“I’m sick of it”の意味とその使い方

無料コンサルと体験レッスン実施中

無料コンサルと体験レッスン実施中

こんにちは、リョウです。

今日は、”I’m sick of it”の意味とその使い方についてお話します。

この記事を読めば、英語の表現力がさらにアップします。

それでは、まいりましょう。

 

 

“I’m sick of it”の意味とその使い方

旦那との口論がなかなか終わらなくて…

ナオミ
I’m sick of it. I want to stop arguing.
もううんざりだわ。口論を終わらせたいわ。

 

アイヴァン
Why are you acting so mean? I’m sick of it.
なんでそんな意地悪言うの?うんざり。

 

“I’m sick of it.”は、すでに話題に上がっているものに対して「うんざりする」という意味で、頻繁に起こることで好きでなくなるまたはそれに疲れたときに使われるカジュアルな英語表現です。

さらに強調したいときは、下記例文のように”tired”も一緒に加えます。

面白くない業務を延々とやり続けた挙句…

マイク
I’m sick and tired of this.
まじでこれにはうんざりだわ。

 

 

まだ話題に上がっていない場合は-ingを使おう

相手との間にまだ話題に上がっていない場合は、前置詞ofの後に-ing(動名詞)を置いてあげます。

ノマド生活に憧れていて…

リョウ
I’m sick of going to the office everyday.
毎日事務所に行くのはウンザリやわ。

 

旦那の帰りを待ってばかりいる妻が…

ナオミ
I’m sick of waiting for him.
彼を待つのは飽き飽きよ。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上が、”I’m sick of it”の意味とその使い方でした。

それでは、See you around!

「いいね!」で
最新情報を受け取る

友人にシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

投稿者:RYO
海外に通用する本物の英語を身につけて、自信や自由を手に入れたい人を応援するためRYO英会話ジムを運営中。「使える英語」の専門家として活動しています。

KLab株式会社にて翻訳兼通訳者として勤務。オンライン英会話hanasoに転職後、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。さらに講師やカンセリングにも従事。Alue株式会社へ転職後、部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。