レベル表

Basic

ステージ11つでもD以下十分な意思疎通はできないけど、自分が知っている単語を使って、片言のコミュニケーションができる。
ステージ2すべてC以上相手の配慮と理解があれば、なんとか意思疎通ができる
ステージ3すべてC以上で、さらにBが3つ相手の配慮と理解があれば、意思疎通ができる
ステージ4すべてB間違いはありながらも、自然なコミニケーションを行うことができる
ステージ5すべてBで、さらにAが3つほとんど問題なく自然なコミュニケーションを行うことができる
ステージ6すべてA自分の英語力を最大限に駆使して、自然なコミュニーケーションを行うことができる

 

評価項目とその内容

評価項目EDCBA
積極性発言に対して非常に消極的で、英語でのコミュニケーションを成立させるのが難しい積極性が低く、英語でのコミュニケーションが成立しにくいときがある英語でのコミュニケーションは必要な範囲で成立するけど、それほど積極的でない積極性が高く、英語でのコミュニケーションはどんな場面でもある程度成立する積極性が高く、自分の英語力を最大限活かして、会話を作ったり、十分な量の発話ができる
流暢さ流暢さ以前に英語での発信がほとんどできない文より単語ベースでの発信が大半文で話そうとしてるけど、あまりスラスラと文が出てこないほとんどの場面で英文でのスムーズなコミュニケーションができる英語をとても流暢に話すことができ、自分の文法力や表現力の範囲内で、自分の言いたいことを伝える事ができる
ボキャブラリー英単語をほとんど知らない、または知っているが使うことができない基本的な単語は知ってるけど、使える語彙が限られる最低限のコミュニケーションを行えるだけのボキャブラリーと表現力がある知っている単語をフル活用して、問題なく意思疎通を図ることができるスムーズなコミュニケーションができ、なお話に具体性を持たせることができる
グラマー文を作るのが難しく、単語の塊で発信してしまう。文を作れるときと作れないときがあり、作れても文法的なミスが目立つ。文法のミスが多く、基本文法をまだ口に落とし込めてない。細かなミスはあるが、文法的に違和感のないコミュニケーションができる。関係詞や条件節などのやや複雑な表現も使うことができるスムーズな会話を行う上で、文法的な問題はほとんどない。文法的なミスもほぼ皆無である。
リスニング英語の聞き取りがほとんどできない一部の単語は拾えるけど、英文全体としての意味を理解できないことが多いゆっくり話したり、わかりやすい表現で言い換えたりすれば、内容を理解することができる相手に少しの配慮があれば問題なく内容が理解できる。または、話の大半が理解できるネイティブスピーカーの自然なスピードで内容を理解できる

 

 

Intermediate

ステージ7どれかがD以下自然なコミュニケーションはできるが、基本的に受け身の姿勢で、よい関係性を気付こうとしていない
ステージ8すべてC以上必要最低限の関係構築や自己主張、そして聞き取りができるが、全体的に消極的である
ステージ9すべてB以上よい関係性を意識しながら、積極的な自己主張や相手を理解するための聞き取りを行っている
ステージ10すべてA以上会話全体がとてもスムーズで、相手をよい気分にさせながら、積極的に自己主張をし、相手を最大限理解するための聞き取りを行っている

 

評価項目とその内容

評価項目EDCBA
ロジカル論理的な発信はできない。複数文で会話はできるが、各文の関係性を曖昧で、わかりやすく伝えることは難しい。接続表現を使いながら、わかりやすい構成で伝えることができる。しかし、構成に時間がかかる。接続表現を使いながら、わかりやすい構成で伝えることができる。複雑な内容であっても、ロジカルに、かつ具体的にわかりやすい構成で伝えることができる
自己主張相手に配慮して、英語での自分の意見を主張できない。相手への配慮が見られる場面もあるが、すぐに主張を諦めてしまう。相手に最低限の配慮を示しながら主張を伝えられているが、主張をさらに続けるのが、難しい場面がある多くの場面で、相手へ配慮しながら、主張することができる。難しい局面であっても、表現や伝え方に配慮した上で、相手との関係性を崩さずに自分の主張を伝えることができる。
聞き取り自ら働きかけを行うことができていない。発言への理解を示しながら、質問をすることができるが、まだ消極的である。質問をしたり、会話を円滑に進めるための確認をしたりできる。積極的な質問や、インタラクティブややりとりの中で情報を引き出すことができる。ただ、必要なときに、深掘りができていない。相手から必要な情報を引き出したり、意見の深掘りをしたり、スムーズな聞き取りができる
関係構築相手との関係性を構築しようというコミュニケーションがほとんどみられない。関係を構築するようなコミュニケーションは見られるが、それが明確な形で相手に伝わっていない。関係を構築するための配慮は行えているが、場合によっては、配慮できていないことで相手に不快感を与えることがある。基本的な関係構築のコミュニケーションができ、不快感を与えずにスムーズな意見交換ができる。どんな相手に対しても、受容や配慮をしっかりと行った上で、良好な関係性を構築できる。

 

 

Advance

評価項目EDCBA
部下指導力成果を出すためのマネジメントコミュニケーションができていないマネジメントコミュニケーションをとろうとするけれど、効果的な基礎的なマネジメントコミュニケーションは習得しており、場合によっては成果を出すことができる基礎的なマネジメントコミュニケーションは習得しており、効果的に活用できるどんな相手であっても行動を変化させるマネジメントコミュニケーションができる
ストーリーテリング相手を感情的に動かして、影響するような言い方はできていない論理的で感情的な受け取りやすさはあるが、まだ相手の心を動かすレベルに達してない感情を加えたストーリーを語っており、相手の心に影響を与えるようば場面が見受けられる感情を加えたストーリーを語っており、相手の心に影響を与えることができるどんな場面や相手であっても相手の心を動かすストーリーを伝えられる
ネゴシエーション意見の対立がある中で、解決方法を見出す会話ができていない意見の対立がある中で、それを緩和する会話はできているが、そこからプラスを生み出す方向へは進めていない意見の対立がある中で、Win-Winな関係を目指す会話をしようとしているが、成果を出すまでには至っていない意見の対立がある中で、Win-Winな関係を構築することができる意見の対立がある中で、1人では考えつかないようなWin-Winな関係を構築できる
ファシリテーション複数人のメンバーの意見をうまく取り入れて、相乗効果を生み出すことができていない相乗効果を生み出すためのファシリテーションを一部行えているが、場にインパクトを与えるまで至ってない相乗効果を生み出すためのファシリテーションをわりと行えており、場にプラスのインパクトを与えいる相乗効果を生み出すためのファシリテーションを行っており、効果をもたらしている相乗効果を生み出すためのファシリテーションを行っており、予想以上の大きな効果をもたらしている

 

 

評価項目とその内容

ステージ9A以上が1つビジネスの難しいシーンにおいて、状況を打開できるコミュニケーションの基礎はあるが、
ステージ10A以上が2つビジネスの難しいシーンにおいて、機会は選ぶものの状況を打開するコミュニケーションを行って、状況を前進させることができる
ステージ11A以上が3つビジネスの難しいシーンにおいて、状況を打開するコミュニケーションを行い、それを発揮することができる
ステージ12すべてAビジネスの難しいシーンにおいて、どんな状況でも打開して大きな成果をあげる効果的なコミュニケーションを発揮できる