただいた方には、オンライン英会話レッスンにたどり着くようになっています。

レッスンをご受講いただい方には、実際に英語を流暢に話せるようになって、ずっと住みたかった海外に住めるようになったり、好きな外国人の人と結婚できたり、職場で昇進したりと、可能性を広げて、どんどん実現していってほしいのです。

それを心から祈り、また自分も同じように可能性を広げ、実現していきたいと思っています。

 

では、なぜ「可能性」にこだわるのか。

それは、自分がもともとコンプレックスが多かったり、人生に絶望感を感じることが多かったからです。

そんなときに英語と出会い、自分の可能性を広げ実現していくことができました。

さらに、様々な人とも出会い、様々な価値観に出会い、人生はもっと柔軟に楽しんで生きるべきなんだと教えてもらいました。

だから、僕は記事やオンライン英会話教室を通して、あなたの可能性を広げ、実現する架け橋となりたいのです。

なぜなら、それが僕の使命だからです

 

 

2:人生をプラスの方向に転換していく

下に紹介している記事にも書いていますが、英語を話すようになるまで、自分に自信がないコンプレックスの塊でした。身長や、体型、能力、学力など、常に劣等感を強く感じてきた自分がいました。

僕がブログをやる目的と読者に伝えたいメッセージ

2016.05.08

でも僕は、英語に出会ったことで、人生をプラスの方向に転換していくことができました。

自信と人生を楽しむ力をもらいました。

僕にとって、人生をプラスに転換していくことは、自信と人生を楽しむ心、素敵な人たちとの出会いでしたが、あなたにとっては、なんでしょうか。

RYO英会話ジムでは、英語をコミュニケーションをするためだけのツールとは、考えていません。

英語は、人生を豊かにするためのツールだと考え、コンテンツやオンラインレッスンを提供していきます。

 

 

3:新たな自分を知るための冒険

英語を話すことは、新たな自分を受け入れることでもあります。

日本語を話しているときには、まったく感じなかった部分をたくさん見せてもらえます。

たとえば、話せないことへの辛さや言葉が通じることへの喜び、

英語を話すことで性格も変わったりすること、

自分の弱みや強み、

話せるようになることで、知る様々な価値観への対応力、

など、そういった新たな自分を発見することができます。

僕自身、英語を話すときの自分と日本語を話すときの自分は違います。英語を話すときの自分は、比較的フランクで、発言に対して大胆になります。

一方日本語を話す自分は、謙虚で比較的常に丁寧です。

また、英語をある程度話せるまでに感じたネガティブな感情と向き合うことも、自分を知るきっかけになります。

 

なので、英語を通じて是非新たな自分を知ってもえるようなサービス、コンテンツとレッスンを提供していきます。

 

 


 

以上がRYO英会話ジムのミッション&ビジョンでした。それでは、あなたにいつか会えるのを楽しみにいています。