表現力が広がる!”I wonder if 〜.”と”I wonder 疑問詞の形”の意味と使い方

こんばんは、リョウです。

今日のテーマは、”I wonder if 〜.”と”I wonder 疑問文の形”の意味と使い方です。

日常会話のみならずビジネス英会話でもとても使える表現です。

ネイティブの方や第二言語として英語を使う方も頻繁に使うフレーズです。

ぜひ押さえておきましょう。

それでは、まいりましょう。

 

 

“I wonder if 〜.”の意味

まず、”wonder”って何?

これは、簡単に言うと”think”みたいなものです。

あなたが何か疑問に思っていることや何かをもっと知りたいときに使います。

“I wonder if 〜.”は、「〜かどうかと思う」という意味です。

この”if”はなんでしょう。

マイク
if it rains, let’s not go out.
雨が降ったら、出かけるのをやめよう。

 

 

 

この”if”とは違います。

これは、「〜ならば、」という意味の”if”で、文の中で副詞の役割をしています。

今回の”if”は、「〜かどうか」という意味で文の中で、名詞の役割をします。

不確かなことに対して使います。

なので、文法用語では、名詞節の”if”と言われます。

名詞は目的語になれます。

そして、この名詞節の”if”も目的語になれます。

それは、”I wonder”の目的語。

だから「〜かどうか(を)考える」となります。

 

 

使い方1:考えてることを伝える

使い方は、いたってシンプル。

“if”の後に文をくっつけてやれば、OKです。

ちなみに、”I wonder if”で紹介していますが、進行形にして”I’m wondering if 〜.”と言っても意味は同じで、ニュアンスはほとんど変わりません。

あえて違いを言うなら、進行形だと今考えているという、臨場感を相手に伝えることができます。

なので、言いやすい方を使いましょう。

また、過去の話をするときにも、過去形にして”I wondered if 〜.”や”I was wondering if 〜.”と使うこともあります。

その場合、”if”の文も過去形に合わせます。

それでは、スタッフの会話をみてみましょう。

 

マイク
I wonder if she likes my gift.
彼女は僕のプレゼント気にってくれるかな。
リョウ
I’m sure she will.
きっと気にいるよ。

 

 

 

ナオミ
I’m wondering if he has ever got tired of me.
彼が今まで私にうんざりしたことあるのかな。
アイヴァン
Why don’t you ask him?
聞いてみたら。

 

リョウ
Yesterday, I was wondering if we could afford to go to Europe in May.
昨日、5月にヨーロッパに行ける余裕があるか考えてたんだ。
アイヴァン
What makes you say that?
なんでそう思うの?

 

 

使い方2:お願いをする

2つ目の使い方は、相手にお願いをするときです。

丁寧に相手にお願いするときにも使えます。

ただ一般的に”I wonder if 〜.”より”I was wondering if 〜.”のほうがよく使われます。

なぜなら、”I was wondering if 〜.”のほうが丁寧だからです。

それに関しては、別の記事で紹介しているのでぜひお時間あればご覧ください。

 

"could you"より丁寧?"I was wondering if ~."の意味と使い方!

2017.02.18

 

丁寧な表現にするので、“if”の文は仮定法の過去を使います

それでは、スタッフの会話を見てみましょう。

 

リョウ
I wonder if you could do me a favor.
お願いがあるのですが。
マイク
What is it?
なんですか。

 

 

 

“I wonder”に疑問詞の形

最後です。

“I wonder”に疑問詞の形をくっつけると、これまたいろいろな表現をすることができます。

使い方としては、”I wonder if 〜.”の使い方1と同じです。

疑問詞というと、5W1Hのこと。

when, where, who, what, why, how

これらを”I wonder”の後ろにつけます。

そして、文をもってきます。

つまり、”I wonder WH + 文.”

疑問詞を使うときって、”What did you do?”のように”what”の後ろは疑問文にすると思います。

ただし、今回の場合は”I wonder 〜.”という文の中に疑問詞が入っているので、疑問文にする必要はありません。

普通の文(肯定文)にしましょう。

文法用語だと、これを間接疑問文といいます。

それでは、スタッフからの例文を見てみましょう。

 

マイク
I wonder why.
なんでだろう。

 

 

 

リョウ
I’m wondering what it is.
それはなんなのかな。

 

 

 

マイク
I wonder where Tom is.
トムはどこにいるんだろう。

 

 

 

リョウ
I wonder how he is doing.
彼はどうしているかな。

 

 

 

マイク
I’m wondering who took it.
だれがとったんだろう。

 

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上が、”I wonder if 〜.”と”I wonder + 疑問詞の形”の意味と使い方でした。

それでは、See you around!

 

 

【厳選】英会話中級者が必ず読んでおきたいフレーズ本3選

2018.07.10

ご紹介、会話で頻繁に聞く"no wonder 〜"の意味と使い方!

2018.03.20

必須4フレーズ!「ちょっと気になっただけ」って英語で何て言う?

2016.07.23

友達にシェアして教えてあげる

RYO英会話のニュースレターを購読してみませんか?

英語お役立ち情報から、海外で通用する本物の英語力を身につけてもらうために、必要な情報を配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

投稿者:RYO
KLab株式会社にて、翻訳兼通訳者として1年間勤務。オンライン英会話hanasoに転職。カスタマーサポートと翻訳業務の傍、hanasoメソッドを共同開発し数々のヒット教材を生み出す。仕事の幅を広げ、講師やカンセリングにも従事。ここで4年間勤務。
Alue株式会社に転職。大手日系企業20社以上に短期集中型ビジネス英語研修を提供。退職の半年前には部署のリーダーにも抜擢。現在は独立して、RYO英会話教室を運営中