いますぐシェア!”anyway”と”by the way”の意味と使い分け

こんにちは、リョウです。今日は話題をさりげなく切り替えるときに使えるフレーズを2つ紹介します。”anway”と”by the way”。

使い分けがよくわからない、またはあいまいな方は、是非ここで学んで行ってください。

それでは、一緒に見ていきましょう。

 

 

“anyway”(カジュアルな表現)

形はどうあれ、話をまとめたいとき

二人の会話を見てみましょう!

ナオミ
My boss told me that I’m not working hard enough. I always work hard, you know.
上司から私の働きが不十分だって言われたんだ。いつもよく働いてるでしょ。
アイヴァン
Yeah. I think you should talk to her again. Anyway, take it easy, don’t think too much.
そうだね。彼女ともう一度話したほうがいいと思うよ。とにかく、気楽に、考えすぎないで。

 

 

会話を終わらせたいとき

二人の会話を見てみましょう!

友人にばったり会い、新しくできたレストランに行ったと言っていて…

アイヴァン
Oh, that’s great. I’ve also been wanting to go there.
おお、いいね。私もそこへ行きたいんだよね。
ナオミ
Yeah, you should. The food was so delicious. Anyway, I’ve got to go now.
うん、行ったほうがいいよ。料理がすごくおいしかったわ。そろそろ行かなきゃ。

 

 

話がそれた後に元の話題に戻すとき

二人の会話を見てみましょう!

彼氏と喧嘩したことをナオミと話している最中に電話がかかってきて…

アイヴァン
Sorry, it was from boss. Anyway, as I told you earlier, my boyfriend came home really late last night.
ごめん、上司からだったわ。とにかく、さっき言ったけど、彼氏が昨日すごく夜遅くに帰ってきたんだ。
ナオミ
What time did he come home?
何時に帰ってきたの?

 

 

“anyways”はスラング

海外の映画やドキュメンタリーを見ていると、たまに聞く”anyways”。これ、”anyway”と同じ意味ですが、”anyways”はスラング(俗語、隠語)になりますので、フォーマルなミーティングや目上の人に対して、もちろん使わないようにしましょう。

 

 

“by the way”(カジュアルな表現)

話している内容に関連した情報を加える

まずは、二人の会話を見てみましょう!

リョウ
Where are you from?
ご出身はどちらですか?
ロバート
I’m from England. You?
イングランドからです。あなたは?
リョウ
I’m from Japan. By the way, I’m Ryo. Nice to meet you.
日本からです。ついでながら、私の名前はリョウです。はじめまして。

 

 

意味は「ついでながら」、「ちなみに」、「ところで」

この場合は、話している会話に関連する内容を使うのが基本です。上の会話のように、ランダムに外国人から話かけられて、しっかりと自己紹介が始まらないこと、ありますよね。

ちゃんと相手に名前を知ってもらいたいときは、”by the way”で情報を付け加えましょう。

 

 

「あ、そう言えば」と何かを思い出したときにも使える

まずは、二人の会話を見てみましょう!

マイク
I’m meeting up with Naomi later. Oh, by the way, she wants to know if you’re coming over for the house party this weekend.
後でナオミに会うんだ。あ、そういえば、今週末のハウスパーティーに君が参加する予定なのか、彼女が知りたいって。
リョウ
All right. I’ll message her later.
分かった。後で彼女にメールするわ。

 

 

話題を全く別のものに変える

会話ではよく”Oh, by the way”のように間投詞”oh”「おぉ」をつけて話します。今回の訳は「あ、そういえば」となっていますが、文脈によっては「ところで」と訳すこともあります。

 

 

FacebookやSNSでは”btw”

Facebookでのチャットやメッセージを打つとき、わざわざ”by the way”と書くと少し長いので、省略して“btw”とそれぞれの単語の頭だけとって打つことがあります。

ただ、略語なのでフォーマルな場面では使わないようにしましょう。

 

 


 

いかがでしたか?今日から機会があれば、どんどん”anyway”と”by the way”を使ってみましょう。

 

 

ご紹介、「〜するたびに」を英語で言うと?今日から"every time"と"whenever"、"each time"を簡単に使い分けることができる!

2017.12.11

いますぐ知っておきたい"meet"と"meet with"、"meet up"の違いと簡単な使い分け!

2017.12.08

会議で積極性をすぐに高められる必ず使える英語フレーズ5選!今日からはこのフレーズを使ってビジネスの場でも積極的に発言できる!

2017.06.23
RYO英会話のニュースレターを購読してみませんか?

旅行英会話からビジネス英会話まで会話で役立つ情報はもちろん、海外に住んでいるからわかる旬な情報も配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話教室

運営者:RYO。大阪出身。大学在学中に、フィリピン留学とオーストラリアのワーキングホリデーを2年間経験。その後フィリピンに渡り、KLab株式会社にて1年間翻訳兼通訳者として勤務。4年間hanasoオンライン英会話で教材開発、講師、カンセリング、カスタマーサポートを従事。 最後は、Alue株式会社にて大手日系企業20社以上に短期集中型ビジネス英語研修をコーディネート。海外滞在歴約9年。現在は、独立しRYO英会話教室を中心に個人事業を展開中。