“No Strings Attached”の意味とその使い方

無料コンサルと体験レッスン実施中

無料コンサルと体験レッスン実施中

こんにちは、リョウです。

今日は、”No Strings Attached”の意味とその使い方についてお話します。

この記事を読めば、英語の表現力がさらにアップします。

それでは、まいりましょう。

 

 

“No Strings Attached”の意味とその使い方

海外の友人を訪れて…

リョウ
He drove me to many sightseeing spots for free, no strings attached.
無条件に、彼はタダでたくさんの観光地まで運転してくれたんや。

 

お金を貸してくれた同僚の話になり…

ナオミ
He agreed to lend me 5,000 dollars with no strings attached.
彼は無条件に5000ドルを私に貸してくれたの。

 

“(with) no strings attached”は、「無条件で」という意味で、相手との間に特別な条件や責任、契約が発生しない、見返りを求めない行動に対して使える英語表現です。”(with) no strings attached”で文の中で副詞的に使われます

一単語で置き換えるのであれば、“unconditionally”が一番ピッタリですね。

 

 

男女関係にも使える

最近別れた子のことを聞かれて…

リョウ
Actually It was just a no strings attached relationship.
実は、カラダだけの関係やったんや。

 

ロバート
A no strings attached relationship never works.
カジュアルな関係は絶対にうまくいかないよ。

 

例文のように、”no string attached”は男女関係にも使えてその場合は「カラダだの関係」または「カジュアルな関係」と訳すのが適切でしょう。このような意味になるのは、先ほども説明しましたが”no strings attached”が相手との間に責任が発生しないところからきています。

そして、例文からもわかるようにここでは名詞の直前に置かれているので形容詞として使われています。

ということは、副詞になったり形容詞になったりできるということですね。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上が、”No Strings Attached”の意味とその使い方でした。

それでは、See you around!

「いいね!」で
最新情報を受け取る

友人にシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

投稿者:RYO
海外に通用する本物の英語を身につけて、自信や自由を手に入れたい人を応援するためRYO英会話ジムを運営中。「使える英語」の専門家として活動しています。

KLab株式会社にて翻訳兼通訳者として勤務。オンライン英会話hanasoに転職後、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。さらに講師やカンセリングにも従事。Alue株式会社へ転職後、部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。