“He looks nice.”と”He seems nice.”の違いは何?今日から”look”と”seem”の違いを知って、ネイティブ感覚を身に着けよう!

“look like 〜”も”seem like”も、どちらも「〜のように見える」と訳しますが、一体何が違うのでしょうか。

今日からは、この違いを知ることでよりネイティブの感覚を身につけることができます!ネット上で、いくつか記事を見ていましたが、自分的にイマイチよく伝わらない内容だったということもあり、分かりやすく書いてみました。

 

まずは、二人の会話を見てみましょう。

 

マイク
Did you see a new employee? He looks nice.
新しい社員の子見た?いい人そうだよ。
ナオミ
No, not yet.
いや、まだ。

 

マイク
I talked to the new boss. He seems nice.
新しいボスと話したよ。いい人そうだよ。
ナオミ
Who knows? Everyone is nice at first.
さあね。誰でも最初は素敵なんだよ。

 

 

“look like ~”や”look 形容詞”は、見た目の印象

お分かりだと思いますが、”look”の意味は「見る」です。見ることから得られる印象を伝えるときに使います。”He looks nice.”と言えば、見た目が素敵だけど、実際、話してみると愛想がなかったり、性格が悪かったりと、素敵じゃない可能性もあります。

また、”He looks sad.”と言えば、見た目が悲しそうなだけで、聞けば、元々そんな顔です、なんて言われることもあります。”look like ~”も”He looks like an animal.”「彼は動物のようだ。」と見た目が、動物っぽいんです。すべて見た目の話です。 

 

 

“seem like ~”や”seem 形容詞”は憶測

一方で、”seem”は動詞で「~と見える」という意味ですが、こちら、よく書かれているのは、「主観的な判断の場合に使う」とありますが、ピンときません。

“seem”を使うときは、見た目よりかは、話したり、経験した情報から、あなたの憶測で印象を伝えるときに使います。

“He seems nice.”なら、見た目の話よりも、実際に1度話してみて、いい印象を受けたので、憶測で「いい人そうだよ。」と言いたいときに使います。

 

 

やんわり感想や意見を言いたいときにも使える

また、断言を避けて、やんわりと意見を主張したいときにも”seem”が使えます。断言するのではなく、あくまでもやんわりと感想や意見を言いたいときです。

“That seems like a good idea.”と言えば、”That’s a good idea.”というより、断言を避け、間接的な伝え方になります。

 

やんわり感想を言いたくて…

ナオミ
Look, I bought a phone charging stand. This is how you use it.
見て、スマホスタンド充電器を買ったんだ。こうやって使うんだよ。
リョウ
That seems useful. you can watch movies easily while it’s charging.
便利そうだね。充電しながら映画もらくらく見れるね。

 

やんわり意見を言いたくて….

ナオミ
I’ve been here in Australia for 3 months already, but I can’t get a job yet.
オーストラリアにもう3ヶ月いるけど、まだ仕事が見つからないよ。
リョウ
It seems very difficult to get a job in Australia.
オーストラリアで仕事を見つけるのはすごく難しそうだね。

 

 


 

いかがでしたか?”seem”と”look”の違いは、似ているようで、似ていないのです。それでは、これからは違いを理解して、ネイティブ感覚で話してみましょう。See you next time!

 

 

"day off"と"off day"の違いって何?今日からはそれぞれの意味を知って、サラッと使いこなそう!

2017.12.16

いますぐ知っておきたい"meet"と"meet with"、"meet up"の違いと簡単な使い分け!

2017.12.08

"Nice to meet you."と"Nice meeting you."のちがいは?今日からはそれぞれの違いを知って、適切な場面でサラっと使えるようになる!

2017.05.18
RYO英会話のニュースレターを購読してみませんか?

旅行英会話からビジネス英会話まで会話で役立つ情報はもちろん、海外に住んでいるからわかる旬な情報も配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話教室

運営者:RYO。大阪出身。大学在学中に、フィリピン留学とオーストラリアのワーキングホリデーを2年間経験。その後フィリピンに渡り、KLab株式会社にて1年間翻訳兼通訳者として勤務。4年間hanasoオンライン英会話で教材開発、講師、カンセリング、カスタマーサポートを従事。 最後は、Alue株式会社にて大手日系企業20社以上に短期集中型ビジネス英語研修をコーディネート。海外滞在歴約9年。現在は、独立しRYO英会話教室を中心に個人事業を展開中。