CATEGORY 話すための英文法

ニュアンスで伝えられる!「得意」と言いたいときの”be good at/in/with”の使い分け

こんにちは、リョウです。 今日は、「に得意である」と言いたいときによく使う表現、”be good at”。 しかし、それ以外にも”be good in”、そして&#8221…

ネイティブ感覚がアップする!1分でわかる”try to 〜”と”try -ing”の違いと使い方

こんにちは、リョウです。今日は、ネイティブ感覚がアップする、”try to 〜”と”try -ing”の違いをできるだけ簡単にご紹介したいと思います。 それでは、まずはナオ…

文法力がアップ!”but”と”however”の違いと使い方!

こんにちは、リョウです。今日は”however”と”but”の使い分けについて、できる限りわかりやすく説明したいと思います。何か不明点があれば、「コメント」よりメッセージお…

過去形=「今は違う」と思ったら大間違い!過去形のイメージと5つの使い方

こんばんわ、リョウです。今日は、過去形のニュアンスと使い方について簡単に説明します。インターネット上でも、書籍でもしっかりと書かれたものがなく、正直頭の中でまとめるのに少々時間がかかりました。 最終的には、色々な記事とオ…

今日から使い分けられる!”day off”と”off day”の違いって何?

こんにちは、リョウです。今日は、”day off”と”off day”の違いについて、できるだけわかりやすくお伝えしたいと思います。 まずは、ナオミとマイクの会話を見て見ま…

いますぐ知っておきたい”meet”と”meet with”、”meet up”の違いと簡単な使い分け!

“meet + 人” “meet + 人”は、2つの場面で使うことができます。1つずつ見ていきましょう。   初めて会う人 まず、”meet + …

ご紹介、形容詞”left”の意味と後置修飾してネイティブっぽく使う方法!

“leave”には、「出発する」や「休暇を取る」、「退職する」、「残す」など色々な意味がありますが、今回は「残す」という意味に注目して、ネイティブっぽい使い方をご紹介します。 紹介している形は、過…