実践コース

RYO英会話ジムの実践コースについて説明しています。

大きな目標と短期目標を考えた上で、まずはもっとも近づきやすいコースを選びましょう。

もし最適なコースを選ぶのが難しい場合はコンサルテーションにてご相談させていただきます。

いつでもお気軽にご連絡ください。

それでは、ひとつずつまいりましょう。

 

 

コース0. 話すための準備はできている

コースの難易度:

話すトレーニングに必要な知識を強化

実践トレーニングの必須条件を満たしていない方や会話するための十分な知識をしっかりと身につけてからトレーニングに入りたい場合にSide by Sideという市販教材を推奨しています。

 

 

コース1. 基本的な会話のやりとりができる

コースの難易度:

1-1. 旅行英会話力の強化

トレーニングメニュー
  • 場所を尋ねる
  • タクシーで
  • 電車・地下鉄で
  • バスで
  • 飛行機で
  • 空港のチェックイン&出国
  • ホテルのフロント
  • 部屋で
  • スーパーで
  • お土産屋さんで
  • レストランで
  • 観光地で
  • 銀行・両替所で

 

 

1-2. おもてなし英会話力の強化(インバウンド対応)

トレーニングメニュー
  • 小売店にて(スーパー、コンビニ、ドラッグストアなど)
  • 飲食店にて(レストラン、居酒屋、バーなど)
  • 宿泊施設にて(ホテル、旅館)
  • タクシーにて

 

 

1-3. 日常英会話力の強化

トレーニングメニュー
  • あいさつ
  • 会話の間をつなぐ
  • 感情を表現する
  • 気持ちを伝える
  • 美容院・ジム
  • 外食
  • 飲み会
  • カラオケ
  • 招待
  • 訪問
  • パーティー
  • 趣味・娯楽
  • 付き合う・恋愛
  • 友人や同僚との会話

 

 

1-4. ワーホリ英会話力の強化

トレーニングメニュー
  • 両替
  • 部屋探し
  • 銀行講座を開設
  • ホームステイ先で
  • 仕事探し

 

 

1-5. ビジネス英会話力の強化

トレーニングメニュー
  • 朝のあいさつ
  • 上司との会話
  • 仕事を進める
  • お礼とおわび
  • 上司や同僚と交流する
  • 会議
  • 電話を受ける
  • 電話をかける
  • お客様を迎える
  • お客様を訪問する
  • 帰る

 

 

コース2. 自信を持って積極的に話せる

コースの難易度:

2-1. 瞬発力の強化

相手から聞かれた質問や言いたいことを瞬時にスムーズに話せるトレーニングをしましょう。

トレーニングメニュー
  • 瞬間英作文
  • アスキングクエッション
  • アンサリングクエッション
  • プラクティスフォローアップ
  • フォトスピーチ
  • パターンプラクティス

 

 

2-2. 発想力と表現力の強化

どんな状況であっても、伝えるのに必要な情報を瞬時に引き出し、的確に伝えるトレーニングをしましょう。

トレーニングメニュー
  • ボキャブラリーウェブ
  • フォトスピーチ
  • フォトストーリー
  • フォーカスWH
  • フレーズでスピーチ
  • ゲッシングザワード
  • レポート
  • ストーリーシェア

 

 

コース3.良い関係を保って自己主張ができる

コースの難易度:

3-1. 論理力の強化

瞬発力や表現力ができるようになったら、次は自分の言いたいことを具体的にわかりやすく伝えるトレーニングをしましょう。

トレーニングメニュー
  • フォーカスWH
  • フォトリーゾングエクササイズ
  • リーゾニングエクササイズ
  • ショートスピーチ
  • ロングスピーチ
  • フレーズでスピーチ
  • インタビュー

 

 

3-2. 自己主張と関係構築力の強化

論理力で具体的にわかりやすく伝えられるようになったら、対話形式で、自分の意見をうまく伝えるトレーニングをしましょう。

トレーニングメニュー
  • クリティカルシンキング
  • サマライズ
  • ディスカッション
  • ディベート

 

 

3-3. 傾聴力の強化

相手から情報を効果的に聞き出したり、深堀をして、相手を理解しながらスムーズなコミュニケーションするトレーニングをしましょう。

トレーニングメニュー
  • アスキングクエッション
  • フォローアップ
  • サジェッションバイクエッション

 

 

コース4. ビジネスで成果をあげるコミュニケーションができる

コースの難易度:

4-1. 部下指導力の強化

どのような相手であっても、タイプに合わせてコミュニケーションができ、相手の行動を変化させる伝達やフィードバックのトレーニングをします。

トレーニングメニュー
  • フィードバック

 

 

4-2. 心を動かす力の強化

どのような相手や場面であって、相手を心から動かすストーリーの伝達方法をトレーニングしましょう。

トレーニングメニュー
  • ストーリーテリング

 

 

4-3. 会議力の強化

5種類の会議をベースに、場面に応じて積極的に効果的なコミュニケーションするトレーニングをしましょう。

トレーニングメニュー
  • ミーティング

 

 

4-4. ファシリテーション力の強化

状況の整理と目標と合わせて、全体の理解を最大限行って大きな成果を出すトレーニングをしましょう。

トレーニングメニュー
  • ファシリテーション

 

 

4-5. ネゴシエーション力の強化

相手と意見が対立する状況であっても、付加価値を生み出すWin-Win関係を作るトレーニングをしましょう。

トレーニングメニュー
  • ネゴシエーション

 

 

4-6. プレゼンテーション力の強化

「思い」と「根拠」、そして「共感」をベースに効果的なプレゼンテーションをするトレーニングをしましょう。

トレーニングメニュー
  • プレゼンテーション

 

 

コース5. ネイティブ英語が聞き取れ、キレイな発音で話せる

コースの難易度:

5-1. 発音(母音、子音)強化

すべての母音と子音を正しく発音するトレーニングをしましょう。

トレーニングメニュー
  • プロナンシエーションベーシック
  • ボイスタイピング

 

 

5-2. リエゾン、リズム強化

正しい音で発音できるようになったら、次はネイティブのように発音するトレーニングをしましょう。

トレーニングメニュー
  • サウンドコピー
  • リエゾン

 

 

コース6. 短文でも長文でもスラスラ聞き取れる

コースの難易度:

6-1. 短文の聞き取り力強化

綺麗な発音方法について学んだあとは、スムーズに短文を聞き取るトレーニングをしましょう。

トレーニングメニュー
  • シャドーイング
  • ディクテーション

 

 

6-2. 長文の聞き取り力強化

短文の聞き取りがスムーズにできるようになったら、長文を聞いて概要と詳細を理解するトレーニングをしましょう。

トレーニングメニュー
  • リスニングコンプリヘンション

 

 

コース7. 短文でも長文でもスラスラ書ける

コースの難易度:

7-1. 瞬発力を強化

トレーニングメニュー
  • ロールプレイ

 

 

7-2. 文法力を強化

トレーニングメニュー
  • 和文英訳

 

 

7-3. 発想力と表現力を強化

トレーニングメニュー
  • 写真描写
  • 英作文
  • 日記

 

 

7-4. 論理力を強化

トレーニングメニュー
  • エッセイ

 

 

7-4. ビジネス運用力を強化

トレーニングメニュー
  • メール