“A little bird told me”の意味とその使い方【使えるとかっこいい】

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。

今日は、”A little bird told me”の意味とその使い方【使えるとかっこいい】についてお話します。

この記事を読めば、さらに英語力がアップします。

それでは、まいりましょう。

 

 

“A little bird told me”の意味とその使い方

マイク
I heard you have a new job.
新しい仕事をしてるって聞いたよ。
リョウ
Yeah, but how did you know?
そうだけど、どうやって知ったの?
マイク
A little bird told me.
風の便りに聞いたよ。

 

例文のように、“a little bird told me”は「風の便りに聞く」や「人づてに聞く」という意味で誰から聞いたのかを秘密にしておきたい場合によく使われます。

 

 

“A little bird told me 〜”の形もよく使うよ

ナオミ
A little bird told me (that) you’re getting married?
風の便りに聞いたけど、結婚するんだって?

 

また「風の便りにきたんだけど、〜」と大事な部分を語る前に前置きとして最初に持ってくることもできます。その場合、会話では基本的に”that”は省略されることが多いです。

 

 

“Let’s just say 〜”とセットで使ってみよう

マイク
How did you know that Sara is leaving the company?
サラが会社をやめるってどうやって知ったんだ?
アイヴァン
Let’s just say a little bird told me.
とりあえず人づてに聞いたってことにしておくわ

 

さらに”a little bird told me”はセットで”Let’s just say 〜.”とよく一緒に使われます。意味は「とりあえず〜ということにしておこう」です。

“Let’s say 〜.”のその他の意味と使い方については、下記カードを参考にしてみてください。

“Let’s say 〜”の意味と2つの使い方【関連表現2選もご紹介】

2018年9月20日

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上が、”A little bird told me”の意味とその使い方【使えるとかっこいい】でした。

それでは、See you around!

 

 

facebookで
最新記事を受け取る

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。